2018年04月14日 UPDATE

ロードバイクでダイエット。消費カロリーや痩せるために必要な時間は?

ダイエットといっても、ランニングやスポーツだと長続きしない、食事ダイエットだと健康が心配などと、不安があります。そこでロードバイク!ロードバイクだと楽しくダイエットができそうです。そんなロードバイクダイエットの消費カロリーや、必要な時間について触れてみます!

目次

  1. ロードバイクで楽しくダイエットをしてみよう!
  2. ロードバイクで楽しくダイエット①どうして痩せる!?
  3. ロードバイクで楽しくダイエット②ロードバイクに乗る頻度は!?
  4. ロードバイクで楽しくダイエット③ロードバイクダイエットの一日の消費カロリーは!?
  5. ロードバイクで楽しくダイエット④ロードバイクダイエットの一日の時間は!?
  6. ロードバイクで楽しくダイエット⑤ダイエットの目標とメニューを立てよう!
  7. ロードバイクダイエットの注意点①頑張りすぎない事も大切!
  8. ロードバイクダイエットの注意点②
  9. ロードバイクダイエットの注意点③冬の季節のロードバイクダイエット
  10. ロードバイクダイエット!頑張って継続しよう!

ロードバイクで楽しくダイエットをしてみよう!

この世の中、ダイエットを考えている方は少なくないはず。しかし、ランニングでダイエットを考えると、頭をよぎる過酷さ・・・。スポーツでダイエットを考えると、時間が取れない・・・。特にランニングは、膝など足の関節が痛くなるなど、不安要素もぬぐいきれません。

Gahag 0115679350 1
引用: http://gahag.net/img/201608/13s/gahag-0115679350-1.jpg

そこで、ロードバイクダイエット!ランニングほどの過酷なイメージも湧いてこないし、スポーツのように仲間を集める必要もありません。ロードバイクなら、好きな時間だけ、好きな場所でダイエットができます。そんなロードバイクに、チャレンジしてみましょう!

関連記事

ロードバイクで楽しくダイエット①どうして痩せる!?

ロードバイクダイエットダイエットは自転車に乗っているため、中々痩せるイメージが湧いてきません。しかし、ネット上の情報に目を向けてみると、「5kg痩せた!」「10kg痩せた!」など、ロードバイクダイエットで十分な結果を出している方も、多くいるようです。

Gahag 0110156577 1
引用: http://gahag.net/img/201607/27s/gahag-0110156577-1.jpg

これは意外に自転車をこぐという動きが、カロリー消費につながっているからです。特に上り坂は過酷にはなってくるものの、カロリーの消費率は高いようです。また、ロードバイクは、ペダルをこぐ動きや、姿勢維持により、前身の筋肉を使っているというのもポイントです。

Gahag 0115734352 1
引用: http://gahag.net/img/201608/13s/gahag-0115734352-1.jpg

そして、ロードバイクダイエットの本当の原因は、「有酸素運動」にあります。有酸素運動とは、身体の筋肉に適度な負荷を与えることで、体脂肪や糖質を消費していく運動の事を指します。運動開始から15~20分程度でリパーゼが活性化し、どんどん体内脂肪と糖質を燃焼していき、ダイエットにつながります。

ロードバイクで楽しくダイエット②ロードバイクに乗る頻度は!?

ロードバイクでダイエットをすることを考えると、いったいどの程度の頻度でロードバイクに乗ればいいのかと考えます。もちろん頻度も重要な事ですが、個人差もあるので、無理のない頻度で行うことが良いでしょう。最低一日1回、1~2時間程度行うようにしましょう。

Gatag 00009807
引用: http://01.gatag.net/img/201507/07l/gatag-00009807.jpg

しかし、ロードバイクダイエットの頻度を毎日としても、時間的に困難な場合もあります。昨日できなかったから今日は多くなど、一日の頻度を上げると、無理になることもあります。まずは自分の身体を考えながら、それに見合った頻度で行うことをおすすめします。

Gatag 00000094
引用: http://01.gatag.net/img/201503/21l/gatag-00000094.jpg

また、痩せるために運動していても、一日休むと元に戻ってしまうということはよくある話なので、適度な頻度で毎日ロードバイクに乗るよう心がけましょう。但し、体調の悪い日や、悪天候の場合は、重大な事故につながる事も考えられるので、無理はしないことも大切です。

Gahag 0084559190 1
引用: http://gahag.net/img/201605/10s/gahag-0084559190-1.jpg

ロードバイクで楽しくダイエット③ロードバイクダイエットの一日の消費カロリーは!?

ロードバイクダイエットの最大のメリットは、身体への負担が少ないながらも、消費カロリーが大きいという点にあります。これは、今まで車や歩行で移動していた部分をロードバイクにするだけでも効果を得られます。実は、歩行よりも消費カロリーを多くすることができるのです。

Gahag 0075744181 1
引用: http://gahag.net/img/201604/13s/gahag-0075744181-1.jpg

しかし、ただ乗るというだけでは、大きな消費カロリーを得ることはできません。大切なのは、継続することにあります。継続することで体力と心肺機能が向上し、それに伴って基礎代謝量が増加してきます。これによって、カロリーを消費しやすくなり、消費カロリーが増えることにつながっていきます。

Gahag 0062647199 1
引用: http://gahag.net/img/201603/05s/gahag-0062647199-1.jpg

まずは、ややきついという程度から始めましょう。初めから消費カロリーを増やしたいが為にきつくしてしまうと、乳酸が出てしまい、筋肉痛の原因となります。最初の内は30分程度、慣れてきたら1時間と徐々に時間を長くし、ややきつめにこぐことで、消費カロリーを効率よく得ることができます。

(消費カロリーが気になる方は、次のサイトを参考にしてみてください!)

