Q44f7bxpqrutgxbol3et

インテリア

CATEGORY | カテゴリー

モンステラの挿し木のやり方!増やし方のポイントは気根の切り方?

2018.05.02

観葉植物として人気のあるモンステラ。楽しみ方のひとつとして挿し木などの増やし方があり、生根の切り方がポイントです。とはいっても初心者にはわからないことだらけです。今回はモンステラの挿し木のやり方と増やし方について説明していきます。

目次

  1. モンステラの挿し木と増やし方 生根の切り方や時期がポイント!
  2. 気根の切り方が重要!モンステラの挿し木のやり方と増やし方と時期:挿し木とは
  3. 気根の切り方が重要!モンステラの挿し木のやり方と増やし方と時期:挿し木の時期
  4. 気根の切り方が重要!モンステラの挿し木のやり方と増やし方と時期:新芽がおすすめ
  5. 気根の切り方が重要!モンステラの挿し木のやり方と増やし方と時期:毒あり?
  6. 気根の切り方が重要!モンステラの挿し木のやり方と増やし方と時期:作り方のコツ
  7. 気根の切り方が重要!モンステラの挿し木のやり方と増やし方と時期:倒れないように
  8. 気根の切り方が重要!モンステラの挿し木のやり方と増やし方と時期:挿し木の種類
  9. 気根の切り方が重要!モンステラの挿し木のやり方と増やし方と時期:茎伏せ
  10. モンステラの挿し木の増やし方は切り方で決まる

観葉植物としてここ最近人気となっているモンステラ。種類によっては大きく育つものも合ったりと、そのバリエーションはさまざまです。しかし育てることに夢中になりすぎて、葉の数が多くなったり、無駄につるが生えていたりと、見栄えが悪くなってしまうということもあります。毎日の水やりはもちろん大事ですが、適度に剪定することも、植物を育てる上では重要なことです。余計な葉などを切ることにより光が当たりやすくなり、より成長するようになります。挿し木というのは、わざわざモンステラを購入することなく、自宅でもう一株増やす上ではおすすめの方法です。

Img 0
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-49-f1/kocher882002/folder/973813/22/23547522/img_0
3mon
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/hitohana/note/contents/6607/large/3mon.jpg?1473063833

観葉植物をはじめて育てる人にいきなり挿し木といわれても何のことかさっぱりわからないという人も多いはずです。木っていうか花じゃないかと言い出す人もいるはずです。挿し木というのは、植物を増やすための方法のひとつであり、そのほかの方法としては種まきや株分けなど、いくつもあります。よくタンポポの白い綿みたいなものを子供が息を吹きかけて飛ばしていますが、あれも挿し木などの植物を増やすための方法のひとつです。挿し木というのは、植物の茎や枝を一部切り取り、それを土や水にさすことをいいます。観葉植物の多くはこの方法で植物を増やすものが多くあるため、これから観葉植物を育てるという人はぜひ覚えておきましょう。

1464560641614 thum tmp
引用: https://dadfpmh61h9tr.cloudfront.net/2016/05/30/1464560641614_thum_tmp.jpg
Img 4?1255355931
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c5-ab/mariimarii777/folder/996738/75/21542275/img_4?1255355931

挿し木といっても、好きなタイミングで行えばよいというわけではありません。人間がやる気のある期間と双でない期間があるように、植物も元気に成長する期間もあれば、あまり成長しない期間もあるのです。特に植物は、気温や場所などの環境にも左右されるため、必ずしもすべての時期が挿し木の時期とは限りません。一般的に最もベストな期間は、6月から7月の間で気温が20度から25度の間、つまりは梅雨前の時期に行うことがベストとされています。モンステラは高温多湿を好み、このころは生育期にあたるため、新芽が多く出てきます。また、万が一切ったとしても回復が早いため、切った後にも枯れるということはほとんどありません。

Dsc 0968
引用: http://www.mo-hawaii.com/bambi/wp-content/uploads/sites/470/DSC_0968.jpg
X6mdeq65vhzn0nbm1500619346 1500619424.jpg.pagespeed.ic.q7f8ndlmpq
引用: https://lovegreen.net/wp-content/uploads/2017/07/x6mdEQ65vHZn0Nbm1500619346_1500619424.jpg.pagespeed.ic.Q7F8NDLMPq.jpg

植物を増やすうえでおすすめ名タイミングはもちろん新芽です。思いっきり成長した後のものを挿し木として使っても、すぐに枯れてしまいます。このタイミングで新たに成長しろといわれても困りますよ、と植物がもし言葉を発することができたのなら、そういうはずです。一般的に売られているものはすでに新芽の状態で土に植えている除隊であるため特に気にすることはありません。しかし、自分で挿し木などをする場合は、できるだけ新芽を使うようにしましょう。先に書いた挿し木のタイミングさえきちんと合っていれば、この部分で失敗することはありません。何事もタイミングが大事なのです。

1 / 4