2018年04月21日 UPDATE

スクワットの呼吸法は?効果的な正しい方法で筋トレをしよう。

色々な筋トレ方法がある中でも、スクワットは誰にでもできるシンプルな筋トレですよね?しかしスクワットをする際には、呼吸法も大切なポイントとなっており、さらにダイエット効果を高めることができるんです。そこで今回はスクワットの正しい呼吸法や効果的な筋トレ方法を紹介。

目次

  1. スクワットをする際の呼吸の関係性とは?
  2. なぜスクワットをする時には呼吸が大切なの?
  3. 【スクワットでダイエットの筋トレを効果的にする正しい呼吸方法】スタートは息を深く吸う
  4. 【スクワットでダイエットの筋トレを効果的にする正しい呼吸方法】上体を落とす時に息を吐く
  5. 【スクワットでダイエットの筋トレを効果的にする正しい呼吸方法】上体が下りきるまでに息を吐く
  6. 【スクワットでダイエットの筋トレを効果的にする正しい呼吸方法】上体を上げる時に息を吸う
  7. スクワットの呼吸でやりがちな間違ったパターン
  8. スクワットで正しい呼吸方法しない事で引き起こすデメリット
  9. 正しい呼吸方法をした際のスクワットに得られる効果
  10. スクワットの筋トレ方法の種類もチェック
  11. スクワットの呼吸法は?効果的な正しい方法で筋トレをしよう。のまとめ

スクワットをする際の呼吸の関係性とは?

1be9a320297609cf8fd96427e86a2bed
引用: https://i.pinimg.com/564x/1b/e9/a3/1be9a320297609cf8fd96427e86a2bed.jpg

スクワットはシンプルな筋トレ方法でもありますが、そのスクワットと呼吸の関係性について知っておく必要があります。呼吸はスクワットに限らずに、トレーニングの効果を大きく左右するほど大切なものなのです。その呼吸法が間違ってしますと、それだけ回数を続けたとしても効果が期待できないこともあるので、スクワット時には呼吸が重要なポイントになります。

二つのタイプの呼吸法がある

F9fa624540ab31682b0da00caa60a38f
引用: https://i.pinimg.com/564x/f9/fa/62/f9fa624540ab31682b0da00caa60a38f.jpg

そんな呼吸法には、腹式呼吸と胸式呼吸の二つのタイプがあります。この呼吸法によって、筋トレを効果的にすることができます。そんな二つのタイプの中でも、スクワットに適しているのは腹式呼吸とされており、運動量を高める効果も期待できるんです。

なぜスクワットをする時には呼吸が大切なの?

0c899f3aea54ae65dcbef992ff85e986
引用: https://i.pinimg.com/564x/0c/89/9f/0c899f3aea54ae65dcbef992ff85e986.jpg

なぜスクワットする時には呼吸が大切なのかというと、酸素は人間の活動源となっていますが、スクワットをする時にはより多くのエネルギーが必要となります。この時に浅い呼吸でスクワットをしていると、筋肉に酸素を取り込むことができなくなり、スクワットの効果が半減してしまいます。その為、スクワットをする際には、深い呼吸で酸素を与えながらトレーニングをする必要があります。

【スクワットでダイエットの筋トレを効果的にする正しい呼吸方法】スタートは息を深く吸う

67b00da61c4311eb459ec0c39430c916
引用: https://i.pinimg.com/564x/67/b0/0d/67b00da61c4311eb459ec0c39430c916.jpg

そんなスクワットでダイエットの筋トレを効果的にする正しい呼吸方法の一つ目のポイントは、スクワット時のスタートは息を深く吸うことです。スクワットのスタートポジションに入ったら、まず鼻から深く息を吸い込むことで、筋肉に必要な酸素を送り込むことができます。

【スクワットでダイエットの筋トレを効果的にする正しい呼吸方法】上体を落とす時に息を吐く

677d806312bb24aca98c41315dad30de
引用: https://i.pinimg.com/564x/67/7d/80/677d806312bb24aca98c41315dad30de.jpg

