Ae31ylhacpbdwuym0czs

スニーカー

CATEGORY | カテゴリー

ダサい服装【メンズ編】私服で気を付けるべき小物の使い方!

2018.04.22

どうせ私服にこだわるなら、おしゃれでかっこいいコーデを心がけたい所。ところが、力を入れ過ぎて不自然なダサい服装になってしまうのもよく見る光景。女の子を意識し過ぎて踏み外さないように、反面教師としてダサい服装からおしゃれなコーデを学ぼう!

目次

  1. メンズが力み過ぎた結果のダサい服装。私服のコーデには気をつけよう!
  2. 色々な要素が合わさってメンズのおしゃれ・ダサいが決まる!何故ダサい服装になるの?
  3. 使い方を間違いたくない!メンズがダサい服装になりがちなアイテムを一挙紹介!
  4. ダサい服装になりがちなアイテムその1:汚れたスニーカー
  5. ダサい服装になりがちなアイテムその2:ブーツなどの靴
  6. ダサい服装になりがちなアイテムその3:サングラス
  7. ダサい服装になりがちなアイテムその4:リュック
  8. ダサい服装になりがちなアイテムその5:パンツ
  9. ダサい服装になりがちなアイテムその6:ネルシャツ・その他シャツ類
  10. ダサい服装になりがちなアイテムその7:ショートパンツ
  11. ダサい服装になりがちなアイテムその8:帽子・ニットなど
  12. メンズのコーデでダサい服装にならないために気をつけたいポイント4選!
  13. おしゃれの反面教師、ダサい服装を参考にファッションコーデをバージョンアップしよう!
Ab7a361b6a593e393c4ba9d1e19a4b09
引用: https://i.pinimg.com/564x/ab/7a/36/ab7a361b6a593e393c4ba9d1e19a4b09.jpg

女の子を意識してカッコをつけるなら、私服のコーデにこだわりたい。しかしながら、力を入れ過ぎたがゆえに大事なものを見落としてしまう事もあり得る話。クールなコーデを考えたときに、オシャレなアイテム、例えばスニーカーやリュックなどの合わせ方もマスターしたいところだ。

E429e07d2c7b307e37e0485932f08aa1
引用: https://i.pinimg.com/564x/e4/29/e0/e429e07d2c7b307e37e0485932f08aa1.jpg

メンズの事をダサい服装だけで判断してしまう女の子もいる時代。一般的に女の子ウケしない私服のコーデには、どんなものがあるのだろうか?また、女の子にとって不人気なアイテムなども存在するのだろうか?オシャレな私服のコーデを実現するために、メンズのNGコーデやダサい服装、不人気なアイテムなどをチェックしてみよう!

関連記事

6b8ca1c91db7c23a76e3d6bf8c5bc11d
引用: https://i.pinimg.com/564x/6b/8c/a1/6b8ca1c91db7c23a76e3d6bf8c5bc11d.jpg

スニーカーや小物類に気を使って高価な物を購入。コーデに単に組み入れただけでは形にならないのはバランスがとれていないから。そこにはサイズ感や色の使い方など、その要素は多岐にわたる。しかし、コツさえおさえておけば、シンプルでおしゃれなコーデも可能。私服のコーデがダサくなる要素をおさらいしてみよう。

色彩

7c0f28dcb5291057b8a258c6b5c7ae00
引用: https://i.pinimg.com/564x/7c/0f/28/7c0f28dcb5291057b8a258c6b5c7ae00.jpg

私服をコーデするときは色づかいに注意を払おう。たとえば、女の子とのデートの日に、全身黒づくめの服装で登場したら、どんな印象に映るだろうか?おそらく重くて暗い印象になるだろう。また、カラフルなシャツとカラフルなパンツを合わせたなら、その不自然さは一目瞭然。

色の合わせ方にはいろいろなテクニックがあるので、チェックしてみるといいだろう。また、コーデする際は、全体の色が2~3色がシンプルで好まれる。私服をコーデする際は、色遣いについて考えてみよう。

サイズ

4490892b8efcf3ef2b18ee3d317500d5
引用: https://i.pinimg.com/564x/44/90/89/4490892b8efcf3ef2b18ee3d317500d5.jpg

たとえば、体型がガリガリのメンズがオーバーサイズのTシャツを着れば、不自然になるのは想像に難くない。体形に合わせたサイズ感は、私服をコーデする上では大切なファクターだ。選ぶサイズ感によっては、体形を生かすことも、隠す事も可能。また、体形によっては敢てジャストサイズにするか、アイテムごとにサイズ感を分ける事もできる。全体のコーディネートを考えるときは、サイズ感にも注意しよう。

1 / 4