Aeozfps7xxz9yp3owg1i

革靴

CATEGORY | 革靴

革靴に雨でシミ?クリーニングorクリームで色を再生させよう!

2018.04.14

革靴というと、雨でぬれると変色し、シミになる場合がありますよね。革靴はおしゃれなものが多く、履きこなすとかっこいいですが、シミができたら台無しになります。今回は革靴が雨で濡れてしまいシミができた際の対処法についてご紹介したいと思います。

目次

  1. 革靴で雨シミができてしまったらショック!
  2. 革靴の雨シミは目立ってしまう場合多い!
  3. 雨シミができた状態で放置するのは要注意!
  4. 革靴にできる雨シミの原因は?
  5. 革靴にできる雨シミを防ぐ対策!
  6. 革靴に雨シミができた際の対応 初期段階はこちら!
  7. 【初期段階】革靴の雨シミができた際の対処① しっかりと汚れを落とす
  8. 【初期段階】革靴の雨シミができた際の対処② 濡れた布で革靴を全体的に濡らす
  9. 【初期段階】革靴の雨シミができた際の対処③ 陰干しして乾燥
  10. 【初期段階】革靴の雨シミができた際の対処④ シュークリームで仕上げ
  11. 時間が経ってしまった場合は?
  12. 【経過段階】革靴の雨シミができた際の対処① 汚れを落とし全体を濡らす
  13. 【経過段階】革靴の雨シミができた際の対処② サドルソープで洗う
  14. 【経過段階】革靴の雨シミができた際の対処③ 拭き取る
  15. 【経過段階】革靴の雨シミができた際の対処④ 陰干し
  16. 靴専門のクリーニングに出すのもOK
  17. 【まとめ】白や茶色の革靴を綺麗で美しく!
U98bhk5zd5nopy7nxqq2
引用: http://curininngu.up.n.seesaa.net/curininngu/image/ame.jpg?d=a64

革靴は足元の見栄えを良くしてくれるおしゃれなアイテムですが、雨などでぬれた際には雨シミができてしまいやすいですよね。長時間濡れれば濡れるほどシミになってしまいやすいです。しかし、その革靴の雨シミをほっておくとさらに目立ってしまうことが多いです。今回はそのような雨シミについて対策をご紹介したいと思います。

関連記事

B1
引用: http://alpha-cl.com/wp-content/uploads/2015/10/B1.jpg

革靴の雨シミは色が目立ってしまい、せっかくのおしゃれな革靴が台無しになってしまいますよね。特に茶色の革靴は白色の革靴同様にメンテナンスが重要で、汚れやシミが目立ちやすいです。白い靴だと汚れ、埃が一目瞭然ですが、茶色の革靴は汚れたら落としにくいです。そのため、しっかりと対策を行うのが好ましいです。

115
引用: http://leather-salon.com/15_rain/images/115.jpg

雨シミができてしまった状態だとどうしようもないから良いかと思って放置する人もいます。しかし、この雨シミができた状態での放置は決してしないようにご注意ください。雨シミが一度定着してしまうと、二度とのかなくなる可能があります。革靴も高級なものが多いと思いますので、くれぐれも放置だけはしないようにしましょう。型崩れやひび割れの原因にもつながります。

Suq80ozqgu92ghy3odfw
引用: http://curininngu.up.n.seesaa.net/curininngu/image/ame.jpg?d=a64

革靴の雨シミの原因はそもそも皆さんご存知ですか?もちろん名前からもわかるように、雨が主な原因なのですが、雨が降って革靴が濡れた際に、革靴に残っているインクが雨に濡れて革靴に浸透してしまい、跡となって残ってしまう現象の事を指します。雨でぬれた度合いのムラによってもシミができるので、雨は革靴の天敵と言えます。

関連記事

防水スプレーでコーティング

Umocol1hwzugtfhrh7cc
引用: https://i0.wp.com/st160904.com/wp-content/uploads/2018/03/DSC_0556.jpg?w=500&ssl=1

革靴を雨から守る際には防水スプレーが効果的です。この防水スプレーはできれば雨シミができる前に処理を行うのが好ましく、できれば買って履き続ける前にコーティングを行うのがおすすめです。最近では超強力な防水スプレーがお手頃な価格で手に入りやすいので、通販やお近くのホームセンターで購入していただけたらと思います。

1 / 4