2018年04月15日 UPDATE

スクワットとデッドリフトの違いは?効果的な筋トレ方法や負荷のかけ方。

スクワットは筋トレの定番ですよね?スクワットとデッドリフトという筋トレを聞いたことがあると思いますがスクワットとレッドドリフトの違いは何でしょう?またスクワットの方法とデッドリフトの方法はどのようにするのかきぐを使うのか?見ていきましょう。

目次

  1. スクワットとデッドリフトの違いは?
  2. スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【共通点】
  3. スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【鍛える筋肉】
  4. スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【効果的な筋トレ】
  5. スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【ファンクショナルトレーニング】
  6. スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【上半身への負荷】
  7. スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【スクワットのメリット】
  8. スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【スクワットのデメリット】
  9. スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【デッドリフトのメリット&デメリット】
  10. スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【まとめ】

スクワットとデッドリフトの違いは?

Fih2ydt0puumdjehye7i
引用: https://kintorecamp.com/squat-deadlift/
Kl9zpgdxw07ucfjlpfsf
引用: https://twitter.com/hsfukuda/status/91107543308017...
スクワットとデッドリフトの違いというとなんでしょう?どちらも筋トレという共通点がありますがスクワットは負荷がかかっていません。でも負荷をかけるスクワットもありますよね?そしてデッドリフトこれも負荷をかけないとスクワットのように見えますね。負荷をかけてもしますが根本的な違いはなんでしょうか?スクワットで負荷をかけてやる場合はバーベルスクワットです。デッドリフトで負荷をかけて行うデッドリフトはバーベルデッドリフトといいます。簡単に説明するとスクワットはプッシュでデッドリフトはプルになります。ですので全く違った力の入れ方になりますね。

関連記事

スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【共通点】

Owqnznbxl1podunxmvgl
引用: https://kintorecamp.com/deadlift-lats/
Dazwx2fpzwivaqbnmsa0
引用: https://bodix.jp/29325
スクワットとデッドリフトの違いもありますが共通点もあります。共通点を見ていきましょう。共通点はまずどちらも多関節種目の筋トレであるということです。全体的な大きな力を発揮する筋トレメニューでもあります。スクワットもデッドリフトも足を鍛えるということには変わりありません。しかしスクワットとデッドリフトでは鍛える筋肉が違うとこともあるのです。筋トレに興味がない方はどちらも同じ筋肉を鍛えていると思いがちですがメインに鍛える筋肉とサブで鍛えている筋肉も実は違っています。スクワットとデッドリフトの筋トレ方法は似ていますが奥が深そうですね。

スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【鍛える筋肉】

Vshhwuaq91qlctrqf8hx
引用: https://kintorecamp.com/squat-deadlift/
Lumrcctx46uirqz1crin
引用: https://bodix.jp/29325
スクワットとデッドリフトでは鍛える筋肉に共通点もありますが違う筋肉もあります。見た目が同じような動きにも見えますがスクワットでは大臀筋・大腿四頭筋・内転筋群・脊柱起立筋をメインで鍛えられることができます。またハムストリング・三角筋はサブとして鍛えられます。次にデッドリフトで鍛えられる筋肉です。デッドリフトで鍛えられる筋肉は大臀筋・ハムストリング・脊柱起立筋が鍛え上げられます。また広背筋・僧帽筋・大腿四頭筋がさぶとして鍛えられていきます。このようにスクワットとデッドリフトではメインで鍛えられる筋肉の共通部分は大臀筋だけが共通していますね。他はサブで鍛えられたりメインであったりと共通点は見られません。でもサブとメインを分けて考えなければ鍛えられる筋肉の共通点が多くあります。ですのでこのスクワットとデッドリフトは両方やっておくとバランスよく下半身んお筋肉が鍛えられていくということになりますね。

スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【効果的な筋トレ】

Re1uylrenl72vahu4oq2
引用: https://kintorecamp.com/squat-deadlift/
Uidtuar6xluaqhpdatkz
引用: https://bodix.jp/29325
スクワットとデッドリフトの筋トレは実は下半身を鍛えるのにとても効果的な筋トレなのです。筋トレといえば上半身が中心になってしまう方が多いですがきっちりと下半身の筋肉も鍛えていかないとバランスが悪い体になってしまいますね。筋トレメニューで下半身を鍛えるのに効果的な筋トレはスクワットとデッドリフトは定番ですね。またスクワットmおデッドリフトも負荷をかけてやることでより効果的な筋肉トレーニング効果が得られます。効果的な筋トレはスクワットとデッドリフトで下半身は充分鍛え上げられていくと思います。効果的に筋トレをするためには記録を付けていくことで更に効果的な筋トレをしていけます。どれぐらいしたか記録することで効果は得られていきますね。

スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【ファンクショナルトレーニング】

O7vjoqvijxer4nnz8cek
引用: https://kintorecamp.com/squat-deadlift/
Axtwxhtjqzm8miicd6fe
引用: https://kintorecamp.com/squat-deadlift/
スクワットとデッドリフトは筋トレで下半身の強化をできますがこのスクワットとデッドリフトはファンクショナルトレーニングで物凄いいい効果を得られます。器具を使った筋トレなども良いですがファンクショナルトレーニングをしてみましょう。ファンクショナルトレーニングとは日常生活の動きに近い動きを繰り返します。例えば荷物を運ぶ動作や椅子に座ったり立ったりとかもです。椅子に座ったり立ったりする行動はまさにスクワットですね。器具を使わない筋肉トレーニングもおすすめです。器具はあればいいですが器具を使わない筋トレを覚えるといつでもどこでも筋トレができますね。器具が小さければ器具を持ち歩けばいいですが器具が無くて筋トレができるならそれに越したことがありませんよね。器具を使わない筋トレスクワット、デッドリフトも極めてみましょう。

関連記事

スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【上半身への負荷】

M6ibfrvukacoyagtdqhe
引用: https://kintorecamp.com/squat/
Ewvmzzel7cuvcmzlz0q7
引用: https://mamepunch.com/?p=3188
スクワットとデッドリフトを筋トレで毎日やっていると下半身は物凄く鍛え上げられていきますね。でも上半身の筋肉もできる限り同時に鍛えられると良いですよね。スクワットとデッドリフト共にバーベルを使って行ってみましょう。バーベルを使うことでスクワット、デッドリフトをしていくと上半身の筋肉が鍛えられていきます。デッドリフトの場合は広背筋や僧帽筋などが鍛えられていきますね。またバーベルを引き上げる時にも腕の筋肉などが鍛え上げられていきます。スクワット時にはバーベルを担ぐことで三角筋を鍛えられていきますね。スクワットはデッドリフトと共に上半身の筋肉も少ないけれど鍛えていることになりますね。

スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【スクワットのメリット】

Kufnhyqz3rishanqbpw0
引用: http://xpurin.net/archives/810
D6odirt1bf2y0xze7m5u
引用: https://minari-media.jp/articles/716
それでは次にスクワットをすることでメリットとデメリットをご紹介していきます。まずはメリットからですね。スクワットはメリットは下半身の筋肉強化をすることで足腰が強くなれます。足腰が強くなるということは他の運動にもよい影響がでてきます。スクワットをすることで下半身強化、これがいつまで続くかと思う方が多いと思いますのでスクワットは無理して行わずに築いた時の習慣としておくと良いでしょう。

スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【スクワットのデメリット】

Kpraj8dnyh0f5c9g4u9a
引用: https://kintorecamp.com/squat-deadlift/
Do3n5qy0juhne2di1ahr
引用: https://yase.tech/5394.html
次にご紹介するのはスクワットをすることでのデメリットです。このスクワットのデメリットといえば膝を傷めることですね。膝を傷めるとどうしようもなく力が入りません。膝を守る方法は無理しないことです。無理にスクワットをすると膝に来た時はしばらく運動ができなくなります。それどころか歩くことも厳しくなりますので無理な負荷を与えてはいけません。スクワットもゆっくりと徐々に慣らしていかないと膝に負担が来てしまうと筋トレをしてきたことが全てリセットされてしまうため注意しましょう。スクワットだけではありませんが筋トレを無理にしていくと必ずどこかに負担がかかりますので注意しましょう。

スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【デッドリフトのメリット&デメリット】

Xhe8ahdv0wb4ymfwdoh8
引用: https://kintorecamp.com/squat-deadlift/
Iwkk7boajuknhy30ypo2
引用: https://kintorecamp.com/squat-deadlift/
スクワットと比べるとデッドリフトは膝の動きが少ないためスクワットほど膝への負担はありません。また大腿四頭筋をスクワットのように使わなくなりますので背中の脊柱起立筋を多く使っていきます。ですのでスクワット以上に体幹強化がスクワット以上に得られます。他にもスクワットでは鍛えられない筋肉も鍛えられるためメリットは沢山ありますね。それではデメリットはどうでしょう?スクワットのデメリットは膝に来てましたがデッドリフトのデメリットは腰に直接来ます。ですのでデッドリフトをやり過ぎると腰痛になることもありますので無理して行わないようにしていきましょう。

スクワットとデッドリフトの筋トレ方法【まとめ】

スクワットとデッドリフトはともに下半身強化になりますので下半身の筋トレには効果がありますが、故障することも多い筋トレです。スクワットの場合は膝、デッドリフトの場合は腰ですね。両方とも重要な場所なのでスクワットとデッドリフトは無理せずにゆっくりと行いましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1523806915/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3d3dzdiLmJpZ2xvYmUubmUuanAvfmtjbTQ0Mzc0L3A5MTcwNzAyXzNfbGIuanBn/RS=%5EADB8fXnZKJvAV.W0FSGxN2GN8r1p9g-;_ylt=A2RCL5hCIdJap10AvxqU3uV7