Tfsktkvvcodx3ektloko

ファッション

CATEGORY | カテゴリー

高級スーツブランド特集!普通のスーツと生地が違っておすすめ!

2018.04.14

メンズなら誰もが憧れる高級スーツ、一着持っておくだけでやはり一味違うその存在感はやはり一線を画すものです。高級ともなれば生地の違いなども見られるので、今回は高級スーツブランドをいくつか取り上げ、その違いやデザインについて見ていこうと思います。

目次

  1. はじめに:高級スーツはメンズのステータスである!
  2. 【おすすめ高級スーツブランド】ダンヒル【生地の違いやクリーニングの如何について】
  3. 【おすすめ高級スーツブランド】イヴサンローラン【生地の違いやクリーニングの如何について】
  4. 【おすすめ高級スーツブランド】トムフォード【生地の違いやクリーニングの如何について】
  5. 【おすすめ高級スーツブランド】アルマーニ【生地の違いやクリーニングの如何について】
  6. 【おすすめ高級スーツブランド】ラルフローレン【生地の違いやクリーニングの如何について】
  7. 【おすすめ高級スーツブランド】ゼニア【生地の違いやクリーニングの如何について】
  8. 【おすすめ高級スーツブランド】バーバリー【生地の違いやクリーニングの如何について】
  9. 【おすすめ高級スーツブランド】トムブラウン【生地の違いやクリーニングの如何について】
  10. 【おすすめ高級スーツブランド】ディオール【生地の違いやクリーニングの如何について】
  11. 【おすすめ高級スーツブランド】ルイヴィトン【生地の違いやクリーニングの如何について】
  12. まとめ:ハイブランドの高級スーツはやはり格が違った!高級スーツで気品溢れるメンズを目指せ!
0
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/01/0.jpg
Zeni
引用: http://xn--nckg2a1d4c2cycb9fdcb.com/wp-content/uploads/2013/03/ZENI.jpg

高級なスーツは着心地、見た目、生地、何もかもが一線級です。スーツはメンズのステータスとはよく言われたものですが、やはり高級なスーツに身を纏うと、仕事にしろ交友にしろ、さまざまな面で使うことができ、何より優越感を感じてしまいますね。自分はこの高級ブランドを背負って着ている、なんて想像が思わず膨らんでしまいそうなその気品溢れるフォルム、デザインはやはり憧れの的です。今回は誰もが羨む高級スーツブランドをいくつか取り上げて、生地やデザインなどの違いについて紐解いていきます。

Daab7146ea2806f2a663def2a18491a4
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/07/daab7146ea2806f2a663def2a18491a4.jpg
03f03709f79500eb29e4b11eb24715c9
引用: https://www.imn.jp/api/image/max-width/810/images/upload/2017/03/03f03709f79500eb29e4b11eb24715c9.jpg

ダンヒルは少し大人向け、30~40代がターゲットになっているようなスーツが多く、気品溢れる上品な素材を使用した高級スーツが多数揃っています。生地はウール一つとってもいくつかの素材をミックスした混紡ウールと呼ばれる素材が使われていたり、あの高級生地のカシミヤを100パーセント使ったスーツだったり、とにかく生地にこだわっています。フルライニング仕様という裏地にも生地をふんだんに使っているデザインもあるなど、デザインに一切の余念がないそのこだわりはブランド創業当時から愛される理由です。

1/6