2018年05月16日 UPDATE

革靴にシワが?手入れ・メンテナンスで伸ばすことで防止できる?

革靴は履いていると必ずシワができてきます。多少のシワは仕方ありませんが、できればシワを作らないで長く革靴を楽しみたいものです。今回は革靴にできるシワを伸ばして、メンテナンスや、シワを防止するお手入れ方法について紹介したいと思います。

目次

  1. 革靴はシワやヒビができると二度と伸ばすことはできない
  2. 革靴のシワやヒビを伸ばし、防止するメンテナンスや手入れ方法:乾燥を防ぐ
  3. 革靴のシワやヒビを伸ばし、防止するメンテナンスや手入れ方法:靴クリームを塗る
  4. 革靴のシワやヒビを伸ばし、防止するメンテナンスや手入れ方法:正しいサイズの革靴を選ぶ
  5. 革靴のシワやヒビを伸ばし、防止するメンテナンスや手入れ方法:シューキーパーを使う
  6. 革靴にシワが?手入れ・メンテナンスで伸ばすことで防止できる?まとめ

革靴はシワやヒビができると二度と伸ばすことはできない

革靴のシワやヒビは一度ついてしまうと伸ばすことができません。革は動物の皮を加工してできる素材。シワやヒビができることは避けることはできません。ヒビやシワは伸ばすことはできませんが、できにくくするようにメンテナンスや手入れをすることは可能です。
革靴はメンテナンスや手入れをすることで長く使うことができます。

革靴のシワやヒビを伸ばし、防止するメンテナンスや手入れ方法:乾燥を防ぐ

革靴のシワやヒビを防止するメンテナンスや手入れ方法として、重要なポイントのひとつが乾燥を防ぐタンです。しかしながら、革靴は水分にも弱いことも有名。革靴の素材は動物の皮ですから、考え方はスキンケアと同じ。水分と油分のバランスが問題です。カビができるほどの水分は必要ではないが、油分は必要であるということです。
819xlj8rizl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819XLj8RIZL._UL1500_.jpg
革靴のメンテナンスは、軽くブラシでほこりを落とした後にローションやリムーバーで拭き取ります。その後、靴クリームで油分を補給します。

革靴のシワやヒビを伸ばし、防止するメンテナンスや手入れ方法:靴クリームを塗る

81i3jhzzsfl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81I3jHzZsfL._UL1500_.jpg
革靴の油分を補給するための靴クリームでおすすめなのが、サフィールノワールの靴クリーム。サフィールは、フランスの上質なシューケアブランド。プロ職人から絶大の信頼を誇る靴クリームです。保湿・光沢・補色というオールインワンの靴クリーム。
81vpur0xw0l. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81VPUr0Xw0L._SL1500_.jpg
サフィールノワールの靴クリームは、カラーバリエーションも豊富。革靴のカラーに合わせてクリームを選択します。

革靴のシワやヒビを伸ばし、防止するメンテナンスや手入れ方法:正しいサイズの革靴を選ぶ

革靴のシワやヒビを防止する方法として、そもそもですが、自分のサイズに合った革靴を選ぶことが大切です。デイリーのビジネスユースで使用する革靴はなおさら、サイズ感が大切です。ファッション性に高い革靴は、先端がとがっていたり、個性的なデザインのアイテムがあり、シワやヒビがつく可能性が高いケースがあります。

革に違いによってシワやヒビの付き方が違う?

革靴は素材である革の種類によっても、シワやヒビの付き方が違います。堅い革をつかった革靴はシワがくっきりと入る可能性が高く、仔牛や羊革の革靴は柔らかいためシワやヒビがつきにくい傾向にあります。

高い革靴はシワやヒビができにくい?

高い革靴はシワやヒビができにくいのでしょうか?決してそんなことはありません。高い革靴ほど、希少価値の高いデリケートな革を素材にしているケースが多いので、十分なメンテナンスを施さないと、シワやヒビができやすい傾向があります。

革靴のシワやヒビを伸ばし、防止するメンテナンスや手入れ方法:シューキーパーを使う

61caylwr8jl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61caYLWr8jL._UL1500_.jpg
革靴のシワやヒビを防止するメンテナンスや手入れ方法として、シューキーパーを使うことが効果的であるといわれています。シューキーパーは数百円の安いアイテムから、5~6千円以上のアイテムまで、多くの商品が提案されています。
シューキーパーは、革靴のシワやヒビを防止すると同時に、革靴の型崩れを防止します。革靴は履いているうちにだんだんと型が崩れてきてしまう傾向があります。靴本来のデザインを保つためにも、シューキーパーを使って型崩れを防止しましょう。

関連記事

革靴にシワが?手入れ・メンテナンスで伸ばすことで防止できる?まとめ

革靴についてしまったシワやヒビは、いったん付いてしまうと、元に戻すことはできません。革靴のシワを完全に防ぐことは難しいですが、できにくくすることは可能です。そのためには、水分と油分のバランスを保ち、シューズクリームなどを塗ってメンテナンスをすることが大切です。革靴を選ぶ時には、革靴のデザインや素材を考慮したり、正しいサイズ感の革靴を荒れぶことが、シワやヒビの防止につながります。シューキーパーを使うことも、革靴のシワやヒビを防止するメンテナンスや手入れ方法としてとても有効な方法となります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiDMoufH5Ke/?tagged=%E9%9D%A9%E9%9D%B4