Fxpvaezebc3opfbui5vg

趣味

CATEGORY | カテゴリー

ダーツの練習ってどうするの?初心者必見の方法、場所、ゲームを紹介!

2018.04.25

“オトナのゲーム”といえばダーツ!ですよね。でも、ダーツは練習場所が少なく、初心者にはゲームのハードルが高い。しかも練習方法もわからない…。そんなあなたも、場所を問わず自宅でもできるダーツの練習方法を知れば、きっとやりたくなりますよ。

目次

  1. ダーツってどんなゲーム?
  2. 初心者必見!ダーツの練習方法 ① フォームを決める
  3. 初心者必見!ダーツの練習方法 ② 持ち方を決める
  4. 初心者必見!ダーツの練習方法 ③ 投げる動作を考える
  5. 初心者必見!ダーツの練習方法 ④ まっすぐ飛ばす
  6. 初心者必見!ダーツの練習方法 ⑤ 素振りも大切
  7. 初心者必見!ダーツの練習方法 ⑥ フォーム修正はメモする
  8. 初心者必見!ダーツの練習方法 ⑦ ボードに投げてみる
  9. 初心者必見!ダーツの練習方法 ⑧ エリアを絞って投げてみる
  10. 初心者必見!ダーツの練習方法 ⑨ 毎日練習
  11. 日々の練習で脱・ダーツ初心者!
Manners
引用: http://www.tito-shop.com/column/img/manners.jpg

ダーツにはいくつかの遊び方があります。代表的なゲームの種類としては、自分の持ち点を早く減らしていく「501ゲーム」や、陣取り形式で争う「クリケット」、単純に合計得点を争う「カウントアップ」などがあります。

Cricket
引用: http://www.tito-shop.com/column/img/cricket.jpg

どのゲームでも、狙ったエリアに矢を当てることが重要です。そして初心者は、試合の駆け引き以前に、ボードと呼ばれる的そのものに矢が当たるように練習する必要があります。それでは、初心者がやっておきたい、自宅でもできる練習を紹介していきましょう。

関連記事

Hqdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/YfQsgrcS5Xg/hqdefault.jpg

最初にダーツ初心者が考えたいのは、フォームです。中でも重要なのが、スタンスと呼ばれる足の位置です。

足の位置は

Darts028
引用: http://darts.ruleof.info/wp-content/uploads/sites/2/2013/10/darts028.gif

初心者はまず、スタンダードスタンス(ミドルスタンスとも呼びます)から始めることをおすすめします。この時、重心は前に出している右足を8割、左足を2割くらいのバランスにするのが基本です。自然に前傾姿勢を保てるようなバランスを身に付けましょう。自宅にいるときも、スタンスを意識して立つようにしてみてはいかがですか。

上半身は

スタンダードスタンスの場合、カラダをひねらないと、顔がボードに向きません。腰をひねって、ボードに顔を向けるのですが、難しい場合は、オープンスタンスにしてみることも考えましょう。

ぐらつかないために

カラダをぐらつかせずにダーツを投げるには、右腕と右肩以外の部位は動かさないことが重要です。左肩や左腕を動かさないためにも、左脇は軽く締めるのがポイントです。

1/6