Ln1bdz5ym3mofynhmhfa

ファッション

CATEGORY | ファッション

ハイブランドとは?定義やイメージは?メンズブランドを一覧でご紹介!

2018.05.28

皆様はハイブランドとは何か、定義をご存知でしょうか?またこのハイブランドにはどんなブランドが属しているのか分かりますか?今回はハイブランドとは何か、またそのハイブランドに所属しているメンズファッションブランド一覧をイメージ画像付きででご紹介いたします!

目次

  1. はじめに:ハイブランドとはを定義付け
  2. 【ハイブランドとはメンズファッションに最適のブランドだ!】クロエ【ブランド一覧をイメージ画像とともに紹介】
  3. 【ハイブランドとはメンズファッションに最適のブランドだ!】ポール・スミス【ブランド一覧をイメージ画像とともに紹介】
  4. 【ハイブランドとはメンズファッションに最適のブランドだ!】アルマーニ【ブランド一覧をイメージ画像とともに紹介】
  5. 【ハイブランドとはメンズファッションに最適のブランドだ!】ロレックス【ブランド一覧をイメージ画像とともに紹介】
  6. 【ハイブランドとはメンズファッションに最適のブランドだ!】グッチ【ブランド一覧をイメージ画像とともに紹介】
  7. 【ハイブランドとはメンズファッションに最適のブランドだ!】プラダ【ブランド一覧をイメージ画像とともに紹介】
  8. 【ハイブランドとはメンズファッションに最適のブランドだ!】ジバンシー【ブランド一覧をイメージ画像とともに紹介】
  9. 【ハイブランドとはメンズファッションに最適のブランドだ!】モンクレール【ブランド一覧をイメージ画像とともに紹介】
  10. 【ハイブランドとはメンズファッションに最適のブランドだ!】フェンディ【ブランド一覧をイメージ画像とともに紹介】
  11. 【ハイブランドとはメンズファッションに最適のブランドだ!】ルイヴィトン【ブランド一覧をイメージ画像とともに紹介】
  12. まとめ:一度は持ちたいハイブランド!メンズファッションをコーディネート!
71rwslvlhml. ux385
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71rWsLvlhML._UX385_.jpg
5brand
引用: http://adachisekiyu.com/recyclemart-f/images/kaitori/5brand.jpg

ハイブランドとはまえがきでも触れたように、知名度の高い有名ブランドと定義づけられています。「ハイ」の定義は「高い、高級な」と定められており、すなわち簡潔な定義としては「高級ブランド」といった意味に捉えられます。その他にもハイブランドの定義は多数ありますが、「有名ブランド」、「海外ブランド」などの定義が多く、わかりやすいものになっています。そんなハイブランドですが、実際のところどのようなブランドが属しているのか非常に気になるところですよね。ブランドに詳しくない方でも名前だけは聞いたことのある、そんなブランドばかりが目白押しなので、見ていきましょう。

Chloe logo
引用: http://b-raku1.jp/wp-content/themes/twentyfourteen/img/results/logo/chloe_logo.jpg
928acdc7633db5ffe4d895f0a87bda19
引用: https://i.pinimg.com/originals/92/8a/cd/928acdc7633db5ffe4d895f0a87bda19.jpg

クロエといえば女性向けのアイテムが多いイメージがありますが、実は海外に目を向けてみると男性のファッションも多いのが現状です。クロエは香水の展開が多く、そのおしゃれさはファッションアイテムにも表れています。全体的にシックなデザインでかざることができ、若干のこなれ感ももたせたまさに最先端のコーディネートができます。このような「きれいめコーデ」は女性ウケも非常に良いものとなっているので、ファッション初心者やブランド初心者はクロエから入ると良いでしょう。直営店にメンズアイテムが少ないことがあるので、大きい店舗に行かれるのをおすすめします。

Paulsmithwomen
引用: https://toranet.jp/t/contents/pub/general/brand/img/paulsmithwomen.jpg
8be8dcb7168c4f0e2a661499117a525f
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/bc/8be8dcb7168c4f0e2a661499117a525f.jpg

中高生にも人気の、ハイブランドのなかでは比較的価格帯が抑えめなブランドです。ポールスミスのブランドアイテムは非常に斬新なものが多く、それでいてファッショナブルな一面を見せてくれるアイテムが多いです。実際雑誌やコレクションの画像などを見てみると、一般的なアイテムではあまり真似できないようなコーディネートが多いのです。さらにポールスミスはアクセサリー類も充実しているので、唯一無二のコーディネートがしたい、というあなたにピッタリのブランドとなっています。

Emporioarmani 700 300
引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/2nd-stage/img/brand_log/EmporioArmani_700_300.jpg
Ds3
引用: https://gqjapan.jp/uploads/conv/2012/01/ds3.jpg

かなり大人びたデザインが多くなっているのがアルマーニです。大人っぽいといっても20代~30代の方は抵抗なく着ることができるアイテムが多いので、その知名度から若者に大流行のブランドです。直営店が多いのでアイテムが手に入りやすいこともありますが、何よりそのアイテムの汎用性が魅力的です。画像の通り、非常にカジュアルで、それでいてだらしなくないファッションができるため、当たり障りないコーディネートがしたいあなたにおすすめです。

1 / 4