Dv9janscpbjsz7w4xkzt

トレーニング

CATEGORY | カテゴリー

腹筋をバキバキにするトレーニングは?NGなトレーニングもあるから気をつけて!

2018.03.30

夏を前にテレビや雑誌で必ず取り上げられるテーマが「腹筋」。今年こそバキバキに鍛え上げられた自慢の腹筋をひっさげて、海やプールで優越感に浸ってみたいと思いませんか?初心者お断りの腹筋バキバキトレーニング方法を7つお伝えいたします。一緒に頑張ってトライしましょう。

目次

  1. 腹筋をバキバキにする前に
  2. 食生活を見直そう
  3. 腹筋がバキバキになる仕組み
  4. 腹筋をバキバキにするためのポイント
  5. 腹筋をバキバキにするおすすめ食事法
  6. 腹筋バキバキトレーニング1.レッグアップリフト
  7. 腹筋バキバキトレーニング2.V字腹筋
  8. 腹筋バキバキトレーニング3.ワイパー
  9. 腹筋バキバキトレーニング4.ハンキングレッグレイズ
  10. 腹筋バキバキトレーニング5.ドラゴンフラッグ
  11. 腹筋バキバキトレーニング6.オブリークレイズ 
  12. いかがでしたか?

それでは早速!腹筋バキバキ祭りへとわっしょいしたいところですが、まずは腹筋をバキバキにする条件とは何かを確認していきましょう。ただただ闇雲に筋トレに明け暮れるだけが腹筋バキバキの秘訣ではありません。

体脂肪を減らそう

Havb1xwbkd79cxm2tunt
引用: https://www.instagram.com/p/BejZGuEFLOW/?tagged=%E4%BD%93%E8%84%82%E8%82%AA%E7%8E%87%E6%B8%9B%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84

そもそも腹筋とは、最初からシックスパックです。それなのに割れていない場合は、腹筋の上に脂肪が巻きついているからです。脂肪を落とさずに腹筋ばかりを鍛えるのはNGです。割れた腹筋を拝むことは難しいでしょう。まずは脂肪を落とすこと。つまり体脂肪率を下げることが先決です。

ウォーキングを継続しよう

Kwp3hziusvhlsvnvc00y

体脂肪率を下げる、最も効果的なトレーニング方法はウォーキングです。ジョギングはウォーキングよりもより効果的ですが、普段から筋トレを行っている人でなければおすすめしません。

Pz17erji6t9oey9ahuer
引用: https://www.instagram.com/p/BebsukMlXEh/?tagged=%E6%AD%A9%E3%81%8F

有酸素運動は体脂肪率を落とすのに適していますが、やり過ぎると肝心の筋肉も落ちてしまうことがあります。また、ジョギングはウォーキングよりもキツい有酸素運動ですし、普段着ではなかなかできるものではないので継続させるのが簡単ではありません。その点、ウォーキングはスーツ姿でも可能。少し離れた駅から徒歩で帰宅するだけでも随分と効果が違ってくるはずです。体脂肪率を落とすことや筋トレは、正しく継続させてこそ結果が伴うものなのです。

体脂肪がつきにくく、筋肉がつきやすい食事メニューとはどのようなものなのでしょうか。

栄養素とカロリー

N3bb0ztbgepgjgtpinha

腹筋バキバキのために筋トレばかりするのはNG。大切なのは必要な栄養素とカロリーを正しく摂取することです。お米や芋類などの「炭水化物」、お肉や卵、チーズなどの「脂質」、お肉やお魚、豆などの「タンパク質」、海藻類などからビタミンとミネラルが摂取できます。これらをバランス良く摂取するように心がけましょう。カロリーは2500キロから3000キロくらいが目安とされています。腹筋バキバキのためのおすすめ食事法は後ほどお伝えするのでお楽しみに。

筋トレ前の食事は軽めに

たくさん食べた後、筋トレすると消化不良になるので避けましょう。どうしても何かを食べたい時、バナナなどの糖分が多く含まれている果物ならOKです。

筋トレ後にタンパク質を

タンパク質は、筋トレで疲れた筋肉を修復し、より強くする働きがあります。筋トレ後30分から40分以内に摂取するのがおすすめ。スポーツドリンクにも炭水化物が含まれているので、食べられない時や食べる物がない時はそれを飲めばOKです。

1 / 5