2018年04月15日 UPDATE

ラグとカーペットの違いは?絨毯・マットと敷き方は違うの?

ラグとカーペットの違いは皆さんご存知ですか?なんとなくわかっているつもりでも意外と違いを分かっていないものって多いですよね。今回はラグやカーペットの違いや実際にどのような敷き方をするのかなどの活用方法についてご紹介したいと思います。

目次

  1. ラグやカーペットの違いは?ラグやカーペットを敷いて部屋をおしゃれに!
  2. ラグとカーペットの違いは存在!
  3. カーペットとは?
  4. ラグとは?
  5. ラグやカーペットの違いを分かりやすくすると?
  6. ラグやカーペットの違い別おすすめの敷く場所、敷き方も存在!
  7. 【ラグ】おすすめの敷き方① リビング
  8. 【ラグ】おすすめの敷き方② ダイニング
  9. 【ラグ】おすすめの敷き方③ ベッド下
  10. 【カーペット】おすすめの敷き方① リビング
  11. 【カーペット】おすすめの敷き方② 子供部屋
  12. 絨毯やマットも同様に違い・用途に合わせて敷くのが好ましい!
  13. 【まとめ】違いをしっかりと把握しておしゃれな部屋作りを!

ラグやカーペットの違いは?ラグやカーペットを敷いて部屋をおしゃれに!

Rpc2j5qpnhfx3kdpbbia
引用: https://im.belluna.jp/interior/ph/O/7899/1005727899/DLARGE.JPG
皆さんまず最初に上記の画像を見ていただけたらと思います。上記の画像はラグだと思いますか?カーペットだと思いますか?答えは「ラグ」なのですが、ラグやカーペットは床に敷く物であることからなんとなく同じものと考えることが多いですよね。しかし、ラグやカーペットにも違いが存在します。今回はそのようなラグやカーペットに注目してご紹介したいと思います。

関連記事

ラグとカーペットの違いは存在!

Room36image1
引用: https://www.interior-heart.com/wp-content/uploads/seven-color/living/room36Image1.jpg
先ほども触れたように、ラグやカーペットは違いが存在します。なんとなく似ているものであることから同じ元考える人がいますが、おしゃれな部屋作りをしたい時は使い分けを行ったりするのが好ましいです。もちろんラグやカーペットでも値段も違えばデザインも大きく違うので、自分の部屋・家に適したものを選ぶようにしましょう。

カーペットとは?

009
引用: http://carpet-rug.life-style-sp.com/image/009.jpg
まず最初にカーペットについてご紹介したいと思います。カーペットは昔からも多くの方が愛用しており、馴染みが深い方も多いと思います。カーペットは主に部屋全体に敷き汚れや断熱性を高めます。部屋全体を敷く物をカーペットという認識していただけたら間違いないかと思います。次はカーペットの魅力を細かくご紹介したいと思います。

カーペットの魅力①クッション性

Img38
引用: http://www.carpet-harikae.com/exam/img/img38.jpg
カーペットはクッション性が高いものが多いです。最近では特にカーペットでもジョイント式のカーペットも多く、さらに怪我がしにくいようなものが多く登場しています。特にカーペットでも有名なのがタイルカーペットで、部屋全体を統一したおしゃれなデザインにすることもできます。

カーペットの魅力②防音性

Cl04
引用: http://www.carpet-harikae.com/img/cl04.jpg
次にカーペットの魅力として挙げられるのが防音性です。カーペットは分厚さがあるため、防音効果もラグなどに比べると高いとされています。しっかりとした丈夫なカーペットが多いので、音が気になる人は部屋にカーペットを敷くのがおすすめです。

カーペットの魅力③汚れ・埃対策

Features img
引用: https://www.diy-shop.jp/base/img/second/tile_carpet03/features_img.jpg
さらにカーペットは埃や汚れ対策にも適しています。カーペットは汚れや埃にも強いため、なかなか汚れにくいという魅力もあります。さらに、汚れが目立ちにくいものが多く、最近ではサッと拭くだけでも汚れが落ちるカーペットが登場しているほどです。

カーペットの魅力④断熱性能

Fill 750x375 ad7a56d3 70aa 48af 82dc 2920e964fa78
引用: https://miraie.me/wp-content/uploads/2017/11/fill_750x375_ad7a56d3-70aa-48af-82dc-2920e964fa78.jpg
カーペットは断熱性も優れています。分厚さがあると途中でもご紹介しましたが、カーペットは断熱性が高く冬場でも快適に過ごせやすいです。寒い地方の人には重宝されるので、カーペットは今もなお人気です。もちろん寒い地方の方以外にも好評なので、お子さんがいるご家庭などにもおすすめと言えます。

ラグとは?

F0a170fb522f2cbe1e2f9bc3d5f3e901
引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/a1/70/f0a170fb522f2cbe1e2f9bc3d5f3e901.jpg
次はラグについてご紹介したいと思います。ラグは上記の画像を見ていただいてもわかるように、コンパクトサイズが多いです。カーペットは部屋全体を敷いたと思いますが、ラグは上記の画像のようなワンポイントデザインとして敷く場合が多いです。そのため、リビングなどに敷くことが多く、おしゃれなデザインが豊富です。次はさらにラグの魅力についてご紹介します。

ラグの魅力①手入れのしやすい

Electric carpets 7
引用: https://inzak.jp/wp-content/uploads/2017/10/electric-carpets-7.jpg
ラグの魅力として挙げられるのが手入れのしやすさです。先ほども触れたように、ラグは比較的コンパクトサイズが多いです。そのため、カーペットや絨毯などと比べると汚れてしまいやすいのですが、カーペットや絨毯とは違って簡単に退けるが可能です。常に清潔な状態なものを使えるのもラグ最大の魅力と言えます。

ラグの魅力②見た目がおしゃれ

Goods image
引用: http://hotmise.co/images/goods/00002/goods_image.jpg
さらに、ラグは見た目がおしゃれなものが多いです。インテリアとして敷く人も多く、おしゃれアイテムの一つと考える人も多いです。ラグは小さいため、気分や季節によって変えることができるのも魅力の一つと言えます。おしゃれな部屋作りをしたい方にはラグがおすすめです。

関連記事

ラグやカーペットの違いを分かりやすくすると?

