2018年05月13日 UPDATE

ジンの度数とは?飲みやすくなるおすすめの割り方(カクテル)を紹介!

あなたは普段、ジンをどのような割り方で飲んでいますか。その時に、度数を意識していますか。何気なく飲んでいるジンベースのカクテルも、度数の違いに注目して割り方1つで変わります。おすすめのジンカクテルの最高の割り方や度数による違いなどを解説します。

目次

  1. ジンのアルコール度数は
  2. ジンベースおすすめカクテル ① トムコリンズ(度数12度)
  3. ジンベースおすすめカクテル ② ジンリッキー(度数13度)
  4. ジンベースおすすめカクテル ③ ジントニック(度数14度)
  5. ジンベースおすすめカクテル ④ シンガポールスリング(度数16度)
  6. ジンベースおすすめカクテル ⑤ ホワイトレディ(度数20度)
  7. ジンベースおすすめカクテル ⑥ ギムレット(度数29度)
  8. ジンベースおすすめカクテル ⑦ マティーニ(度数35度)
  9. ジンは二日酔いしにくいの?
  10. カクテルの違いを知って美味しく飲もう

ジンのアルコール度数は

20171205012552
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/v/vagrantbartender/20171205/20171205012552.jpg

ジンのアルコール度数は、おおむね40度前後。ほかのお酒とは、度数にどのくらいの違いがあるのでしょうか。

S 0n7i
引用: https://uds.gnst.jp/rest/img/px2x3v9x0000/s_0n7i.jpg

ビールは5度、日本酒やワインは15度くらいです。同じ蒸留酒でも、焼酎は25度程度とかなりの違いがあります。度数40度というと、ウィスキーやラム酒、テキーラと同程度の度数ということになりますね。

Shutterstock 225472294
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_225472294.jpg

ちなみに、アルコール度数が最高のお酒は、ポーランドの「スピリタス」。96度というとんでもない度数のお酒は、医療用にも使われるほか、果実酒の原料に使います。間違ってもそのままストレートで、なんて論外。また、これを飲みながらのタバコも論外。発火の危険もある、そんなお酒も世界にはあるのです。

170715 369 24182836853920 xxlarge
引用: https://leon-jp.s3.amazonaws.com/production/uploads/2017/07/170715_369_24182836853920_xxlarge.jpg

そこで、高アルコール度数のジンを飲むなら、ジュースなどで割って、カクテルにするのが最高の飲み方ではないでしょうか。また、カクテルにすることで、ジン特有の風味をマスキングすることもでき、クセが強いお酒が苦手な人にも、ジンベースのカクテルの人気は最高なのです。

関連記事

ジンベースおすすめカクテル ① トムコリンズ(度数12度)

26866470 576913715983221 942373252750114816 n
引用: https://scontent-ort2-2.cdninstagram.com/vp/c984caadf39d1fda96783a4480e0b301/5B651EE7/t51.2885-15/s480x480/e35/26866470_576913715983221_942373252750114816_n.jpg

今回紹介する割り方の中で、アルコール度数をより抑えられるのが「トムコリンズ」です。ロンドンのお店のボーイ長であるコリンズさんの名前が付けられています。ちなみに“トム”は、オールド・トム・ジンと呼ばれる、砂糖を加えたジンをベースにしていたことで付いたもの。最近ではドライジンをベースに作ることも多いカクテルです。ベースを変えて、味の違いを楽しんでみるのはいかがですか。

トムコリンズの割り方

30077141 719932515063512 2186273546349576192 n
引用: https://scontent-ort2-2.cdninstagram.com/vp/0342f942b12380d7806ccfd5f0b0f55c/5B99212B/t51.2885-15/s480x480/e35/30077141_719932515063512_2186273546349576192_n.jpg

ジン3:フレッシュライムジュース1でシェイク→氷の入ったグラスに注ぐ→好みの量のソーダを注いてステア→お好みでレモンやチェリーを飾れば出来上がりです。

ジンベースおすすめカクテル ② ジンリッキー(度数13度)

Shutterstock 306115796
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_306115796.jpg

「ジンリッキー」は、アメリカの首都ワシントンDCにあるレストランで、さわやかな夏向きカクテルとして考えられたカクテルです。生ライムを絞ったことで、さわやかな酸味と香りが漂い、飲みやすいカクテルとなりました。

ジンリッキーの割り方

640x640 rect 19096147
引用: https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/19096/640x640_rect_19096147.jpg

グラスにライムを搾る→ジン1:ソーダ2の割合で氷の入ったグラスに注ぐ→マドラーを添えて出来上がりです。

ジンベースおすすめカクテル ③ ジントニック(度数14度)

064b7042d11dd5a6ad21bc08f28d8a2e
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/29/29553/064b7042d11dd5a6ad21bc08f28d8a2e.jpg

「ジントニック」も、比較的度数を抑えられるカクテルです。名前の通り、トニックウォーターで割った、辛口の飲みごたえが魅力的な割り方です。飲みやすいだけに、あまり飲み過ぎると一気に良いが回るかも。

ジントニックの割り方

G%26m1604
引用: https://www.pronto.co.jp/img/menu/G%26M1604.jpg

ジン1:トニックウォーター3の割合で氷の入ったグラスに注ぐ→軽くステア→お好みでライムやレモンを飾れば出来上がりです。

関連記事

ジンベースおすすめカクテル ④ シンガポールスリング(度数16度)

