2018年04月15日 UPDATE

筋肉が落ちる理由と対処法を徹底解説!どれくらい筋トレは休んでもいいの?

筋肉を鍛えることについては詳しい人が多いですが、筋トレをしなかったら筋肉が落ちるのはご存知ですか?筋肉はしっかりと使うと育つのですが、怠ると筋肉の質、量が落ちます。今回はそのような筋肉が落ちる理由や対策についてご紹介したいと思います。

目次

  1. 筋肉は使わなければ落ちるもの!
  2. 脂肪が落ちるよりも先に筋力が落ちる!
  3. 鍛えていても筋力が逆に落ちる場合も存在する
  4. スピードは異なるが筋肉が落ちる原因は存在!
  5. 筋肉が落ちる原因と対策① タンパク質量
  6. 筋肉が落ちる原因と対策② 栄養の偏り
  7. 筋肉が落ちる原因と対策③ 筋トレ量の過剰
  8. 筋肉が落ちる原因と対策④ 睡眠不足
  9. 筋肉が落ちる原因と対策⑤ 負荷が少ない
  10. 筋肉が落ちる原因と対策⑥ 過剰なアルコール摂取
  11. 体重の増減も大きく関係してるの?
  12. 継続的な運動、筋トレが筋肉を維持する
  13. 【まとめ】筋肉を育てて美しい肉体美を!

筋肉は使わなければ落ちるもの!

Db88 danbelman15172352 tp v 830x460
引用: http://bodyhack.jp/wp-content/uploads/2016/06/DB88_danbelman15172352_TP_V-830x460.jpg
皆さん普段はどのくらい運動していますか?男性なら一度は筋肉美に憧れることがあるかと思います。美しい肉体をつけるために筋トレを始めたものの筋肉がうまくつかなかった場合や途中で筋肉が落ちる人、筋肉が付いたのはいいもののすぐ筋肉がなくなる人と様々います。今回はそのような中でも筋肉が落ちる原因についてご紹介したいと思います。

関連記事

脂肪が落ちるよりも先に筋力が落ちる!

Db88 dietcola15172132 tp v 1024x682
引用: http://bodyhack.jp/wp-content/uploads/2016/06/DB88_dietcola15172132_TP_V-1024x682.jpg
筋肉はしっかりとつけることができれば美しいのですが、脂肪より先に筋力の方が低下するのはご存知ですか?意外と筋肉の方が目で見て分かるため、先に落ちるイメージがついてしまいやすいのですが、じつは逆です。この点について知らなければ後々速いスピードで筋肉が落ちる場合が多いです。
Bigstock strong and handsome young body 89630354 large
引用: http://takingprecaution.org/wp-content/uploads/2017/04/bigstock-Strong-And-Handsome-Young-Body-89630354_large.jpg
筋力の方が先に落ちるのですが、これを知らずに油断していると見かけだけの体になってしまいやすいです。体はがっしりとしているのに、実は筋力がそこまでない状態だと筋肉が徐々に落ちている段階に移行している可能性が高いです。もちろん体重も減少したらもう筋肉が落ちている状態なので早急に対策を講じる必要があります。

鍛えていても筋力が逆に落ちる場合も存在する

11752647 s
引用: https://pt-leaf.com/wp-content/uploads/2016/09/11752647_s.jpg
しかし、筋トレをしていても実は筋肉が落ちる場合もあります。筋肉が付く仕組みや、筋肉が落ちる仕組みを知らずに筋トレを続けてもいまいちベストな状態を保つことができにくいです。しっかりと筋肉が落ちる原因を知ることがまずは大事なので、筋トレしても筋肉がいまいちつかない人は原因を考えるようにしましょう。

スピードは異なるが筋肉が落ちる原因は存在!