ロードバイクで楽しくダイエット④ロードバイクダイエットの一日の時間は!?

さて、1日どのくらいロードバイクに乗ればいいのかと考えてしまいます。かといって、最初から3時間も4時間も乗るような目標を考えてしまうと、辛いことになってしまうかもしれません。なので、短すぎず、長すぎずで計画を立てると良いでしょう。

Lgf01a201501251600
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201501251600.jpg

とはいっても、有酸素運動は体を動かし始めてから15~20分程度経ってから始まるので、ここからを開始として考えると良いでしょう。それでもロードバイクに乗っていると楽しくなってくるので、1時間程度なら、あっという間に過ぎてしまうようです。

Gatag 00013797
引用: http://01.gatag.net/img/201508/09l/gatag-00013797.jpg

また、ロードバイクでダイエットを考えているのであれば、通勤や通学に使うのもいいかもしれません。通勤や通学であれば、わざわざロードバイクに乗る時間を取る必要もなく、毎日決まった時間ロードバイクに乗ることができるので、十分な運動にもなります。

ロードバイクで楽しくダイエット⑤ダイエットの目標とメニューを立てよう!

まず、この期間のダイエットでこのくらい痩せるという目標を立てましょう。目標が決まれば、次第にメニューも決まってきます。そのメニューによって、効率的なダイエットができるようになります。メニューでは、時間やコースも決めておくといいかもしれません。

Gf01a201503280400
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/thum01/gf01a201503280400.jpg

メニューを立てる際は、どのくらい乗ってどの程度のカロリーが消費するかを考えて立ててください。これを間違えてしまうと、効率が悪くなったり、必要以上に身体への負担が大きかったりと、逆効果になってしまうこともありますので、自分に合ったメニューを考えましょう。

Lgf01a201308222000
引用: http://free-photos-ls01.gatag.net/images/lgf01a201308222000.jpg

ロードバイクでのダイエットも、数をこなしてくれば身体も慣れてくるので、少しずつメニュー内容を過酷にしていくのも良いかもしれません。自分と相談しながら、ロードバイクダイエットのメニュー内容をグレードアップさせていくことも、カロリー消費につながり、痩せるということにつながっていきます。

Gahag 0029110954 1
引用: http://gahag.net/img/201511/24s/gahag-0029110954-1.jpg

関連記事

ロードバイクダイエットの注意点①頑張りすぎない事も大切!

これはロードバイクだけに限られたことではありませんが、ダイエットをしていると早く痩せることを目的に、頑張りすぎてしまう方もいるようです。スポーツはをすることは身体には良いことです。しかし、何でもそうですが、速く痩せたいと思っても、やり過ぎは身体にもあまり良くありません。

Lgf01a201412261900
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201412261900.jpg

例えば、ランニングダイエット。ランニングやジョギングは、早く痩せるという思いからやり過ぎてしまうと、膝を故障してしまったり、最悪の場合、疲労骨折という話も耳にします。ロードバイクダイエットにもいえることで、限界を超えてしまうと逆に身体が悲鳴を上げてしまうので、十分に注意してください。

Gahag 0108929594 1
引用: http://gahag.net/img/201607/23s/gahag-0108929594-1.jpg

ロードバイクダイエットの注意点②

朝のロードバイクダイエットは、注意が必要です。寝起きというのは目が覚めていても、身体は100%起きていないからです。特に起きてすぐのダイエットは、注意が必要です。痩せたいと気がはやっても、身体が起きていない状態で身体に大きな負荷を与えてしまうと、心臓への負担が大きいといわれています。

Gahag 0007034740 1
引用: http://gahag.net/img/201509/23s/gahag-0007034740-1.jpg

特に早朝のランニングやジョギングは、起きていない身体への負担が大きく、いきなりやってしまうと心臓発作なんということも・・・。早く痩せるという思いで早朝にロードバイクを乗るのであれば、準備運動をしてある程度身体を目覚めさせてから行った方が、身体への負担は少なくて済みます。

Gahag 0029725674 1
引用: http://gahag.net/img/201511/26s/gahag-0029725674-1.jpg

ロードバイクダイエットの注意点③冬の季節のロードバイクダイエット

3つめの注意点として、冬道でのロードバイクダイエットです。寒い日には道路の凍結も考えられます。道路が凍結していると、転倒してしまうなどの事故リスクが、非常に高くなります。早く痩せるという思いから、無理をしてロードバイクに乗る方もいるかもしれません。

Yun 3248
引用: http://www.tmyun.com/mid/yun_3248.jpg

しかし、これは本当にリスクが高いということを、認識していただきたいと思います。ロードバイクが凍結路で滑ってしまい、自分だけならまだしも、他院にまでケガを負わせてしまったら、取り返しがつきません。どうしても冬にロードバイクダイエットをするのであれば、必ず路面確認をしてください。

Pak26 yukigahurihajimerudouro20140208 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK26_yukigahurihajimerudouro20140208_TP_V.jpg

ロードバイクダイエット!頑張って継続しよう!

ロードバイクダイエットは、思っている以上に消費カロリーを得ることができます。ランニングやすぽーつといったように、極度に身体に負担が少なく、通勤時や通学時でもできることを考えると、頻度やメニューも自然とできあがります。

Gahag 0008107262 1
引用: http://gahag.net/img/201509/26s/gahag-0008107262-1.jpg

慣れてくれば人並みや町並み、自然の景色などを見ながら、楽しくダイエットできそうです。ローバイクダイエットは、楽しみながらできるという点に最大のメリットがありますが、注意すべき事に気をつけながら、楽しくダイエットしてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://gahag.net/img/201606/18s/gahag-0097580304-1.jpg