2018年04月19日 UPDATE

ナイロンとポリエステルの素材の違いとは?特徴や洗濯方法を紹介!

皆さんはナイロンとポリエステルの素材の違いをご存知ですか?新しい服を購入した際に選択するとき確認する方も多いと思いますが、ポリエステルとナイロンにはそれぞれ違い・特徴が存在します。今回はそのナイロンとポリエステルの素材の違いについてご紹介します。

目次

  1. ナイロンとポリエステルの素材の違いってあるの?
  2. ナイロン素材とは?
  3. ポリエステル素材とは?
  4. 【強度】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴
  5. 【見た目】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴
  6. 【洗濯方法】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴
  7. 【吸汗性】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴
  8. 【耐熱性】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴
  9. 【伸縮性】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴
  10. 【速乾性】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴
  11. 【まとめ】用途に合わせて優れたものを選択するのが好ましい!

ナイロンとポリエステルの素材の違いってあるの?

Article 000550
引用: http://shinshinyan.mods.jp/LP1/wp-content/uploads/2017/02/article_000550.jpg
ナイロンとポリエステルといえば、なんとなく違いが存在するように感じる方も多いと思いますが、明確な特徴、違いをご存知ですか?ナイロン生地やポリエステル生地は服や小物などに使われることが多く、ナイロンとポリエステルが合わさった生地もありますよね。今回はそのようなナイロンとポリエステルの違いについてご紹介していきたいと思います。

ナイロン素材とは?

N02b
引用: http://gigaplus.makeshop.jp/cottonholly/itemimg/n02b.jpg
まず最初はナイロン素材についてご紹介したいと思います。ナイロン素材はアメリカの会社が1935年に開発した合成繊維となっています。ナイロンは万能性に優れており、撥水性が高いものが多く、日常的に使うものでナイロン素材の物は非常に多いです。ただし、熱に弱く、黄変しやすいという欠点が存在します。
Tn mrk 39972 001
引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/image.rakuten.co.jp/rcmd/cabinet/tn03/tn-mrk-39972-001.jpg
ナイロン素材は上記の画像のようなどちらかというと小物などによく使われることが多いです。特にリュックやバッグにナイロン素材が採用されることが多く、先ほども少し触れたように撥水性が高いところが大きな魅力となっています。

ポリエステル素材とは?

0 0fc481b148f8e5b83f25c648f4d1ddd3 583x585
引用: https://media-01.creema.net/user/208150/exhibits/2580273/0_0fc481b148f8e5b83f25c648f4d1ddd3_583x585.jpg
次にご紹介するのはポリエステル素材です。ポリエステル素材もナイロンと同様に最近特に使われる頻度が高くなっているのですが、丈夫で扱いやすいと好評です。ポリエステル素材は1941年に開発された合成繊維なのですが、耐久性に長けていることからどのような素材としても使いやすいのが魅力とされています。
5088 5600 720x340
引用: https://tplant848.com/blog/wp-content/uploads/2015/09/5088_5600-720x340.jpg
ポリエステル素材は上記の画像のようなTシャツなどにも最近ではよく使用されています。ポリエステル素材は繊維だけで言うと世界で最も生産量が多い素材とされており、多種多様と様々な場面で使われます。大量に作られることから価格もリーズナブルなものが多いのも魅力の一つと言えます。

関連記事

【強度】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴

45bc028c s
引用: http://monomax.tkj.jp/blogimg/tkj_monomax/imgs/4/5/45bc028c-s.jpg
次は実際に具体的に素材の違いについてご紹介したいと思います。上記の画像はナイロン素材の画像です。ナイロンはしっかりとした素材でできている印象が強いと思いますが、引張強さという点で見るとナイロン素材はポリエステル素材よりも優れているとされています。引っ張る力に対して強いので、何かに引っかかっても破けにくいのが特徴的です。
D781cbf4f54d9920210babe7d9520a23 330x247
引用: http://www.dihp.co.jp/wp/wp-content/uploads/d781cbf4f54d9920210babe7d9520a23-330x247.jpg
上記の画像はポリエステル素材となっています。ポリエステル素材は先ほどもご紹介したように、引張強さという点で言うとナイロンに負けるのですが、衝撃に対する強さで言うとポリエステル素材の方が勝っています。衝撃を与えることは少ないと思いますが、どのような点に合わせて考えるかによって大きく異なるので、強度はそこまで変わらないと考えていただいても問題ありません。

【見た目】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴

T02200293 0480064012285520058
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20121114/14/somenaosi/6d/4d/j/t02200293_0480064012285520058.jpg
次はナイロン素材とポリエステル素材の見た目の違いについてご紹介したいと思います。上記の画像はナイロン素材でできた服となっています。ナイロン素材はブルゾンが比較的多いのですが、ナイロンとポリエステルの見た目の違いは正直ほとんどないです。素人の人が見た目でどちらの素材か言い当てるのはほぼ不可能です。
2403color
引用: http://www.sinko-uf.co.jp/winter/sowa/2403/2403color.jpg
上記の画像はポリエステル素材の服となっています。先ほどのナイロンとポリエステルの服の見た目を見比べていただいても大きな特徴、違いについてはほとんどわからないと思います。素人の目では見た目が判断できにくいのですが、プロでも見た目ではなく触り心地などで判断します。さらに、この二つはどちらかというと燃焼テストで燃え方や匂いにて判断することが多いです。

