2018年04月22日 UPDATE

コーヒー豆を再利用しよう。賞味期限が切れたソレ、〇〇に使えます!

賞味期限が切れたコーヒー豆をどうしていますか?捨ててしまう人も多いでしょう。実は賞味期限が切れたコーヒー豆は再利用できるって知ってますか?もちろん、コーヒーを飲んだ後の豆かすも同じく再利用できます。では早速、チェックしましょう!

目次

  1. 賞味期限切れのコーヒー豆がおしゃれに再利用できる?!観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭効果があるってホント?
  2. 賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用しよう!観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭効果があり地球にも優しい!
  3. 【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用~脱臭剤の作り方① 基本
  4. 【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用~脱臭剤の作り方② 応用
  5. 【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用① トイレ
  6. 【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用② 冷蔵庫
  7. 【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用③ ゴミ箱
  8. 【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用④ 肥料の作り方 基本
  9. 【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用⑤ 虫がつきにくくなる
  10. 賞味期限切れのコーヒー豆は捨てないでおしゃれに再利用!観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭剤として使おう!

賞味期限切れのコーヒー豆がおしゃれに再利用できる?!観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭効果があるってホント?

Mn3gru7evarhju7d6dvd
引用: https://images.unsplash.com/photo-1500912708295-4cf8b060f381?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=a28efb0005c2d91a3a669117b7ddd650&auto=format&fit=crop&w=750&q=80

賞味期限が切れたコーヒー豆は再利用できることを知っている人は、あまりいないかもしれません。コーヒー豆を再利用すると……トイレ等の脱臭剤として、観葉植物等の肥料として使えます。今回は、コーヒー豆を再利用する方法をご紹介していきます。

関連記事

賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用しよう!観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭効果があり地球にも優しい!

Ycbfhqjsjlofhkfc3mdq
引用: https://images.unsplash.com/photo-1515792986754-46b27516ef30?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=836113ce8ea6ab1fa25cd4fa7ba3d5f0&auto=format&fit=crop&w=334&q=80

賞味期限が切れたコーヒー豆は観葉植物の肥料、虫よけ、猫よけ、トイレやゴミ箱等の脱臭効果などがあります。この他にも入浴剤や美容等にも使えるのでとても便利です。賞味期限が切れたコーヒー豆以外に、コーヒーを飲んだ後の豆かすも再利用できます。地球にもお財布にも優しいエコな食品と言えるでしょう。

関連記事

【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用~脱臭剤の作り方① 基本

Kkuzaleotjvzvtixdzwk
引用: https://images.unsplash.com/photo-1504543050269-8f21386fc6d9?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=1b5c6c6f17805537f0f59d21e72da536&auto=format&fit=crop&w=334&q=80

トイレや台所等、ニオイが気になるところに使える脱臭剤の基本的な作り方をご紹介します。作り方はとても簡単なので不器用な人でも大丈夫です。まずは基本的な作り方から見ていきましょう。

必ず乾燥しているコーヒー豆を使う

乾燥したコーヒー豆を綿の布で包む、ストッキングに入れる等すれば完成です。通気性のいい入れ物や袋等に入れましょう。ただし水分を含んでいるコーヒー豆を再利用すると、カビが生える原因になるので必ず乾燥させてから使うことです。室内で乾燥させる時は、コーヒーフィルター等に入れて日当たりがいいところで乾燥させます。またフライパンで炒ったり、電子レンジで温めて水分を蒸発させてもいいでしょう。脱臭効果は1週間~2週間です。

【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用~脱臭剤の作り方② 応用

Lu2fvmc8lx8q4lvj9ot7
引用: https://images.unsplash.com/photo-1451443700141-5ddb6d85a8fc?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c62c28443d8addc41a6d691c7bb1f8c5&auto=format&fit=crop&w=750&q=80

コーヒー豆を使った脱臭剤は、見せるインテリアとしても活用できます。コーヒー豆を再利用したとは見えないでしょう。少しの手間でおしゃれに変身するのでおすすめです。次は応用編を見てみましょう。

おしゃれに見えるコーヒー脱臭剤は3つ

おしゃれな脱臭剤の作り方を3つご紹介します。1つ目は瓶の中に乾燥させたコーヒー豆を入れたら、フタの代わりに布を被せます。布を固定するために紐やカラーゴム等で縛ったら完成です。2つ目は小さな綿袋に入れて縛るだけです。3つ目は乾燥させたコーヒー豆を10㎝程度のトレーに平らに敷きます。フォーク等で曲線を描いたり、アクセントでコーヒー豆の山を作る等して日本庭園風にすれば完成です。風が強いとコーヒー豆が飛ばされるので注意しましょう。

【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用① トイレ

Ueznrqwpy4odsuittiam
引用: https://images.unsplash.com/photo-1518618750560-8f07abde4e4e?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=bfbf7fd7b5363da0bcd75d1fa3c6d695&auto=format&fit=crop&w=850&q=80

家の中でニオイが気になる場所と言えばトイレではないでしょうか?トイレはアンモニア臭等がするため臭いと感じます。コーヒー豆を使えば解決するでしょう。

トイレに置いたり床に撒く

コーヒー豆はニオイをぐんぐん吸着するのでトイレに置くといいでしょう。特に男性は尿が床に飛び散りやすいです。床にこびりついたニオイを取る時は、コーヒー豆を床に撒いて少し放置しましょう。コーヒー豆がニオイを吸収してくれます。少し放置したら掃除機で吸うか、ほうきで掃きます。気になるトイレのニオイがスッキリするでしょう。