次のスクワットでダイエットの筋トレを効果的にする正しい呼吸方法として、上体を落とす時にはゆっくりと息を吐くことが大切です。ゆっくりと上体を落としていくのに合わせて、ゆっくりと息を吐きながら上体を下していきます。

【スクワットでダイエットの筋トレを効果的にする正しい呼吸方法】上体が下りきるまでに息を吐く

65d4dc4e4fe696880eb30f672b9fdc01
引用: https://i.pinimg.com/564x/65/d4/dc/65d4dc4e4fe696880eb30f672b9fdc01.jpg

また上体が下りきるまでに息を吐くことも大切なポイントです。スクワットで膝が直角になるまで、下げていくのと同時に直角になるまでに息を吐ききることで、負荷をかけることができダイエットにも効果的になるんです。

【スクワットでダイエットの筋トレを効果的にする正しい呼吸方法】上体を上げる時に息を吸う

D4dc91480e699741f84f8291325893dc
引用: https://i.pinimg.com/564x/d4/dc/91/d4dc91480e699741f84f8291325893dc.jpg

また上体を上げる時には逆に息を、ゆっくりと吸いながら起こして行きます。この時に呼吸も大切ですが、足に適度な力を入れながら、姿勢も崩れないように起き上がると更に効果が期待できます。

関連記事

スクワットの呼吸でやりがちな間違ったパターン

58716253f43aec5ac10593b6e60a550f
引用: https://i.pinimg.com/564x/58/71/62/58716253f43aec5ac10593b6e60a550f.jpg

スクワットの正しい呼吸法は、上体を下げる時に息を吐き、逆に上体を置きあげる時には息を吸いますが、その呼吸法を知っていたとしても、スクワットの呼吸でやりがちな間違ったパターンもあります。こちらではそんな間違った呼吸法について以下に紹介してきますので、間違ってはいないかチェックしておくことをおすすめします。

吸い込んだ息を吐き出さない

7387c3d24c1f1d960a5618b399f5d01c
引用: https://i.pinimg.com/564x/73/87/c3/7387c3d24c1f1d960a5618b399f5d01c.jpg

一つ目の間違った呼吸法として、大きく息を吸った後に吐き出さないということもあります。また息を吸いながら、上体を落としてしまうこともあるので注意が必要です。

お腹に力を入れて起き上がる

50ef76f5047e0f32c0c59b983243db84
引用: https://i.pinimg.com/564x/50/ef/76/50ef76f5047e0f32c0c59b983243db84.jpg

基本的にスクワットはゆっくりな呼吸法でする筋トレですが、息を止めるだけでなく、お腹に力を入れた上体で起き上がってしまうこともあります。つい呼吸で力んでしまうこともあるので、呼吸に意識することが大切です。

スクワットで正しい呼吸方法しない事で引き起こすデメリット

89b4ffefabeb3867349ca02e11301bd4
引用: https://i.pinimg.com/564x/89/b4/ff/89b4ffefabeb3867349ca02e11301bd4.jpg

もし上記でお伝えした間違った呼吸パターンで、スクワットをし続けているとアクシデントを引き起こすこともあるので注意しなければいけないのです。こちらではそんな正しい呼吸法をしない事で引き起こすデメリットについて紹介してきますので、是非チェックしておいてください。

血圧が急激に上がる

D2eedfbe9c63ae496144fdd652c88fa8
引用: https://i.pinimg.com/564x/d2/ee/df/d2eedfbe9c63ae496144fdd652c88fa8.jpg

正しい呼吸法でスクワットをしない事で引き起こすデメリットとして、血圧が急激に上がることが考えられます。例えば力んだ状態や、息を止めた状態でスクワットをしていると、血圧が急上昇してしまうことがあるんです。そもそもスクワットは大きな筋肉を鍛えることができる筋トレ方法ですので、血圧変動を起こしやすいのです。

体内エネルギーが枯渇する

3aea1dc0c4deb6b8cd55d1308175c3fa
引用: https://i.pinimg.com/564x/3a/ea/1d/3aea1dc0c4deb6b8cd55d1308175c3fa.jpg

