2018年04月30日 UPDATE

リビングコーディネート特集!ダイニングとの仕切りや色合いは?

リビング・ダイニングは最も使う部屋ですので、コーディネートや色に細心の注意を払わなければなりません。ソファー配色もモダンなモノトーンでコーディネートしたりとアイディアは尽きません。本記事ではそんなリビング・ダイニングの仕切りやコーディネートについて解説します!

目次

  1. リビング・ダイニングのコーディネートのポイント
  2. リビング・ダイニングのコーディネートのポイント①ソファー配色など色を合わせる
  3. リビング・ダイニングのコーディネートのポイント②素材を合わせる
  4. リビング・ダイニングのコーディネートのポイント③リビングとダイニングの距離を近づける
  5. リビング・ダイニングのコーディネートのポイント④テーブルからテレビまでの距離
  6. リビング・ダイニングのコーディネートのポイント⑤テーブルとソファーの配置
  7. リビング・ダイニングのコーディネートのポイント⑥ソファースペースを充実させる
  8. リビング・ダイニングのコーディネートのポイント⑦限られたスペースを有効活用
  9. リビング・ダイニングのコーディネートのポイント⑧イメージを作る
  10. まとめ

リビング・ダイニングのコーディネートのポイント

A52d7548dde1783067d3ef537c19e2e4
引用: https://i.pinimg.com/564x/a5/2d/75/a52d7548dde1783067d3ef537c19e2e4.jpg
リビング・ダイニングのコーディネートのポイントやソファーや家具などの配置のコツをご紹介します。リビングなどの配置を上手に使い魅力あふれる使い勝手のいいおしゃれな空間作りを楽しみましょう。リビングは家族が集まり家族の時間を1番長く過ごす場所です。家族全員が居心地の良いと感じるリビングを作りましょう。

リビング・ダイニングのコーディネートのポイント①ソファー配色など色を合わせる

7fe1d83d3ea6bb6c0e8fc83c58dda553
引用: https://i.pinimg.com/564x/7f/e1/d8/7fe1d83d3ea6bb6c0e8fc83c58dda553.jpg
リビング・ダイニングのコーディネートのポイントは「ソファー配色など色を合わせる」ことが充実したいい雰囲気のあるリビング作りのコツです。ソファー配色やその他の家具の配色など意外と気にしないという方も多いと思いますが、意外と色は良いリビング作りに欠かせないポイントです。家具などは近年カラフルな色が沢山ありますが、色がバラバラのリビングは統一感がなくまったくいいとは言えません。そこで、おすすめの配色をご紹介します。
A6c594b88602b7de486b8a2b8dc05bc0
引用: https://i.pinimg.com/564x/a6/c5/94/a6c594b88602b7de486b8a2b8dc05bc0.jpg

リビングに合う家具の色やソファー配色

E4b50b2c02c6acf1f0c97ecab0e11cd0
引用: https://i.pinimg.com/564x/e4/b5/0b/e4b50b2c02c6acf1f0c97ecab0e11cd0.jpg
リビングに合うおすすめの簡単い揃う配色をご紹介します。簡単見つけることができるおしゃれな色はモノトーン系です。モノトーン系は白と黒の配色でできていますので、家具屋さんに行くと必ず見つけることができます。また、モノトーンはリビングの雰囲気を邪魔することなくいい雰囲気を醸し出してくれるカラーです。モノトーンにすればソファー配色にも困ることがないのでおしゃれなリビングができます。また仕切りなどもモノトーンのアイテムが多くありますのでおすすめです。失敗しない部屋づくりはモノトーンです。

リビングに置くソファー配色が困る

Eca75f99138a3d9649622e4b1ea2dc98
引用: https://i.pinimg.com/564x/ec/a7/5f/eca75f99138a3d9649622e4b1ea2dc98.jpg
リビングに置くソファー配色は意外とリビング作りに困る部分です。ソファー配色は色々あり、赤や青などもとてもカラフルな色のソファーも存在しますが、ソファーの色だけで購入するとリビングの雰囲気が壊れます。モダンな感じのソファーなど多く売られていますが、モダンなデザインこそ素人が合わせるのは難しいものです。モダンなデザインに惹かれる時はリビングの雰囲気を思い出して購入しましょう。ソファー自体安い物ではありません。購入時はしっかりと検討することをおすすめします。

