Rtj4gmvcxowqatyhiote

健康

CATEGORY | カテゴリー

体脂肪率の理想は?【男性編】画像付きで解説!体脂肪率の出し方も!

2018.08.04

男性がカッコいい体を目指すためには、体重ではなく体脂肪率を理想に近づけていきましょう。ここでは理想的な体脂肪率の男性の画像を紹介するので、体脂肪率と体重の関係性について理解しておきましょう。また、体脂肪率の出し方や健康への影響についても解説していきます。

目次

  1. 人によって理想とする見た目が違うので理想的な男性の体脂肪率は違う!
  2. 重要なのは体脂肪率であって体重ではない
  3. 体脂肪率の出し方(計算方法)は?
  4. 理想的ではない&健康的ではない男性の体脂肪率の画像①35%以上
  5. 理想的ではない&健康的ではない男性の体脂肪率の画像②25%~34%
  6. 理想的ではない&健康的ではない男性の体脂肪率の画像③20%~24%
  7. 理想的ではないが健康的な男性の体脂肪率④16%~19%の画像
  8. 理想的な&健康的な男性の体脂肪率⑤13%~15%の画像
  9. 理想的な&健康的な男性の体脂肪率⑥10%~12%の画像
  10. 理想的だが健康的とは言い切れない男性の体脂肪率⑦7%~9%の画像
  11. 理想的だが健康的とは言い切れない男性の体脂肪率⑧4%~6%の画像
  12. 理想的だが健康的とは言えない男性の体脂肪率⑨4%未満の画像
  13. カッコよくても健康的ではない体脂肪率を目指さないもの重要!

これから筋トレやダイエットを始めようよ考えている人の多くが質問す内容に、「体脂肪率は何%が理想ですか?」というものがあります。結論から言いますと、理想的な体脂肪率は人によって大きく違いますので、一概に言えません。ボディビルダーの大会を目指すならば一桁台の体脂肪率を目標にしたいですし、太っている現状を打破し健康を目指したいのならば15%前後でも十分でしょう。まずは、ダイエットや筋トレを始める前に、自分の理想がどの段階にあるのかを考えていきましょう。

ダイエットや筋トレを行う前の体重によっても、目標となる体脂肪率は変わってきます。もともと太っていた人は、大きく体脂肪率を落とさなければ普通の体になりませんが、もともと普通体型の人であれば少しだけ体重を落として筋肉を付ければスグにカッコいい体に近づくはずです。基本的な目安としては、体脂肪率が20%以上の人は体重や体脂肪率を落としていきましょう。体脂肪率が20%未満の人は、そこまで体脂肪率を落とすことを意識せずに、筋トレを行って筋肉の量を増やしていきましょう。

もし、あなたの目的がカッコいい体を作ることならば、「体重」を目標にダイエットを行ってはいけません。体重だけを落としたところで筋肉が付いていなければ、ただの痩せている人になってしまいます。体重という数字だけが目標のダイエットは、残念ながら意味が薄いものと言わざるを得ません。ただし、女性が友人間で行うような、体重マウンティングを行うのであれば、体重を目的にしてもOKです。

関連記事

1/7