12897487 s
引用: https://pt-leaf.com/wp-content/uploads/2016/09/12897487_s.jpg
筋肉が落ちる原因は大きく分けて6つ存在します。これは人によって落ちるスピードが個人差があるように、人によって違いがあるのですが、筋肉が落ちる原因としては同じです。そのため、落ちるスピードを意識するよりも落ちている原因を意識するようにしましょう。次は実際に落ちる原因とその対策についてご紹介したいと思います。

筋肉が落ちる原因と対策① タンパク質量

Shutterstock 288277346 689x460
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/shutterstock_288277346-689x460.jpg
筋肉の落ちる原因としてまず考えられるのがタンパク質量です。筋肉の増減をしっかりと支えているのがタンパク質といっても過言ではありません。筋肉はタンパク質を栄養として育っていくのでこのタンパク質量が少なすぎると当然いくら筋トレをしても筋肉を精製してくれないので、成長しません。そのため、タンパク質の摂取量が少ないと筋肉が落ちやすいです。
728b599e s
引用: http://livedoor.blogimg.jp/kintorejohnny/imgs/7/2/728b599e-s.jpg
筋肉量を落とさないためにもタンパク質はしっかりと摂取するようにしましょう。タンパク質は筋肉量を維持するだけでなく、体全体を支えるために必要な栄養素です。そのため、普段の日常生活の必要タンパク質量+筋トレによって不足する分のタンパク質を摂取するとしっかりとした筋肉を維持することができます。

筋肉が落ちる原因と対策② 栄養の偏り

Shutterstock 344597915 689x460
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/shutterstock_344597915-689x460.jpg
栄養の偏りも筋肉が落ちる原因として挙げられます。栄養が偏ってしまうとどうしてもそこを補わないといけないため、余分にある栄養分から変化して不足分に代わります。そのため、筋肉を維持するためにタンパク質だけの物を摂取しても他の栄養が不足していると栄養が足りている筋肉を分解してその不足している栄養に体は回すので、筋肉量は落ちます。
Z8j4ukrwedjsav3owg8y
引用: https://i2.wp.com/supersaiyajin.club/wp-content/uploads/2017/04/3d286c066077720590e492e614c9bbcc.jpg?w=750
しっかりとした鍛え抜かれた体を維持するためには栄養をバランスよくとるのが非常に重要です。タンパク質や他の栄養をしっかりと摂取して初めて体の状態維持が成立するため、食事はしっかりととるようにしましょう。食事は筋トレメニューの一つと考えてもいいほどです。

筋肉が落ちる原因と対策③ 筋トレ量の過剰

Training1 790x480
引用: https://omakai.net/wp-content/uploads/2013/04/training1-790x480.jpg
次にご紹介する原因は筋トレの過剰です。これは意外に感じる方もいるかもしれませんが、筋トレ量も大きく原因につながります。というのも、ご存知の方も多いと思いますが、筋トレを行うことによって筋肉繊維は傷つきます。しかし、栄養がその傷ついた部分をより丈夫にして再生を繰り返すので、筋肉が増大していきます。しかし、逆に筋トレ量が多すぎると筋肉細胞の再生が間に合わず破壊の一歩をたどります。
E604414198b2ecfb497197970f564a1b
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/parts/I0008811/e604414198b2ecfb497197970f564a1b.jpg
筋肉細胞も万能ではないので、再生にも限界があります。そのため、無理のし過ぎは怪我の原因にもつながると共に、筋肉を壊す行動になるのです。筋トレは適度な量を行って初めて筋肉に代わるので、しっかりと筋トレ量を調整してトレーニングを行うのが好ましいです。

筋肉が落ちる原因と対策④ 睡眠不足

Middle d0df90c5 f56a 4547 81d6 62d567f42cd4
引用: https://oliva-production.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/uploads/item_image/image/737/middle_d0df90c5-f56a-4547-81d6-62d567f42cd4.jpeg
次にご紹介する原因は睡眠不足です。睡眠は一見全く関係なさそうですが、睡眠も筋肉の減少に大きく関係があります。筋肉の再生、成長はホルモン分泌が一番されやすい睡眠中とされています。その睡眠を怠ってしまうと当然再生どころか破壊の方が上回ってしまうため、筋肉が成長せず必要な栄養が違うところに行ってしまいます。
%e3%80%90jsc%e3%80%91 1710 020 %e6%88%90%e5%8a%9f%e8%80%85%e3%81%ae%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%af%e4%bd%95%e6%99%82%e9%96%93%ef%bc%9f  800x565
引用: https://www.jscore.co.jp/wp-content/uploads/2017/11/%E3%80%90JSC%E3%80%91_1710_020_%E6%88%90%E5%8A%9F%E8%80%85%E3%81%AE%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AF%E4%BD%95%E6%99%82%E9%96%93%EF%BC%9F--800x565.jpg
筋肉の成長にも睡眠は欠かせないので、睡眠はしっかりととるようにしましょう。筋肉を育てる以外にも睡眠を怠ってしまうとこちらも怪我の原因につながりますので睡眠を十分とった状況でトレーニングを行うようにしてください。睡眠もメニューの一つと覚えていただけたらと思います。