リビング・ダイニングのコーディネートのポイント②素材を合わせる

F5a946ba7f712c23e10c4ea24bf57e13
引用: https://i.pinimg.com/564x/f5/a9/46/f5a946ba7f712c23e10c4ea24bf57e13.jpg
リビング・ダイニングのコーディネートのポイントは「素材を合わせる」ことです。リビング作りに欠かせないのは色ですが、もう一つは素材を合わせることです。大理石風のリビングに鉄などの金物があっては雰囲気を崩す場合があります。また、木目を重視したリビングにプラスチック製品の家具があるのは少し違和感が生まれます。いい雰囲気を出すには素材を合わせると引き締まったモデルルームのようなリビング作りができます。リビング作りを行う時はモデルルームを意識して作って見るのがおすすめです。
E8443d6834433468dee7ec6e52bdeeb5
引用: https://i.pinimg.com/564x/e8/44/3d/e8443d6834433468dee7ec6e52bdeeb5.jpg

リビング・ダイニングのコーディネートのポイント③リビングとダイニングの距離を近づける

6d2a326382a56a5754fce213efd3e3f8
引用: https://i.pinimg.com/564x/6d/2a/32/6d2a326382a56a5754fce213efd3e3f8.jpg
リビング・ダイニングのコーディネートのポイントは「リビングとダイニングの距離を近づける」ことです。全ての家庭が家族そろってご飯を食べて同じ空間で過ごすとは限りません。帰りが遅くなった親は子供の顔をあまり見た事が無いという家庭も多々あります。そこでリビングとダイニングの距離を近くに配置して仕切りを無くしてみるのがおすすめです。仕切りがあるのは家族の関係に仕切りを作るのと同じです。家族の絆を深メるために同じ時間を長く共有することをおすすめします。
B6199cec1a8e2e16539913c7efda487c
引用: https://i.pinimg.com/564x/b6/19/9c/b6199cec1a8e2e16539913c7efda487c.jpg

リビング・ダイニングのコーディネートのポイント④テーブルからテレビまでの距離

46f205da8a37d2e612b54902ac9ff466
引用: https://i.pinimg.com/564x/46/f2/05/46f205da8a37d2e612b54902ac9ff466.jpg
リビング・ダイニングのコーディネートのポイントは「テーブルからテレビまでの距離」です。テーブルからテレビまでの距離と言うのは意外と知らず知らずのうちに上手く配置できている方もいます。テーブルは家族が皆集まる場所ですが、加速で集まったときにすることといえばテレビを見る時間が長いと思います。そこで、どの席からでもテレビが見えるように配置すればリビングに居やすい空間作りができます。テレビが見えなくなるような仕切りがある場合は取り外し家族が長い時間共有できるスペース作りをしましょう。
483fd3417e0fbd1156a3354e275175d6
引用: https://i.pinimg.com/564x/48/3f/d3/483fd3417e0fbd1156a3354e275175d6.jpg

リビング・ダイニングのコーディネートのポイント⑤テーブルとソファーの配置

74f679b90019f309a4fc56fd77f6f231
引用: https://i.pinimg.com/564x/74/f6/79/74f679b90019f309a4fc56fd77f6f231.jpg
リビング・ダイニングのコーディネートのポイントは「テーブルとソファーの配置]です。リビングは家族が揃い他愛もない会話をする場所です。テーブルやソファーは背中合わせだとできる会話もできなくなり、会話のないリビングになってしまいます。会話のないリビングを避けるためにもテーブルとソファーの配置を考えましょう。テーブルとソファーの配置は向かい合わせでなくても近づけたり並行にすることでインテリア性も上がります。テーブルとソファーの近くに仕切りがある場合は取り除くことをおすすめします。
37f7b93355e1e50bc22fe5ad40b22d32
引用: https://i.pinimg.com/564x/37/f7/b9/37f7b93355e1e50bc22fe5ad40b22d32.jpg

