X6zoqfimejp6hvcqvleg

自転車・バイク

CATEGORY | 自転車・バイク

ロードバイクのメーカーおすすめ一覧!コスパが良くて人気なのは?

2018.04.14

世界に広がるロードバイク。日本ではマイナーなメーカーも数多くありますが、世界的には実力のあるメーカーも多くあります。地域ごとの一覧とともに、コスパが良いメーカー、高級志向のメーカーなど、おすすめのロードバイクメーカーを見ていきましょう。

目次

  1. 世界のロードバイクメーカー
  2. ロードバイクメーカー一覧【北アメリカ】
  3. ロードバイクメーカー【北アメリカ】おすすめ ① Cannondale(キャノンデール)
  4. ロードバイクメーカー【北アメリカ】おすすめ ② TREK(トレック)
  5. ロードバイクメーカー【北アメリカ】おすすめ ③ Cervélo(サーヴェロ)
  6. ロードバイクメーカー【北アメリカ】おすすめ ④ ARGON18(アルゴンエイティーン)
  7. ロードバイクメーカー一覧【イタリア】
  8. ロードバイクメーカー【イタリア】おすすめ ① BIANCHI(ビアンキ)
  9. ロードバイクメーカー【イタリア】おすすめ ② Wilier(ウィリエール)
  10. ロードバイクメーカー【イタリア】おすすめ ③ COLNAGO(コルナゴ)
  11. ロードバイクメーカー一覧【フランス】
  12. ロードバイクメーカー【フランス】おすすめ ① LOOK(ルック)
  13. ロードバイクメーカー【フランス】おすすめ ② TIME(タイム)
  14. ロードバイクメーカー一覧【ドイツ】
  15. ロードバイクメーカー【ドイツ】おすすめ ① FELT(フェルト)
  16. ロードバイクメーカー【ドイツ】おすすめ ② CORRATEC(コラテック)
  17. ロードバイクメーカー【ドイツ】おすすめ ③ FOCUS(フォーカス)
  18. ロードバイクメーカー一覧【台湾】
  19. ロードバイクメーカー【台湾】おすすめ ① GIANT(ジャイアント)
  20. ロードバイクメーカー【台湾】おすすめ ② MERIDA(メリダ)
  21. ロードバイクメーカー一覧【日本】
  22. ロードバイクメーカー【日本】おすすめ ① MIYATA(ミヤタ)
  23. ロードバイクメーカー【日本】おすすめ ② ANCHOR(アンカー)
  24. メジャーからマイナーまで
G5 3
引用: http://udx-s.jp/contents/wp-content/uploads/2015/03/g5_3.jpg

世界には多くのロードバイクメーカーがあります。老舗の歴史あるメーカーから新興ブランドまで、規模の大小も様々です。今回は地域別に、有名なメーカーや知っておいてほしいメーカーを紹介します。

関連記事

Cannondale 120
引用: https://www.cyclesports.jp/sites/default/files/cannondale-120.jpg

まずは北米拠点のメーカーを見ていきましょう。アメリカでは「SPECIALIZED(スペシャライズド)」「TREK(トレック)」「Cannondale(キャノンデール)」「GT(ジーティー)」「BLUE(ブルー)」「JAMIS(ジェイミス)」「Kestrel(ケストレル)」「LEMOND(レモン)」「SURLY(サーリー)」などが有名どころです。また、カナダでは「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」「ARGON18(アルゴンエイティーン)」「Cervélo(サーヴェロ)」といったところが挙げられるでしょう。

Cat  cannondale e1519969347593
引用: http://ysroad.co.jp/yokohama/wp-content/uploads/2018/03/cat__cannondale-e1519969347593.jpg

Cannondale(キャノンデール)は、アルミ製ロードバイクで一目を置かれているロードバイクメーカーです。価格が手ごろながらもかっこいいデザインが多く、女性人気も上々です。

6f6ea48f215cd61d5f3ad4db6affe378
引用: http://clickcycle.com/archives/001/201607/6f6ea48f215cd61d5f3ad4db6affe378.png

カーボン成型技術が高く、超軽量モデルも展開するアメリカメーカーがTREK(トレック)です。ツール・ド・フランスを7連覇した選手への供給実績もあり、技術も実績も一流です。

4ede8df648d4d9c886409a621280955d
引用: https://i.pinimg.com/originals/4e/de/8d/4ede8df648d4d9c886409a621280955d.jpg

Cervélo(サーヴェロ)の名前の由来は、イタリア語の「頭脳」を意味する“サーヴェロ”と、フランス語の「自転車」を意味する“vélo(ヴェロ)”から来ているそう。エアロダイナミクスと軽さに重きを置く、カナダの新鋭メーカーです。

36
引用: http://www.cyclefesta.com/images/main/brands/36.gif

トライアスロンのバイクで一躍有名になったカナダのバイクメーカーが、ARGON18(アルゴンエイティーン)です。日本ではマイナーでしたが、近年はツール・ド・フランスでも見かけるようになり、知名度も急上昇しています。

1 / 4