1690
引用: http://iwamoto-hiroyoshi.com/wp-content/uploads/1690.jpg

「シンガポールスリング」は、名前にもあるように、シンガポールのホテルが起源のカクテルです。甘いチェリーと酸っぱいレモンを使って、絶妙なトロピカルドリンクとなっています。南国気分を味わいたい時にはおすすめですね。

シンガポールスリングの割り方

20120120 2462701
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/54d/1926674/20120120_2462701.jpg

ジン3:チェリーリキュール1:フレッシュライムジュース1でシェイク→氷の入ったグラスに注ぐ→好みの量のソーダを注いてステア→お好みでレモンやチェリーを飾れば出来上がりです。

ジンベースおすすめカクテル ⑤ ホワイトレディ(度数20度)

Cocktail13
引用: https://i1.wp.com/cocktail-cocktail.net/wp-content/uploads/2017/08/cocktail13.jpg?fit=640%2C426&ssl=1

「ホワイトレディ」は、ロンドンのバーテンダーが考案したカクテル。はじめはペパーミントリキュールがベースでしたが、このバーテンダーがパリでドライジンベースにしたことで、広く一般に浸透する割り方になりました。

ホワイトレディの割り方

Shutterstock 284829503
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_284829503.jpg

ジン2:ホワイトキュラソー1:フレッシュライムジュース1でシェイク→カクテルグラスに注いで出来上がりです。

ジンベースおすすめカクテル ⑥ ギムレット(度数29度)

3607
引用: http://iwamoto-hiroyoshi.com/wp-content/uploads/3607.jpg

ハードボイルド小説の名手、チャンドラーの小説の一節「ギムレットには早すぎる」で世界的に有名になったカクテルが「ギムレット」。健康のために、ライムジュースでジンを割った飲み方を考案した、イギリスの海軍医・ギムレットの名前が付けられています。

ギムレットの割り方

%e3%82%ae%e3%83%a0%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88870
引用: http://mixthecocktail.com/wp-content/uploads/2017/03/%E3%82%AE%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88870.jpg

ジン3:フレッシュライムジュース1でシェイク→カクテルグラスに注いで出来上がりです。

ジンベースおすすめカクテル ⑦ マティーニ(度数35度)

Martini
引用: http://www.barreaux.net/wp-content/uploads/2017/03/martini.jpg

完成度の高さから、「カクテルの傑作」と称されているのが「マティーニ」です。ベルモットというフレーバーワインで割るため、アルコール度数も最高、酔いやすさも最高、そしてカクテルとしても、最高です。

マティーニの割り方

832 l
引用: http://www.drinkplanet.jp/files/cocktail_todays/832-l.jpg

ジン4:ベルモット1でステア→カクテルグラスに注ぐ→オリーブをお好みで飾って出来上がりです。

ジンは二日酔いしにくいの?

Drunk japanese 03
引用: https://4.bp.blogspot.com/-Zx3JTWpKyGI/WcM-wAoGbTI/AAAAAAAAFxI/SdCpk2MuniQFpPOxVysud56R2sS6yru5gCLcBGAs/s1600/drunk-japanese-03.jpg

アルコール度数の高いジンですが、あなたは「ジンは二日酔いしにくい」ことをご存知ですか。

0006070669g85 740x555y
引用: https://hitosara.com/gg/image/0006070669/0006070669G85_740x555y.jpg

一般的に、お酒に含まれる不純物が多いほど、二日酔い、つまり、飲んだ次の日もアルコールが体内に残りやすいのだそうです。でも、見ただけで、そのお酒に不純物が多いかどうかなんて、分かりませんよね。

Images?q=tbn:and9gcrchlplpgaapypcgbbmj3pp1hk15m0mr0 it8zrtiwp u33seibjq
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRcHlPlPGAapypcGBBMj3Pp1Hk15M0mr0-IT8zRtIWP-u33sEibJQ

それを見分けるカンタンな方法が、「お酒の色の違い」。一般的に、色の濃いお酒ほど不純物が多く、二日酔いしやすいといわれています。反対に、無色のお酒は、不純物が少なく、二日酔いしにくいとされています。

Slooproimg 20140210232236
引用: http://jazzcocktail.sub.jp/wp-content/uploads/slooProImg_20140210232236.jpg

そこへいくと、ジンは無色透明なので、二日酔いしにくいというわけです。ただし、度数の高いお酒です。あくまでも、飲み過ぎには気を付けて、最高のカクテルを飲みませんか。

カクテルの違いを知って美味しく飲もう

02
引用: http://openers.jp/wp-content/uploads/2015/09/1331697/02.jpg

いかがでしたか。割り方の違いで、こんなに多くの飲み方ができるのが、ジンの魅力です。でも、ここで紹介したカクテルは、ほんの一部です。世界にはもっと多くの飲み方があります。多くの飲み方や割り方を知り、それらの違いを知れば、ジンがもっと好きになり、あなたにとって最高の“夜のお供”になってくれますよ。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/29/29553/064b7042d11dd5a6ad21bc08f28d8a2e.jpg