Ckunraphtxtxskt8c4uy

腕時計・アクセサリー

CATEGORY | カテゴリー

サーフィン用時計のおすすめブランドは?安くて多機能なものって?

2018.04.22

時計と言えば時間を確認するために必要なアイテムですが、サーフィンに時計を身に着ける場合普通の時計だとすぐに壊れてしまいます。そこで今回はサーフィン向けにハイテク化が進んでいる時計のおすすめブランドや持っておきたい機能などの紹介をしていきます。

目次

  1. gpsやサーフィンに耐えうる気圧防水つきの安いブランド時計を知ろう
  2. 安いサーフィン対応ブランド時計に必須の機能「気圧防水」
  3. サーフィンに使う時計なら10気圧から余裕をもって20気圧防水を選ぼう
  4. 安いサーフィン対応ブランド時計にあると便利な機能「タイドグラフ」
  5. 安いサーフィン対応ブランド時計にあると便利なその他機能
  6. 安いサーフィン対応ブランド時計「LAD WEATHER」
  7. 安いサーフィン対応ブランド時計「G-SHOCK」
  8. 安いサーフィン対応ブランド時計「ニクソン」
  9. 安いサーフィン対応ブランド時計「フリースタイル」
  10. 安いサーフィン対応ブランド時計「ベスタル」
  11. 安いサーフィン対応ブランド時計「リップカール」
  12. サーフィン時計番外編「アップルウォッチ」
  13. 安さを求めるなら「ニクソン」「G-SHOCK」「LAD WEATHER」
  14. サーフィンにハイテクな時計を!

波を拾って体を預けてボードに乗りながら風を切るスポーツと言えばサーフィン。夏になればより人口も増えて楽しいスポーツの1つです。

そんなサーフィンで時計が必要なのか?というのが気になるところですが、最近の時計はハイテク化が進んだことで時計以外にサーフィンに役立つ機能が満載というのをご存知でしたか?

今回はそんなハイテク化が進みサーフィンに特化した気圧防水やgpsつきで安い時計をブランドを見つつ紹介したいと思います。

関連記事

時計の防水性能の指標には気圧防水と呼ばれるものがあります。この気圧防水は1気圧につき10メートルの防水が可能という意味を表しているのですが、実際に使う場合には注意が必要です。

気圧防水の基準は静止状態

気圧防水の基準となるのは静止状態、つまりそれ以外に圧力がかかっていない状態での防水性能です。つまりサーフィンの際に両手を激しくパドリングするときの動作の気圧は考慮されていません。

通常であれば蛇口をひねった水から受ける気圧は5気圧ほどになります。つまり5気圧防水ならば蛇口をひねった水を浴びるくらいなら何とか耐えられるといったイメージです。

サーフィンの際のパドリングの動作で時計にかかる負担を考えた場合10気圧どころか20気圧になることも考えられます。そのため5気圧防水程度の時計をサーフィンに使えば壊れますし、10気圧でも壊れる可能性があります。

そう考えた場合サーフィンに使う時計に求める気圧防水は20以上が無難ということになってきます。

気圧防水が優れるとそれだけ値段も安いとは言えなくなりますが、壊れない時計を目指すならその程度の機能は欲しいところです。

サーフィンをしようと思ったときに必要となるのが潮の満ち引き情報です。そしてそれらの情報はタイドグラフで確認出来るのですが、最近の時計はタイドグラフを見ることが出来るものも数多く販売されています。

1 / 4