2018年04月15日 UPDATE

レガシィアウトバックの新型の評価は?燃費やカスタム法も徹底解説!

スバルは新型レガシィアウトバックを発表後すぐにマイナーチェンジをしました。新型レガシィとして日本ではレガシィアウトバックの新型として販売されています。新しくなったレガシィは燃費は良くなったのでしょうか?また内装やカスタムなども色々楽しめそうですね。

目次

  1. レガシィアウトバックの新型を発表
  2. 新型レガシィアウトバックD型マイナーチェンジの変更点
  3. スバル新型レガシィアウトバックD型の外装(エクステリア)デザイン
  4. スバル新型レガシィアウトバックD型の内装(インテリア)デザイン
  5. スバル新型レガシィアウトバックD型のパワートレイン
  6. スバル新型レガシィアウトバックの安全装備
  7. スバル新型レガシィアウトバックの燃費
  8. スバル新型レガシィアウトバックの価格は?
  9. スバル新型レガシィアウトバックD型のフルモデルチェンジにも期待
  10. 新型レガシィアウトバック【まとめ】

レガシィアウトバックの新型を発表

Foplcelgasbnc6dj2jwy
引用: http://carislife.hatenablog.com/entry/2017/09/04/1...
Igj70gcd4z1ngzmiznhr
引用: http://carvel.xyz/legacy-hyouka

スバルがレガシィアウトバックの新型を発表しました。レガシィは昔から安定した人気で愛用者が多いですね。スバルといえばレガシィ今回の新型レガシィはどのような感じになっているのか燃費は?カスタムはどのような感じがおすすめなのかアイテムも一緒に見ていきたいですね。スバルといえばレガシィが連想されるスバル一押しのスーパーカーですね。色々な自動機能や安全面の強化乗り心地もありますがスバルのレガシィアウトアックの新型を一つずつ見ていきましょう。

新型レガシィアウトバックD型マイナーチェンジの変更点

Vshxqpamyh3l2pawt8fa
引用: http://car-world.hatenablog.com/entry/new-legacy
Rnuoqxoiceruuqa4hexh
引用: http://newcar-magazine.com/blog-entry-886.html

スバルの主力車でもあるレガシィは2017年にマイナーチェンジされました。以前のレガシィーと比較して変更点はどこでしょうか?新造形のフロントグリルとフロントバンパー、ヘッドライトの形状が前方から見た感じでは変わっています。また、センターコンソールが変わり、ディスプレイが大型ディスプレイになっていますね。外装も内装も今回は良い感じのデザインになっています。また、ヘッドライトの内側がV字型に変更されています。ヘッドライトに関しては左右にヘッドライト軸を動かす機能が加わり対向車が来ても迷惑にならないように自動でコントロールができるようです。運転手から見ても便利な機能、外部から見ても便利で助かる機能ですよね。

関連記事

スバル新型レガシィアウトバックD型の外装(エクステリア)デザイン

C8nylbvy4ybyrgsuneil
引用: http://car-moby.jp/189567
Idsdfwrukiphmkovwb9v
引用: http://carvel.xyz/forester_reviews

次はスバルレガシィの新造形となったフロントグリルとフロントバンパーなどエクステリアはどのように変わったかみていきましょう。エクステリアは見た目が変わるため大きかわるとレガシィのイメージから離れてしまう方もいるため変更点にも注目されていますね。まずはグリルの形状が変更されている点はライン上にエンブレムがあるカッコイイデザインとなっているようです。以前はメッキ部分が目立っていましたが最近は黒を基にしてカッコイイデザインに変化してきていますね。フロントバンパーはフォグランプ付近と中央部のエアダクトのからグリルにかけてデザインが若干変わっているようです。フロントバンパーが変わることで別の車?と思うことも多々ありますのでフロントバンパーの変更点は重要ですよね。

スバル新型レガシィアウトバックD型の内装(インテリア)デザイン

Qxtc480jawuhkhm9ucuw
引用: http://outdoor-kaz.net/2017/06/20/legacy-d/
Li4vowfwx8aizepox8sk
引用: http://car-moby.jp/189567

次はスバルレガシィアウトバックの内装を見ていきましょう。内装はカスタムされる方もおおいですが標準装備ではインパネが変わりましたね。センターコンソールとディスプレイが大きくなっています。インパネは海外仕様と国内仕様で色は違います。国内仕様は黒ですがカスタムして他の色に変えたりする方も多いでしょう。ディスプレイやオーディオ類は特に自分好みにカスタムされる方も多くいますのでメーカー側もあえて安全面重視にしているのかもしれません。グレードごとにもインテリアは変わりますのでインパネとドアトリムにステッチが施されていたりして高級感を漂わせていますね。

スバル新型レガシィアウトバックD型のパワートレイン

Bnyng8znbiqzmpt85jbi
引用: https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1053752....
Isr6o85cgvchyabm6qpf
引用: http://b-cles.jp/car/nebiki/legacy_nebiki.html

