D6wzkpbjvzvo2jlf0cru

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

グラノーラは太るの?糖質は?ダイエットで痩せるためにこれだけは。

2018.04.22

グラノーラは朝食にとったりすることで、栄養を補給しながらダイエットにもなるなんてイメージがありますよね。そんなグラノーラですが逆に太る危険性があることをご存知でしょうか。今回はそんな太る可能性のあるグラノーラについて、紹介していきます。

目次

  1. グラノーラは太るの?ダイエットとして痩せるために必要なこと!
  2. 痩せる太る以前にグラノーラって何?
  3. グラノーラは痩せる?太る?ダイエットとして良いところ①食物繊維
  4. グラノーラは痩せる?太る?ダイエットとして良いところ②食感がよいため、満足感がある
  5. グラノーラは正しく理解していないと太る?知っておくべきこと①高カロリー
  6. グラノーラは正しく理解していないと太る?知っておくべきこと②たんぱく質とカルシウムが少ない
  7. グラノーラで太るのを防ぐために気を付けること①糖質とカロリーをチェックする
  8. グラノーラで太るのを防ぐために気を付けること②量を測る
  9. グラノーラで太るのを防ぐために気を付けること③夜の食事として置き換える
  10. グラノーラで太るのを防ぐために気を付けること④おやつの時は少量で
  11. グラノーラで太るのを防ぐために気を付けること⑤ゆっくり咀嚼する
  12. グラノーラは正しい知識を持って、夜ではなく朝食など、気を遣うとダイエットになる!
Images?q=tbn:and9gcszewppjeymk6hghykoflb3nz1jaq vq00l nlvkquu5xu6mbch
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSzeWPpJeYMk6hghYkOflB3Nz1JAQ_vq00L_NlVkQUu5Xu6mBCh

グラノーラは朝食にとったりすることで、栄養を補給しながらダイエットにもなるなんてイメージがありますよね。そんなグラノーラですが、正しい情報を持っていないと、逆に太ってしまう危険性があることをご存知でしょうか。グラノーラは栄養摂取としての役割を担うこともできますが、しかし、カロリーが高いなどの課題もあるため、夜のような時間帯に大量のグラノーラを食べてしますと、糖質の摂りすぎになってしまったりで、太ることになってしまいます。何事の正しい情報を取ることが重要になります。ですので、今回はそんなグラノーラについて、紹介していきます。

Images?q=tbn:and9gctrhvm fddcgwqjbz2dcinphlewi ln3uzoaiw2xpp0a8dgw7b3sw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTRhvm-fddcgwqjBZ2dCiNPhLewi-ln3uzOaIW2xPP0A8DGW7b3sw
Images?q=tbn:and9gcr7n1ad7nibvomcmu282ukq3iga5vrxd52dpfqglzbej3vpw9avuw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR7N1ad7NIBvOMCmu282UKQ3Iga5vrXD52dPFQglzBEj3Vpw9AVuw

グラノーラはオーツ麦、玄米、ナッツなどをメープルシロップやはちみつでコーティングして、焼いたものになります。ここにさらにドライフルーツ入れて完成します。グラノーラにも様々な種類があるのですが、はちみつの代わりに、チョコレートやキャラメルのようなものでコーティングしたものも販売されています。元々、グラノーラはアメリカ発祥で、朝食に食べるものとして定番化していました。そんな習慣が日本にも入ってきて、朝食として食べるようになりました。

Images?q=tbn:and9gcsvmv9s5lmtrconobd egazgk yjd16r 6lkwtw8tqlcdpb6bdu
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSvmV9s5LmTrConObD-eGAZGK-yjD16r_6lKwtw8tQLCDpb6bdu
Images?q=tbn:and9gcqgnj6k5mwuzwo v9vfv930vij0xam1kpyo3ksxzrpn7qk8busvjg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQgnJ6K5MWUzWo_V9VFV930vIj0xAM1KpyO3KsXzrPN7QK8BuSVjg

一番の魅力といってもよいかもしれないのが、この食物繊維が豊富なところです。細かく紹介すると、ゴボウは食物繊維が多い食品として消化しされます。しかし、不溶性食物繊維が豊富ですが、水溶性食物繊維は多くありません。それに比較して、グラノーラの中に含まれているオーツ麦は、どちらの食物繊維においてもバランスよく含まれているのが特徴的です。食物繊維が体に及ぼす影響というのは非常に大きいです。便秘の解消、腸内環境改善、血糖値の上昇を妨げる、中性脂肪を下げるなど、多くの効果があることがわかりますよね。このような腸内環境を整え、便秘がよくなりダイエットに効果があるといわれています。

Images?q=tbn:and9gcqh01rr6 wk qg4klnml9ffrrtw42a2kunzz szqihdit2yppdhqq
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQh01rr6_wK-QG4KlnML9fFrrtw42A2kUnzZ-SzqihdIT2YppDhQQ
Images?q=tbn:and9gcs0rngsax3xrl0cd ijf itkiqxjwh7afz1quvbmumvwqw8hsr vw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS0rNgsAX3Xrl0cD_IjF-itkiqXJwH7AfZ1qUVBMUmVWQW8hsR-Vw

咀嚼はダイエットにおいて重要なポイントです。そのため、噛み応えがあるグラノーラは咀嚼をすることで、満腹感を与え、ダイエットになり痩せることにつながります。基本的に硬いものが多く入っていますし、ドライフルーツも咀嚼の可能性を増やすためにダイエットになりますよね。ただ、夜に多く食べることは、消化をする時間があまり少ないため、朝食に長い時間咀嚼することがダイエットとして痩せる秘訣ではないでしょうか。

1 / 4