P5m4ud1xqgppbzmaa951

収納・整理

CATEGORY | カテゴリー

ストローの収納方法とは?おしゃれな収納・保管方法を徹底解説!

2018.05.13

ストローや割りばしから、鉛筆やボールペンまで、細長い形状の消耗品って、家でどんどんたまるのに、収納や保管方法に悩みませんか。小物のなかでも収納が難しい、ストローに代表される、細長い消耗品を収納・保管するのに便利な方法やおしゃれケースを、セリア商品などで解説!

目次

  1. 細長いものは意外と家に多いぞ!?
  2. ストローのおしゃれな収納・保管方法 ① セリアの輪ゴムでまとめる
  3. ストローのおしゃれな収納・保管方法 ② セリアのウォーターボトルを使う
  4. ストローのおしゃれな収納・保管方法 ③ セリアのフタ付きケースはぴったり
  5. ストローのおしゃれな収納・保管方法 ④ セリアのマグネットポケットも便利
  6. ストローのおしゃれな収納・保管方法 ⑤ 無印良品のアクリルポットは抜群
  7. ストローのおしゃれな収納・保管方法 ⑥ 無印良品のアクリルレタースタンドが使える
  8. ストローのおしゃれな収納・保管方法 ⑦ 無印良品のEVAケースで薄く保管
  9. ストローを収納するときの注意点は?
  10. おしゃれな収納方法で快適生活を送ろう!
Thumb 0
引用: https://d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net/articles/images/5abf45447582403e497fac79/thumb_0.jpg

この記事のタイトルは「ストロー」ですが、あなたの家には、細長いもので、収納方法に困っているものはありませんか。例えば、コンビニでもらえる割りばし。弁当を自宅で食べるときは、せっかくもらった割りばしではなく、マイ箸で食べているから、どんどんたまってしまう…なんて人も多いのではないでしょうか。

Img 0
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a8-89/yahuoku_san/folder/457331/21/9420821/img_0

かといって、捨てるのはもったいないし、部屋に誰か来たときのために、とっておこう…なんて思っていると、部屋のあちこちに散乱…。あなたも、整理できなくて困っている、そんな人のひとりではありませんか。

E68d564a2130ab54913d3a8bd8d906ca
引用: https://i.pinimg.com/originals/e6/8d/56/e68d564a2130ab54913d3a8bd8d906ca.gif

ほかにも、ボールペンがたまってしまったとか、たくさんの色えんぴつの収納になやんでいるとか、身の周りには、意外と細長いものって多いものです。そして、うまくまとめないと、かさばって、散らかってしまうものです。これを解消するために、きょうから使える、そして手軽にできるアイデアを、あなたに授けましょう。

Img 0176ffa86a5680002230ecbf756c661960297
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/0/1/-/img_0176ffa86a5680002230ecbf756c661960297.jpg

今回は、100均の中でもおしゃれ雑貨に定評があるセリアと、シンプルながらも使いやすい雑貨が魅力の無印良品で手に入るグッズを中心に、紹介していきますよ。

5kajq qho fkgeemfg1hxc6d6jaxzzkr 2mwpjwjfw4gtkjswbbogfr5xkicjqazaoklp5nf ouswngblsn7tqdu 4i3ddaxmjmlgr0ycjjkwihubjmlyh650qphlhhhunminxuw
引用: https://lh6.googleusercontent.com/5KAjQ-qho-FKgEeMfg1hXC6d6JaxZzkr-2MWpJwjfw4gtKJSwBbOGfr5xkicjqAzAOKlP5NF_oUSWnGBLsN7tqdU_4I3DDaxMJmlGR0YcjjKWihubjMlYh650qPhLhhHunmInXuW

関連記事

Fd11c 300x225
引用: http://www.nfd.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/10/fd11c-300x225.jpg

まずは一番お手軽な方法。セリアやダイソーでも簡単に手に入る輪ゴムを使って、束ねてしまいましょう。でも、ただ束ねるだけではもったいない!ちょっとした工夫で、さらにおしゃれに魅せたいですね。

M49611592374 1
引用: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/thumb/photos/m49611592374_1.jpg

ポイントは「種類をそろえる」こと。同じ種類や形状、色でまとめて束ねれば、使うときにも欲しいものをすぐに取り出せます。また、輪ゴムの色も、いわゆる“ゴム”の色だけでなく、セリアなどではカラフルなものやモノトーンなど、いろいろなカラーがあります。収納する場所や、部屋の雰囲気に合わせて、輪ゴムの色を変えてみるのもいいですよね。

1/5