次のデメリットとして、体内エネルギーが枯渇することも考えられます。体内エネルギーが枯渇してしまうということは、スクワット中に体を支えることができなくなってしまい、怪我に繋がることもあるので呼吸には注意しなければいけないのです。

正しい呼吸方法をした際のスクワットに得られる効果

E1a1fea9849be25f477496426b915d28
引用: https://i.pinimg.com/564x/e1/a1/fe/e1a1fea9849be25f477496426b915d28.jpg

そんな正しい呼吸法でスクワットをすることで、筋力アップやダイエット効果も期待することができますが、その他にも得られる効果があるんです。

ヒップアップの効果

F5898f913738f8ab333f1781bc1695d2
引用: https://i.pinimg.com/564x/f5/89/8f/f5898f913738f8ab333f1781bc1695d2.jpg

正しい呼吸方法でスクワットで得られる効果の一つ目は、ヒップアップの効果が期待することができます。スクワットは主に足の筋力アップに繋げるトレーニング方法ですが、大殿筋への負荷も大きいのでたるんだお尻を引き締めるのにも効果的なのです。

基礎代謝のアップ

Cb3e166e06f7e4aba1876c333c19d1c1
引用: https://i.pinimg.com/564x/cb/3e/16/cb3e166e06f7e4aba1876c333c19d1c1.jpg

スクワットはダイエット効果に期待できるトレーニング方法というだけあって、基礎代謝のアップにも繋げることができます。スクワットは体の中でも大きな筋肉を鍛えることができるので、それだけ筋肉量が多ければ多いほど消費エネルギーが増し、基礎代謝アップの効果が期待できるんです。

足痩せ効果

22eca9d6a8d6b31f01641b8a11c4c529
引用: https://i.pinimg.com/564x/22/ec/a9/22eca9d6a8d6b31f01641b8a11c4c529.jpg

そもそもスクワットは足の大きな筋肉を鍛えることができるので、足痩せ効果も期待できます。その為下半身太りで悩んでいる方にもおすすめで、足を綺麗に引き締めることができるんです。しかし正しい呼吸方法を行わないと、効果が半減することもあるので注意が必要です。

全身の健康効果

912ee13efb7b67e16b39a24ef20a7d5e
引用: https://i.pinimg.com/564x/91/2e/e1/912ee13efb7b67e16b39a24ef20a7d5e.jpg

正しい呼吸方法でスクワットをすることで、足痩せ効果や基礎代謝のアップに繋げることができますが、その他にも全身の健康効果もあるんです。下半身は体を支える大切な部位でもあり、日常では欠かせない重要なパーツになっています。そんな下半身をスクワットで鍛えることで、上半身を含めた筋肉まで鍛えることができ、全身の健康効果を高めることができるのです。

スクワットの筋トレ方法の種類もチェック

1aa69d6898acab653aff3859df738e84
引用: https://i.pinimg.com/564x/1a/a6/9d/1aa69d6898acab653aff3859df738e84.jpg

正しい呼吸法をしたスクワットをすると、様々な効果を得ることができますが、そのスクワットにも運動レベルに応じた種類もあるんです。そのスクワットの種類には、スタンダードなスクワットの他にも、ハムストリングスを重点的に鍛えるワイドスタンススクワット、筋肉の肥大に効果のあるスプリットスクワット、下半身の増強に適しているブルガリアンスクワット、本格的な筋トレ向きのバーベルスクワットなどがあります。そのどの種類のスクワットにおいても、正しい呼吸法が重要になります。

関連記事

スクワットの呼吸法は?効果的な正しい方法で筋トレをしよう。のまとめ

Fafe4fa610ccb8f63af613c64977062a
引用: https://i.pinimg.com/564x/fa/fe/4f/fafe4fa610ccb8f63af613c64977062a.jpg

スクワットの正しい呼吸法はお分かりして頂けましたか?正しい呼吸法でスクワットをしないと、効果が半減するだけではなく、様々なデメリットもあるので呼吸には注意しなければいけないのです。そんなスクワットの正しい呼吸法を参考にして、理想の体型を手に入れてみてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/a0/2b/75/a02b751febbbaf1c43c197e3830bdfbf.jpg