リビング・ダイニングのコーディネートのポイント⑥ソファースペースを充実させる

Cb40b6a870f2527f431daec3ef38df99
引用: https://i.pinimg.com/564x/cb/40/b6/cb40b6a870f2527f431daec3ef38df99.jpg
リビング・ダイニングのコーディネートのポイントは「ソファースペースを充実させる」ことです。ソファースペースは家族が集まる空間でもあります。そして充実させることでインテリアとしても魅力が上がりますのでおすすめのコーディネート方法です。ソファースペースを充実させるだけでとてもいやすい空間に変身します。コーディネートのコツは仕切りなど使わずモダンなイメージを取り入れてみましょう。
Da0903a9fe32fbcbb84bdacd5a9fcfc4
引用: https://i.pinimg.com/564x/da/09/03/da0903a9fe32fbcbb84bdacd5a9fcfc4.jpg

リビング・ダイニングのコーディネートのポイント⑦限られたスペースを有効活用

360767afcf68d6bb2f4c301aa3eb9b45
引用: https://i.pinimg.com/564x/36/07/67/360767afcf68d6bb2f4c301aa3eb9b45.jpg
限られた空間でどれだけ有効に使うかがコーディネートのポイントです。全ての家がモデルルームのような広いリビングを持っているとは限りません。そこで、狭いスペースを広い空間い変えるコツをご紹介します。狭いスペースを広い空間い変えるにはまず背の高い家具などを置くのは避けましょう。背の高い家具は圧迫感を与えます。ソファーはなるべく置かないようにしましょう。どうしてもおきたい場合は2人掛け程度のソファーを置き陰につけるように配置しましょう。
3d1003091808ed4d113e39ce1b55bcc5
引用: https://i.pinimg.com/564x/3d/10/03/3d1003091808ed4d113e39ce1b55bcc5.jpg

リビング・ダイニングのコーディネートのポイント⑧イメージを作る

75adc7b8250629f19685b5381ff8025c
引用: https://i.pinimg.com/564x/75/ad/c7/75adc7b8250629f19685b5381ff8025c.jpg
リビング・ダイニングのコーディネートのポイントは「イメージを作ること」です。どんな風のリビングにしたいかなど悩んだときはモデルルームなどを意識して作ってみましょう。モデルルームはモダンなイメージが強くモダンな家具を良い配置に設置するだけで、モデルルームのような作りができます。また、モダンな家具やモノトーンのカラーを意識するとリビング作りがしやすくなります。
6be1464fb1042c84e5e4c3c8f65e348e
引用: https://i.pinimg.com/564x/6b/e1/46/6be1464fb1042c84e5e4c3c8f65e348e.jpg

リビング・ダイニングのコーディネートの初心者のNGポイント

7d7286de59c40d84d599ef183da4b747
引用: https://i.pinimg.com/564x/7d/72/86/7d7286de59c40d84d599ef183da4b747.jpg
リビング・ダイニングのコーディネートに少し変わったカフェ風にしたいと思う方も多いと思いますが、実は素人ではかなり難しいコーディネート方法です。カフェ風のコーディネートはおしゃれで来客とかも呼びやすいイメージですが実際作り出すと上手くいきません。コーディネートの初心者はモダンなデザインやモノトーンを意識して作るようにしましょう。

まとめ

リビング作りは参考になったでしょうか。リビング作りはイメージ力が大切です。リビングを良い雰囲気にしたい場合はモデルルームなどを参考にするのがおすすめです。おしゃれン位家族と長い時間共有できるスペース作りを心掛けましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/5a/68/ea/5a68eaff44d60a9eb3c51157dc668dc2.jpg