【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用② 冷蔵庫

Ehhdfwbhd9e9dtuwpn35
引用: https://images.unsplash.com/photo-1487770931682-b80013ed9cc9?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=a7032bdda0b5a51d9c6b3356f5c20703&auto=format&fit=crop&w=500&q=80

冷蔵庫の中は様々な食材が入っています。中にはニオイがきつい食材もあるでしょう。冷蔵庫の扉を開けた瞬間、嫌なニオイがするとガッカリすることはありませんか?コーヒー豆は冷蔵庫の脱臭剤としても使えます。

コーヒー豆は湿っていても乾燥していてもOK

コーヒー豆を脱臭剤として使う時は乾燥させるのが基本です。でも冷蔵庫で使う時は例外です。乾燥した状態でも、水分を含んだ状態でも使えるのでズボラな人でも気軽にマネできるでしょう。例えばプラスチックのコップ等にコーヒー豆を入れてドアポケットに置いたり、通気性のいい布等にコーヒー豆を入れてゴム等で縛り置くだけです。

【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用③ ゴミ箱

Ioc4ri1qjynxsixekpsm
引用: https://images.unsplash.com/photo-1511189330313-b0af599a6f5a?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c05b604549dda1679661834e17577cfc&auto=format&fit=crop&w=334&q=80

ゴミ箱は様々な物を捨てるので場合によっては部屋中、嫌なニオイが充満することもあるでしょう。どんなに部屋をキレイにしていても嫌なニオイがあれば台無しです。そんな時はゴミ箱にコーヒー豆を脱臭剤として使いましょう。ニオイを吸収してくれます。

ゴミ箱だけでなく生ゴミ入れにも使える

ゴミ箱にコーヒー豆を脱臭剤として使う方法は2通りあります。1つ目は乾燥したコーヒー豆をゴミ袋の中に入れる方法です。袋等に入れる手間がないので簡単です。コーヒー豆を入れる量はゴミ袋の大きさにもよりますが、目安は大さじ1杯と覚えておきましょう。またこのやり方はゴミ箱だけでなく、生ゴミ入れにも使えます。2つ目はフタ付きのゴミ箱におすすめの方法です。ストッキングや綿の巾着袋等、通気性のいい袋に乾燥したコーヒー豆を入れて縛り、フタの裏側にテープ等で固定しましょう。ゴミ箱や生ゴミ入れにコーヒー豆を使うと脱臭効果だけでなく、ニオイを未然に防ぐ効果もあります。

【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用④ 肥料の作り方 基本

Raqdjqpxxc7zelox1cad
引用: https://images.unsplash.com/photo-1492496913980-501348b61469?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=de62c5d9d4073830d12d31f5cc1564c5&auto=format&fit=crop&w=334&q=80

植物が好きな人やおしゃれなインテリアが好きな人は、観葉植物等を育てている人もいるでしょう。観葉植物は他の植物と比べると比較的手間が少ないので、初心者でも取り入れやすいのが特徴です。観葉植物等は土から栄養を吸収し大きくなっていきます。実は植物に欠かせない肥料もコーヒー豆で代用できます。では早速、肥料の作り方を見ていきましょう。

発酵させて肥料にする

コーヒー豆が肥料になる理由は発酵と関係があります。発酵させることで微生物が増え肥料になります。でもコーヒー豆だけでは肥料になりません。コーヒー豆と、おが屑や腐葉土等……市販の堆肥と一緒に混ぜることで肥料へ変化します。肥料の作り方ですが、まずバケツやたらい等を用意します。乾燥したコーヒー豆と、おが屑や腐葉土等を一緒に入れて混ぜます。堆肥とコーヒー豆を入れる分量は「堆肥が4、コーヒー豆が1」程度です。使い終わったコーヒー豆を追加していっても構いません。発酵を促すために毎日混ぜることと、乾燥したコーヒー豆を使うのがポイントです。1ヶ月程度で肥料が完成します。

【観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭編】賞味期限切れのコーヒー豆をおしゃれに再利用⑤ 虫がつきにくくなる

U6f5eriznqatprlspd0r
引用: https://images.unsplash.com/photo-1504846345099-2a47c766b9e7?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=1b42b2879c3abf30f014f897817b022a&auto=format&fit=crop&w=334&q=80

コーヒー豆で作った肥料は観葉植物等に虫がつきにくくなります。栄養を与えながら天然の虫よけ効果もあるので、一石二鳥です。また気になる堆肥のニオイも吸収してくれます。

土の上に撒く等して使う

コーヒー豆の肥料を観葉植物等に使う時は土の上に撒きましょう。新しく種を植えた時や植え替えをする時は、土とコーヒー豆の肥料をよく混ぜてから使いましょう。虫よけ剤等を使わなくていいので植物にも優しくて安心です。

賞味期限切れのコーヒー豆は捨てないでおしゃれに再利用!観葉植物等の肥料・トイレ等の脱臭剤として使おう!

Hk51mmkfnv1xztm6outh
引用: https://images.unsplash.com/photo-1459755486867-b55449bb39ff?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=a8783669407d5e482c4d41adbb3f5fbd&auto=format&fit=crop&w=749&q=80

コーヒー豆の再利用は地球に優しいだけでなく、お財布にも優しいです。是非、参考にして下さい!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.unsplash.com/photo-1459755486867-b55449bb39ff?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=a8783669407d5e482c4d41adbb3f5fbd&auto=format&fit=crop&w=749&q=80