筋肉が落ちる原因と対策⑤ 負荷が少ない

 e1458961158610
引用: http://dietsyokuzi.com/wp-content/uploads/2016/03/-e1458961158610.jpg
次に挙げられる原因は負荷が少ないです。これはどういうことかというと、筋肉をある程度付けた場合、油断して継続を怠ってしまう場合が多いと思います。しかし、このトレーニングを怠るのは問題ないのですが、以前の状態に戻そうと軽くトレーニングしたぐらいでは戻りません。以前と同等か以前より多い負荷が必要になるので、できれば継続するのが好ましいです。
Middle 19d3f1ee bfc9 4a15 9948 2c592b673f81
引用: https://oliva-production.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/uploads/item_image/image/741/middle_19d3f1ee-bfc9-4a15-9948-2c592b673f81.jpeg
筋トレメニューをできれば簡単なものにして少ない回数でトレーニングするのが好ましいです。負荷をかけすぎた状態だと筋肉繊維を傷める原因にもつながると共に、負荷がかけすぎると筋トレ内容がしんどくて継続が難しいです。継続は力なりという言葉があるように続けることが重要なので、適度な負荷にするようにしましょう。

筋肉が落ちる原因と対策⑥ 過剰なアルコール摂取

K8eqb1alqvlokzaw0csa
引用: https://i0.wp.com/tomothai.net/wp-content/uploads/2016/02/idgh.jpg?w=400&ssl=1
次に挙げられる原因はアルコールの摂取です。適度なアルコールなら問題はないのですが、過剰なアルコール摂取はタンパク質の摂取を妨げる影響があります。そのため、効率よく筋肉に栄養を伝えることができないので、アルコールの飲みすぎは筋肉を落とす原因につながります。
Stocksnap ym9jy14tsh 304x171
引用: http://shofitness.com/wp/wp-content/uploads/2017/02/StockSnap_YM9JY14TSH-304x171.jpg
筋肉を落としたくない場合はアルコールは適度な量にするようにしましょう。適度な量で楽しむことも重要で、筋肉を落とさないためにもしっかりと管理するようにしましょう。

関連記事

体重の増減も大きく関係してるの?

Skinny boy
引用: https://andohiroyuki.com/wp-content/uploads/Skinny-boy.png
体重の増減も大きく関係しています。体重が落ちたからといって筋肉が必ずしも落ちたというものではありません。筋肉を鍛えることによってさらに大きな筋肉になるのですが、不必要な肉、脂肪を落とすことによって体重を減らすことは可能です。しっかりと栄養を取ると体重が増えるイメージがありますが、筋トレを十分行っていると筋肉についてくれるのでご安心ください。

継続的な運動、筋トレが筋肉を維持する

Img 8ee7fb4c6dcb8d24a0de8ea0cfa1faad1528563
引用: http://diamond.jp/mwimgs/8/e/600/img_8ee7fb4c6dcb8d24a0de8ea0cfa1faad1528563.jpg
継続的な筋トレは非常に重要です。人によって筋肉の付くスピード、体重の増減は個人差があるのですが、継続することによってしっかりと成果を出すことができるのはほとんどの人に共通して言えることです。体重の増減やスピードに個人差はあってもしっかりと実っているので成果がでにくい状況でもしっかりと続けましょう。トレーニングはできれば1か月以上空かないのが好ましいです。

【まとめ】筋肉を育てて美しい肉体美を!

Shutterstock 228889984 689x460
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/shutterstock_228889984-689x460.jpg
今回は筋肉を落とす原因や対策についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。筋肉はつくスピードが速ければ落ちるスピードも速いです。筋肉のメンテナンスをしてあげると筋肉は応えてくれるので、できるだけ1か月以上は空かないようにトレーニングを続けましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/shutterstock_137008571-689x460.jpg