違いは主に「サイズ」

040701208 g 003 bt interior m 600 thumb 600xauto 3046
引用: http://www.1hitorigurashi.com/coordinate/assets_c/2012/08/040701208_g_003_bt_interior_m_600-thumb-600xauto-3046.jpg
ラグとカーペットの魅力についてそれぞれご紹介しましたが、ラグとカーペットの違いはまさにサイズです。カーペットは部屋全体に敷き、ラグは部分的に敷くとイメージしていただいたら間違いないです。もちろん大きめのサイズのラグもあるのですが、その場合はラグカーペットと呼ばれることも多いです。カーペットと絨毯は似ている場合が多いです。

雰囲気、用途の違いによって使い分けるのがベスト!

Precious ind
引用: https://image.rakuten.co.jp/auc-youai/cabinet/fuwafuwa/precious-ind.jpg
ラグやカーペットは用途や目的によって使い分けるのが好ましいです。子供部屋はカーペット、リビングなどはラグというような形がおしゃれになりやすいです。もちろんラグやカーペット以外にもマットや絨毯があるのですが、マットや絨毯も場所によって使い分けるのが好ましいです。

ラグやカーペットの違い別おすすめの敷く場所、敷き方も存在!

Img style casual 01
引用: http://img.cainz.com/img/category/c14/top/img_style_casual_01.jpg
ラグやカーペットは先ほどご紹介したように、適した場所が存在します。このおすすめの場所を把握しているだけで部屋、家全体をおしゃれな雰囲気に仕上げることが可能なので、ぜひ部屋の雰囲気を変えたい、模様替えしたいと考えている方はご参考いただけたらと思います。

【ラグ】おすすめの敷き方① リビング

Lucille
引用: https://www.is-hi.com/table/img/lucille.jpg
まずは、ラグのおすすめの敷く場所・敷き方をご紹介したいと思います。ラグで特におすすめなのが、リビングです。リビングは家全体の中心にあることが多いと思いますので、もっともおしゃれにこだわることが多い場所だと思います。このようなおしゃれな場所にはラグが相性がいいのでおすすめです。

【ラグ】おすすめの敷き方② ダイニング

75211vp 567 d1
引用: https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/75211/512/75211VP-567_D1.jpg
ダイニングにもラグがおすすめです。ダイニングでは絨毯やマットを敷いている人も多いのですが、少し大きめのラグを敷くことによってダイニングを華やかな雰囲気にすることができます。一緒に観葉植物を置くだけでも雰囲気は大きく変わりますので、おすすめです。

【ラグ】おすすめの敷き方③ ベッド下

04
引用: https://www.iesliving.com/modelroom/19/04.jpg
ラグはベッド下もおすすめです。さらに詳しく言うと、ベッドでも足場の所に敷く人が多いです。ベッドルームは床がシンプルになりやすいのですが、ラグを敷くことによってさらにおしゃれな空間にすることができます。おしゃれな空間作りにこだわりたい方は特におすすめです。

【カーペット】おすすめの敷き方① リビング

Bloom top
引用: http://www.store-carpet.com/living/img/bloom_top.jpg
次はカーペットについてご紹介したいと思います。カーペットもリビングに敷く人が多いです。カーペットをリビング全体に敷くことによって子供も過ごしやすいあたたかな空間にすることができます。温かみのある部屋になりやすいので、ナチュラルテイストのイメージをしている方は特におすすめです。

【カーペット】おすすめの敷き方② 子供部屋

14
引用: https://www.wills.co.jp/reform/example/224/img/14.jpg
次におすすめなのがやはり子供部屋です。子供部屋はクッション性や防音性、断熱性とカーペットの魅力を活かして敷く人が多いです。カーペットもシンプルながらおしゃれなデザインも多いので、子供も喜びやすいのでおすすめです。

絨毯やマットも同様に違い・用途に合わせて敷くのが好ましい!

46312
引用: https://www.ariya-carpet.co.jp/images/000000AAA_data_jadid/IMAGE_FOR_CONTENT/46312.jpg
絨毯やマットもカーペットやラグ同様に目的に合わせて敷くのがおすすめです。カーペットと絨毯は用途が似ているのですが、マットなどは玄関やキッチンなどに敷くのが好ましいです。マットや絨毯もおしゃれなデザインのものが多く登場していますのでぜひチェックしていただけたらと思います。

【まとめ】違いをしっかりと把握しておしゃれな部屋作りを!

Oriental
引用: https://d25tp5yt5ghnv4.cloudfront.net/imgLatest/desktopFrontpage/oriental.jpg
今回はラグやカーペットについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ラグやカーペットは今もなお人気です。おしゃれなデザインも豊富に登場していますので、ぜひ皆さんもお気に入りのものを見つけていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.sumufumulab.jp/staffblog/wp-content/wpimage/IMG_4829.jpg