Erq7fvwayvuddojnofnl

インテリア

CATEGORY | カテゴリー

マットレスの処分方法・捨て方とは?寿命や替え時っていつ?

2018.04.21

古くなったり破れてしまったりして処分しようと思ったマットレス。しかし捨て方がわからない、という方はいませんか?マットレスにはいくつか捨て方、処分法があり、覚えておいて損はありません。今回はマットレスの正しい処分法を紹介します。

目次

  1. はじめに:マットレスを捨てたい!しかしこんな大きいものどう捨てれば?
  2. 【寿命、破損したマットレスの処分方法、捨て方】変えるタイミングは?【解体必須?買取は?】
  3. 【寿命、破損したマットレスの処分方法、捨て方】マットレスを捨てる前に【解体必須?買取は?】
  4. 【寿命、破損したマットレスの処分方法、捨て方】①粗大ごみとして捨てる【解体必須?買取は?】
  5. 【寿命、破損したマットレスの処分方法、捨て方】②ごみ収集センターまで持っていく【解体必須?買取は?】
  6. 【寿命、破損したマットレスの処分方法、捨て方】③新品購入時に代理店に処理を頼む【解体必須?買取は?】
  7. 【寿命、破損したマットレスの処分方法、捨て方】④ネットオークション、リサイクルショップの活用【解体必須?買取は?】
  8. 【寿命、破損したマットレスの処分方法、捨て方】⑤譲渡する【解体必須?買取は?】
  9. 【寿命、破損したマットレスの処分方法、捨て方】⑥廃品引き取り業者に依頼【解体必須?買取は?】
  10. 【寿命、破損したマットレスの処分方法、捨て方】どれが一番効率的?【解体必須?買取は?】
  11. まとめ:マットレスは古くなったら効率の良い処理方法を!
51lo5pwiv2l. sl1100
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Lo5pWIv2L._SL1100_.jpg
Organicmattress 640
引用: https://www.muji.com/jp/img/store/panel/organicMattress_640.jpg

古くなったマットレス、破損してしまったマットレス、皆様はお持ちではないですか?マットレスって非常に大きくて対処に困るんですよね。実は壊れて破損したものを捨てるのが面倒でそのまま使っているなんて人もいるのではないでしょうか。壊れたり古くなったマットレスはカビが繁殖していたり、身体を痛めたりする原因になるので、買い替えが必要となってきます。しかしこんな大きなマットレス、どのように捨てれば良いのでしょうか?今回は意外と知らないマットレスの捨て方や処分方法を6つ、ご紹介していきます。

Main1
引用: http://nihonbed.com/contents/wp-content/uploads/2015/11/main1.jpg
0008 010
引用: http://www.magniflex.jp/products/img/0008_010.jpg

マットレスは意外とガタがきているもので、目立った破損が見られなくても実は非常に弱っていることが多いのです。マットレスは目立った外傷はなくても、変えるタイミングというのがあります。そんな変え時のタイミングをいくつかご紹介します。

ベッドの中央がくぼんでいる

マットレスはスプリングが内蔵されており、人間の身体を支えています。しかし寝るときに人間の体重は全てのスプリングに均一にかかっているわけではありません。大体が中心部分にかなり重心が傾いているので、自ずと中心部分のスプリングは弱り、くぼんでいきます。ここがくぼんでいると寝るときの知性が少しおかしいものになり、良質な睡眠がとれません。真ん中がくぼんでいると感じたら買い替え時です。

ギシギシきしむ

先程も記しましたが、マットレスにはスプリングが内蔵されています。このスプリングは弱ると、ギシギシと悲鳴をあげ、寝返りの度に嫌な音がしてしまいます。このような劣化が見られたらマットレスは明らかに寿命です。買い替えをおすすめします。

寝返りの回数が多くなった

ベッドの問題ではなく、あなた自身が「寝ているときに寝返りが多くなった」と感じていたらそれはマットレスの買い替え時です。人間は良質な睡眠がとれていないと寝返りが多くなりがちです。寝返りが多くなったと感じたらマットレスの寿命でしょう。目立った外傷はなくても買い替え時かと思われます。

640 beds ex
引用: https://sleep.airweave.jp/client_info/AIRWEAVE/itemimage/K_P0613_1/640_beds_ex.jpg
Main01
引用: https://www.low-ya.com/client_info/LOWYA/itemimage/FA02_G1003/main01.jpg

マットレスを捨てるとなったらまず考えるのは2つ、【業者に頼む】、【自分で解体する】です。業者に頼む場合ですが、まずベッドが置いてある部屋から搬出できるかを考え、搬出が簡単でることを確認してから業者に電話をしましょう。いくら業者でも簡単に搬出ができないと断る場合が多いですからね。そして2つめ、自分で解体する場合ですが、これは非常に手間がかかりますがお金がとにかくかからない方法です。自分で全て解体して、それらを所定のごみの日に出すというものなので、お金はかかりません。恐らくこの2つかと思われますが、それ以外の処分方法をご紹介します。

1 / 4