関連記事

【洗濯方法】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴

Nbjps1bmheuvyeusonyu
引用: http://img14.shop-pro.jp/PA01081/945/product/65679921.jpg?20131023222754
次は洗濯方法についてご紹介したいと思います。洗濯する際にこの服はナイロンかポリエステルか、洗濯方法は何かと確認をタグを見て行うと思いますが、洗濯方法はどちらも品質表示タグを見て行うのが正解です。ただし、洗濯方法に従った年てもナイロンは直射日光に弱いので、洗濯物を干す際は注意しましょう。日に強い表示があってもナイロンは次第に色が変わる可能性が極めて高いです。
Oxoh4itg7fjskpg3ppw6
引用: https://i2.wp.com/koi-lovely.com/wp-content/uploads/2017/02/84027298c591b1c6296bffde97994922_s.jpg?w=640
次はポリエステル素材の洗濯について簡単にご紹介したいと思います。ポリエステルの場合でももちろん洗濯方法は品質表示タグに従っていただきたいのですが、ポリエステルは他の繊維と比べると非常に洗濯がしやすい素材です。しかし、耐久性、速乾性と優れているのですが、汚れが付着しやすいので、他の汚れた洗濯物と一緒に洗うと汚れが付着しやすいです。

【吸汗性】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴

T02200293 0480064012330993791
引用: http://fukuipress.sakura.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/03/t02200293_0480064012330993791.jpg
次にご紹介するのは吸汗性です。吸汗性といっても吸汗性にはそれぞれ気体となった汗を吸う吸湿性と、液体となった汗を吸水する吸水性が存在します。吸水性に関してはどちらも正直なところあまりないです。どちらも防水加工が施されていることが多く、防水によって水分を弾きます。ナイロンは吸湿性はあるので、身に纏った際汗を若干吸収してくれます。
Znyb7ix3nv3ec9q7zf0l
引用: http://img14.shop-pro.jp/PA01081/945/product/18053824.jpg?20131018091445
続いてご紹介するのはポリエステル素材です。ポリエステル素材は吸水性は先ほどもご紹介したようにほぼないです。防水処理をされていることが多く、防水効果によって弾きます。防水効果がされていない場合でも汗を吸収することがほぼないです。吸湿性に対してもナイロンよりやや劣ります。雨の環境下ではどちらも防水されているので変わりはあまりないのですが、繊維的に言うとナイロンの方が優れています。

【耐熱性】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴

Blarrjfrrxbereov5jot
引用: https://www.tainavi-switch.com/image/3220/
次は耐熱性についてご紹介したいと思います。耐熱性はアイロンがけするときに迷う方も多いと思います。ナイロン素材は耐熱性を強化した素材もありますが、比較的耐熱性は弱いです。そのため、アイロンをうっかりかけてしまった場合はアイロンがけを行った部分がテカテカになる可能性が高いです。アイロン大丈夫な場合でも低温の温度にしてアイロンを行うようにしましょう。
8cb690b5d9bd078eb397a5f94769eb03
引用: http://rolca.cmsx02.future-shop.jp/blog/wp-content/uploads/2016/06/8cb690b5d9bd078eb397a5f94769eb03.jpg
続いてご紹介するのはポリエステル素材です。ポリエステル素材は耐熱性が高く、アイロンがけしても大丈夫なものが多いです。中には140℃から160℃まで耐えることができる素材もあります。しかし、アイロンがけを行う場合は品質表示タグに従ってアイロンの温度を調節するようにしましょう。アイロンはポリエステル素材は大丈夫です。

【伸縮性】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴

20091112213116
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kawack/20091112/20091112213116.jpg
次にご紹介するのは伸縮性です。伸縮性についてはナイロンの方が高く、ナイロン素材は伸び縮みしやすい素材となっています。この伸縮性は服にした時に体の動きに合わせた場合どのくらい伸縮するかなので、服選びの際にご参考いただけたらと思います。
Db8kolkuaaadcmx
引用: https://pbs.twimg.com/media/DB8KolkUAAADCmx.jpg
次にご紹介するのはポリエステル素材です。先ほどご紹介したことからもわかるように、ポリエステル素材はナイロンと比べると伸縮性がやや劣ります。しかし、ここで勘違いしていただきたくないのが伸縮性はナイロンと比べるとやや劣るというだけで、ポリエステル素材が伸縮性がないわけではないです。そのため、服を選ぶ際には実際に伸縮性があるか伸ばして調べていただけたらと思います。

【速乾性】素材「ナイロン」と「ポリエステル」の違い・特徴

Duipzd3mqmenhj9mpkzp
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20110201/00/miple/26/9c/j/o0400030011018621894.jpg?caw=800
最後にご紹介するのは速乾性についてです。洗濯した場合は速乾性を求める場合も多いと思います。速乾性についてはナイロン素材はポリエステル素材と比べると劣ります。これはナイロン素材の方が吸湿性があることと関係はしているのですが、どちらも防水処理を施されているものが多いのでさほど違いは生まれません。
Db8kollvoaeekmw
引用: https://pbs.twimg.com/media/DB8KollVoAEeKMw.jpg
次にご紹介するのはポリエステル素材です。ポリエステル素材はナイロン素材と比べると吸湿性・吸水性がない分速乾性に非常に長けています。さらに、最近ではポリエステル素材に高機能繊維を含まれているものが多いので、より速乾性に優れているものも登場しています。ポリエステル素材も防水処理を施されているものも多いので、どちらも見た目や、触った感じでは分かりずらいです。

【まとめ】用途に合わせて優れたものを選択するのが好ましい!

F5r2100 m
引用: https://www.nippori-tomato.com/onlineshop/upload/save_image/F5R2100/F5R2100_m.jpg
今回はポリエステルやナイロン素材についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。どちらも服などに使われることが多く、触れる機会が多いと思いますが、そこまで大きな違いというものはご紹介したことからもわかるようにありません。最近では特にお互いの良いところを取り合って組み合わされることが多いので、参考程度にしていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://mansion-market.com/sapuri/wp-content/uploads/2016/03/sentakumono.jpg