Q4mjsejss7t5muyxa4ly

お酒

CATEGORY | カテゴリー

ジンの度数とは?飲みやすくなるおすすめの割り方(カクテル)を紹介!

2018.05.13

あなたは普段、ジンをどのような割り方で飲んでいますか。その時に、度数を意識していますか。何気なく飲んでいるジンベースのカクテルも、度数の違いに注目して割り方1つで変わります。おすすめのジンカクテルの最高の割り方や度数による違いなどを解説します。

目次

  1. ジンのアルコール度数は
  2. ジンベースおすすめカクテル ① トムコリンズ(度数12度)
  3. ジンベースおすすめカクテル ② ジンリッキー(度数13度)
  4. ジンベースおすすめカクテル ③ ジントニック(度数14度)
  5. ジンベースおすすめカクテル ④ シンガポールスリング(度数16度)
  6. ジンベースおすすめカクテル ⑤ ホワイトレディ(度数20度)
  7. ジンベースおすすめカクテル ⑥ ギムレット(度数29度)
  8. ジンベースおすすめカクテル ⑦ マティーニ(度数35度)
  9. ジンは二日酔いしにくいの?
  10. カクテルの違いを知って美味しく飲もう
20171205012552
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/v/vagrantbartender/20171205/20171205012552.jpg

ジンのアルコール度数は、おおむね40度前後。ほかのお酒とは、度数にどのくらいの違いがあるのでしょうか。

S 0n7i
引用: https://uds.gnst.jp/rest/img/px2x3v9x0000/s_0n7i.jpg

ビールは5度、日本酒やワインは15度くらいです。同じ蒸留酒でも、焼酎は25度程度とかなりの違いがあります。度数40度というと、ウィスキーやラム酒、テキーラと同程度の度数ということになりますね。

Shutterstock 225472294
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_225472294.jpg

ちなみに、アルコール度数が最高のお酒は、ポーランドの「スピリタス」。96度というとんでもない度数のお酒は、医療用にも使われるほか、果実酒の原料に使います。間違ってもそのままストレートで、なんて論外。また、これを飲みながらのタバコも論外。発火の危険もある、そんなお酒も世界にはあるのです。

170715 369 24182836853920 xxlarge
引用: https://leon-jp.s3.amazonaws.com/production/uploads/2017/07/170715_369_24182836853920_xxlarge.jpg

そこで、高アルコール度数のジンを飲むなら、ジュースなどで割って、カクテルにするのが最高の飲み方ではないでしょうか。また、カクテルにすることで、ジン特有の風味をマスキングすることもでき、クセが強いお酒が苦手な人にも、ジンベースのカクテルの人気は最高なのです。

関連記事

26866470 576913715983221 942373252750114816 n
引用: https://scontent-ort2-2.cdninstagram.com/vp/c984caadf39d1fda96783a4480e0b301/5B651EE7/t51.2885-15/s480x480/e35/26866470_576913715983221_942373252750114816_n.jpg

今回紹介する割り方の中で、アルコール度数をより抑えられるのが「トムコリンズ」です。ロンドンのお店のボーイ長であるコリンズさんの名前が付けられています。ちなみに“トム”は、オールド・トム・ジンと呼ばれる、砂糖を加えたジンをベースにしていたことで付いたもの。最近ではドライジンをベースに作ることも多いカクテルです。ベースを変えて、味の違いを楽しんでみるのはいかがですか。

トムコリンズの割り方

30077141 719932515063512 2186273546349576192 n
引用: https://scontent-ort2-2.cdninstagram.com/vp/0342f942b12380d7806ccfd5f0b0f55c/5B99212B/t51.2885-15/s480x480/e35/30077141_719932515063512_2186273546349576192_n.jpg

ジン3:フレッシュライムジュース1でシェイク→氷の入ったグラスに注ぐ→好みの量のソーダを注いてステア→お好みでレモンやチェリーを飾れば出来上がりです。

Shutterstock 306115796
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_306115796.jpg

「ジンリッキー」は、アメリカの首都ワシントンDCにあるレストランで、さわやかな夏向きカクテルとして考えられたカクテルです。生ライムを絞ったことで、さわやかな酸味と香りが漂い、飲みやすいカクテルとなりました。

1 / 4