Penagq0okhhitjalb8on

靴・シューズ

CATEGORY | カテゴリー

ランニングシューズの寿命とは?目安の替え時は年数?走った距離?

2018.04.22

日頃のワークアウトに欠かせないものと言えばランニングシューズ。しかしいくら耐久性に優れたランニングシューズと言えども、使っているうちに寿命というものが訪れます。そこで今回はランニングシューズの寿命や買い替え時期についてご紹介いたします!

目次

  1. ランニングシューズには寿命がある
  2. 【ランニングシューズの寿命を知るためのチェックポイント】①アウトソールがすり減ってきた
  3. 【ランニングシューズの寿命を知るためのチェックポイント】②走行距離が600km~1000kmに達した
  4. 【ランニングシューズの寿命を知るためのチェックポイント】③地面からの衝撃が強くなった
  5. 【ランニングシューズの寿命を知るためのチェックポイント】④シューズのフィット感が気になり始めた
  6. 【ランニングシューズの寿命を知るためのチェックポイント】⑤買ってから長い年数がたっている
  7. 【ランニングシューズの寿命を知るためのチェックポイント】⑥シューズ本体に穴などがあいている
  8. 長持ちするランニングシューズとは?
  9. 【寿命が長いおすすめランニングシューズ】①adidas ultra boost W
  10. 【寿命が長いおすすめランニングシューズ】②ミズノ ウエーブエアロ
  11. 【寿命が長いおすすめランニングシューズ】③アシックス GEL-KAYANO
  12. まとめ

日常的に使うアイテムだからこそ寿命に気を付けたい

Ammqh3mqpyspag3psofh
引用: https://www.instagram.com/p/Bh0gaz6lXMT/?hl=ja&tagged=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA

ランニングシューズはトレーニングアイテムの中でも最もハードユースされがちなもの。そのため他のトレーニング用品と比べて寿命がくるのも早くなっています。そこで以下ではランニングシューズの寿命を知るためのチェックポイントをご紹介。傷んだままのランニングシューズを使い続けていると思わぬ怪我や事故などにもつながります。この記事を参考にして日ごろ使っているシューズの寿命をチェックしてみましょう!

寿命を感じさせる一番のポイント

Kw5qbgrgfmpnewhde540
引用: https://www.instagram.com/p/BT-GHC6h07e/?hl=ja&tagged=%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%AB

ランニングシューズで一番わかりやすい寿命のチェックポイントと言えばアウトソールのすり減りです。シューズの中でも最も消耗が激しい部分でもあり、目視でも確認しやすい項目となります。目安はシューズが傾くほど削れていたら交換の時期。特にかかと部分は体重が重い人や走り方に癖がある方などは削れやすくなっています。

ミッドソールが見えるとかなり傷んでいる証拠

Achnzap1s0i2eouafxf0
引用: https://www.instagram.com/p/BSQhvUDAd0A/?hl=ja&tagged=%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%82%A2

もう一つの交換の目安としては、ミッドソールが露出してるかしていないか。ミッドソールはシューズのクッション性を担っていることが多く、この部分まで露出してしまうと著しくシューズの性能が落ちてしまいます。水が染みたりクッションが機能しなくなったりということもあるので、削れている部分がミッドソールに達してしまったらシューズを買い替えるようにしましょう。

一般的な走行距離の目安は600km~1000km

Dynbdcbkr7cd7vpafwof
引用: https://www.instagram.com/p/Bh0FMl5HOnI/?hl=ja&tagged=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA

ランニングシューズを交換する目安の距離としては一般的に600km~1000kmだと言われています。このくらいの距離を走るとどうしてもアウトソールなどが削れてきてバランスがとりづらくなったり水が染みてきたりします。アプリなどで記録をとっている方は使っているシューズでどのくらい走ったのかをこまめにチェックするようにしましょう。

そこまで距離が達していない人も注意

G3apxt3jiwy38ezucsoq
引用: https://www.instagram.com/p/BhyifX7Fpce/?hl=ja&tagged=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA

600km~1000kmなんて全然走っていない、なんて方も注意が必要。多くのランニングシューズに使われているウレタン素材は使っていなくても加水分解が始まるという性質を持っています。そのため、走行距離が600kmに満たないシューズでも寿命がくる可能性があるのです。特にソール部分のはがれには注意しておきましょう。

1 / 4