Ps8e7vxogccc6x29ktob

トレーニング

CATEGORY | カテゴリー

自重トレーニングメニュー特集!鍛えた先の効果には限界がある?

2018.04.14

皆様はご自宅で自重トレーニング、励んでいますか?メニューにもよりますが、自重トレーニングにはかなり可能性が秘められており、効果を高める方法やメニューさえ抑えれば相当な効果が得られるのです。今回は自重トレーニングメニューについてご紹介します。

目次

  1. はじめに:自重トレーニングとは?どんなメニューがある? 
  2. 【腹筋や背筋など、自重トレーニングメニューの紹介!】①フロントブリッジ【効果に限界はあるか?】
  3. 【腹筋や背筋など、自重トレーニングメニューの紹介!】②プランクレッグレイズ【効果に限界はあるか?】
  4. 【腹筋や背筋など、自重トレーニングメニューの紹介!】③プッシュアップ【効果に限界はあるか?】
  5. 【腹筋や背筋など、自重トレーニングメニューの紹介!】クランチ【効果に限界はあるか?】
  6. 【腹筋や背筋など、自重トレーニングメニューの紹介!】⑤ナロー・プッシュアップ【効果に限界はあるか?】
  7. 【腹筋や背筋など、自重トレーニングメニューの紹介!】⑥デクライン・プッシュアップ【効果に限界はあるか?】
  8. 【腹筋や背筋など、自重トレーニングメニューの紹介!】⑦スクワット【効果に限界はあるか?】
  9. 【腹筋や背筋など、自重トレーニングメニューの紹介!】⑧チンニング【効果に限界はあるか?】
  10. 【腹筋や背筋など、自重トレーニングメニュー紹介!】全体のトレーニングを通して効率を上げる方法は?
  11. 番外編:自重トレーニングには限界がある?メニューが限られる
  12. まとめ:自重トレーニングメニューをこなして逞しい身体を手に入れよう!
201612100826308e8s
引用: http://blog-imgs-100.fc2.com/f/u/t/futamitc/201612100826308e8s.jpg
Main 1.1
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/10/96cfd71630e1ab51f0b875332d7c898f/main_1.1.jpg

まず筋トレにあまり詳しくない、今後本気で取り組んでいきたい、という初心者の方のために自重トレーニングとは何かについて説明する必要があります。【自重】というのは【自分の体重】を略して言った形で、自重トレーニングとは【マシンや器具を用いない、体重を利用したトレーニング】のことを言います。例えば皆様がご存知の腕立て伏せ、これには何の器具もマシンも用いないですよね。このようなトレーニングを自重トレーニングと総称しており、自宅でもできる手軽さが魅力となっています。では自重トレーニングに関してもどれが効率が良いトレーニングなのか、どのようにすれば効率が良いのか、その点に関して蛾疑問ですよね。今回は効率の良い自重トレーニングメニューをご紹介していきます。

Shutterstock 273214835 1 689x460
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/09/50289910/shutterstock_273214835-1-689x460.jpg
8c6fc5b6
引用: http://livedoor.blogimg.jp/toorude/imgs/8/c/8c6fc5b6.jpg

肘から手先にかけての腕と、つま先を軸にして行うトレーニングです。このトレーニングでは体幹、つまり身体のバランス感覚を養うことができます。さらに床と平行に保とうとすることで腹筋と背筋の強化、そして大殿筋、つまりお尻の筋肉の強化になります。すなわちフロントブリッジ一つで腹筋、背筋、大殿筋、体幹に作用するので非常に効率が良いと言えます。基礎的なトレーニングなので必ずメニューに取り入れた方が良いとされます。

1/6