Sykpj3fri3xaj3veeqj4

筋トレ

CATEGORY | カテゴリー

筋トレの時間帯で最も効果的なのは?そのトレーニング、もっと効率的にやれます!

2018.03.07

鍛え抜かれたカッコイイボディはいつも憧れの対象ですね。ただ忙しい毎日で限られた時間しか筋トレできないのであれば、できる限り最適な時間帯で筋トレを行いたいですね。ここでは筋トレの効率を高めるために筋トレを行うのに最適な時間帯をまとめました。

目次

  1. 筋トレを行うべき時間帯
  2. 【筋トレを行う時間帯】朝の筋トレ
  3. 【筋トレを行う時間帯】昼の筋トレ
  4. 【筋トレを行う時間帯】夕方の筋トレ
  5. 【筋トレを行う時間帯】夜の筋トレ
  6. まとめ

せっかく筋肉を増やすためにトレーニングをするのであれば、少しでも効率よく筋肉を増やして行きたいですよね。
負荷のかけ方や、筋トレの方法、食生活だけでなく、実は筋トレを行う時間も筋肉の付き方に影響を与えるのを知っていますか?
効率よくトレーニングの効果を発揮するのは一体何時なのか、時間帯ごとにご紹介しますので、是非今後の筋トレの参考にしてみて下さいね。

Iy7bp6wl6rqnxbewpw5y

自分に合った時間・頻度は?

朝起きてすぐの筋トレ

朝起きてすぐの筋トレはNG。
朝起きてすぐの状態の人間は、1日の中で最も血圧が低くなっている状態にあります。
この血圧が低いタイミングでトレーニングを始めてしまうと急激に血圧が上昇し、血管に大きな負担がかかってしまいます。また血圧が低く体温も低めな状態では、筋トレのパフォーマンスとしてもいい結果は出にくい状態にありますので、朝起きてすぐのトレーニングはNGと言えるでしょう。

Agflpkpjp5ifuowr0hr5

朝食後2~3時間後の筋トレ

B21ead73fcfc154b7813c9461a5f5a20
引用: https://i.pinimg.com/564x/b2/1e/ad/b21ead73fcfc154b7813c9461a5f5a20.jpg

朝食後のトレーニングは朝食後2~3時間後ならOK。
通常人間は朝食を食べた2~3時間後には食事の消化吸収が終わります。その後は、昼過ぎに向けて体温が上昇してゆき、体は活発な状態となっていくため、朝食を取った2~3時間後はトレーニングにはふさわしい時間帯と言えるでしょう。朝はなかなか時間を作ることが難しく、休みの日はゆっくり寝ていたいところでもありますが、出来るだけ早起きをしてこの朝食後のベストな時間帯で筋トレを行うのは良いかもしれません。

鍛えるのに効果的な順番は?

Sec4p3da7rj9rj948rtr

昼の筋トレはOK。ただし朝食と同様に昼食を食べた直後の2~3時間はトレーニングを避けましょう。
昼食を食べてすぐの状態は血液が消化のために胃へ集中してしまいますので、出来るだけ消化のピーク時間を避けてしっかりと休憩を取った後にトレーニングを行った方が良いでしょう。

1 / 2