スバル新型レガシィアウトバックD型のパワートレインはどうでしょう?パワートレインというとエンジン関係です。エンジンは2.5L水平対向4気筒FB25エンジンと3.6L水平対向6気筒EZ36エンジンとあり2498cc、3630CCです。トランスミッションはリニアトロニックで駆動方式はAWD常時全輪駆動です。エンジンですが2.5L水平対向4気筒エンジンはエンジンとCVTにチューンアップされています。ブレーキやサスペンションや電動パワーステアリングの制御も含めて安全性の向上を重視されていますね。今回のレガシィはかなりパワートレインも改良されています。駆動方式はAWDにどのグレードも統一されています。

関連記事

スバル新型レガシィアウトバックの安全装備

Xve4njzpsstfkepdszyt
引用: http://car-moby.jp/289984
Cyaghlwelj4jnpolh5gv
引用: https://car-japan.info/post-2007/

次はレガシィの安全装備です。安全装備に関しては各自動車メーカーは評価実験をしていますが安全制度のレベルをあげて行っています。そのためマイナーチェンジあるごとに安全面も強化されていますね。例えば20km/h以上で走行時に自動的にロックがかかるなどお客様目線で安全性能評価が上がっています。この自動ロックは停車時にドライバーのドアが開閉された後にも自動でかかるシステムになり安全性能での評価は高いですね。各メーカーも安全性への評価に力を入れているためお客様からの評価は厳しいためメーカー内の安全性能のレベルも更に上げて実験評価、など各評価に厳しくチェックされたのちに販売されています。その他の安全装備はアイサイトツーリングアシストが搭載。カーブでもステアリングを自動で操縦してアシストしてくれます。

スバル新型レガシィアウトバックの燃費

Zxblakarwhhm6folqqpc
引用: http://car-moby.jp/189567
Tyb7mz88oas5o4zm42dl
引用: http://carislife.hatenablog.com/entry/2017/09/04/1...

次はレガシィの気になる燃費ですね。新型レガシィはの燃費はカスタムしてなければJC08モードでは14.6km/Lと発表されています。カスタムされているともっと悪くなるかもしれませんので純正での燃費ですね。AWDですので燃費はかなりいい方と思います。レガシィ自体は昔のモデルから燃費はそこまで良いとは言えませんがAWDを考えるとかなり燃費がいいのではないでしょうか?FF、FRが良いと思ってる方は残念ながらレガシィの新型は全てのグレードでAWDが採用されています。燃費もJC08モードで14.6km/Lですので街乗りではもう少し悪くなるでしょう。しかし高速走行になると燃費は上がると思われます。燃費に関しては運転手の運転の仕方にも左右してきますし、走行距離が伸びていく毎に燃費が良くなっていくこともありますので一概に燃費が14.6km/Lを基準とは言えないですね。

スバル新型レガシィアウトバックの価格は?

Lkneekfwwdcuqiqqdbux
引用: http://www.webcg.net/articles/gallery/31527
Ki3g9vx9qfp8yn45apl7
引用: https://www.goodspress.jp/reports/129840/2/

次にスバル新型レガシィアウトバックの価格です。スバル新型レガシィアウトバックの価格はOUTBACKで車両本体価格が329万円です。OUTBACK Limitedは車両本体価格は356万円です。前回モデルから若干値上がりしていますがそれなりの装備が付いていますので納得の値上がり幅ですね。この価格から更にオプションや税金などを考えると400万ぐらいは見ておいた方がいいでしょう。オプションは何もなしということは無いと思います。またシンガタレガシィにはフロントガラスに遮音中間膜ガラスが装備されています。車内は走行時は静かですので音楽をかけると少量音でもいい感じで聞こえるでしょう。オプションに音響関係をカスタムするのも良いかもしれませんね。

スバル新型レガシィアウトバックD型のフルモデルチェンジにも期待

T8lfgay0bpho1hd54uah
引用: http://inte-mu-car.seesaa.net/article/429145555.ht...
Bxtiqx5l9r1nsnggfzbp
引用: https://car.kurumagt.com/2017-bn.html

今回はスバル新型レガシィアウトバックのマイナーチェンジでしたが2014年から既に4年経過しています。そろそろフルモデルチェンジがされるのではないか?と期待もされているようです。レガシィーファンは意外と多いためフルモデルチェンジは是非していただきたいですね。今回のマイナーチェンジしているモデルではレガシィーは5代目になります。フルモデルチェンジで6代目のレガシィもそろそろかもしれませんね。またスバル以外の動きもチェックしておくことでどのようなタイプが出てくるのか予想もできると思います。次はスバルレガシィのフルモデルチェンジを期待しましょう。

新型レガシィアウトバック【まとめ】

新型レガシィアウトバックを少し紹介しましたが最近の車はどんどん進化していきますね。将来は完全自動運転システムも夢ではなのではないでしょうか?今後のスバルを含めて自動車業界が楽しみですね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1523803747/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9hdXRvcHJvdmUubmV0L2Ntcy93cC1jb250ZW50L3VwbG9hZHMvMjAxNC8xMS9QMTAyMDI1Ny5qcGc-/RS=%5EADBwloPNDmCcU543jbY5QD0ars7vDs-;_ylt=A2RCKwjjFNJaaHgANy2U3uV7