Sv7ba5yoxl5af4ddbkex

インテリア・雑貨

CATEGORY | カテゴリー

部屋を防音仕様に!自作で簡単ドア・壁・床の防音対策!

2018.06.16

楽器の練習をしたいけど近所に迷惑がかかりそうで思いっきり弾けない!そんな悩みを持つ人も多いのでは。それでしたらいっそのことあなたの部屋を防音仕様にしてみませんか?意外と簡単にできちゃう部屋の防音化。ドアや壁、床に対策を施して自作のスタジオを作ってみませんか?

目次

  1. 自作でできる部屋の防音:防音にする目的
  2. 自作でできる部屋の防音:音の伝わり方について
  3. 自作でできる部屋の防音:業者に頼んだ場合の防音価格
  4. 自作でできる部屋の防音:自作の防音室の費用と性能
  5. 自作でできる部屋の防音:自作でドアと壁を防音対策
  6. 自作でできる部屋の防音:壁やドアの防音対策(材料と組み立て方)
  7. 自作でできる部屋の防音:自作で床を防音対策
  8. 自作でできる部屋の防音:自作で床を防音対策(材料と組み立て方)
  9. 自作でできる部屋の防音:防音室作成の動画を紹介します
  10. 自作でできる部屋の防音:まとめ
Acoustic panel wall 966
引用: http://umbrella-company.jp/images/acoustic/wall/acoustic-panel-wall-966.jpg

防音室をレンタルしたり、業者に頼むとなるととても大きな金額がいります。しかし、最近ではYouTubeなどの録音だったり、歌の練習だったり、自宅で大きな音を出す機会が増えてき来たため、防音効果のある部屋の需要が高まってきています。業者に頼むと高いので、ここでは簡単に自作できるやり方をご紹介します。まずは皆さんが防音にしたい目的を考えておきましょう。正直、防音効果の性能と材料価格は比例します。性能を高くすればするほど、費用はかさみます。目的をしっかりしておくことで、防音対策の費用も最小限に済ませることができます。

youtube用に防音対策をしたい

Avitecs07
引用: http://hash.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/04/04/avitecs07.jpg

youtube用に防音したいのであれば、部屋全体ではなく、一部分だけ防音効果のある小さな部屋を作っても良いかもしれません。パソコン周りだけ防音効果のある部屋を作り防音効果を高めるなど簡易的に少ない材料でできると思います。

ボーカル練習用に防音対策をしたい

Slide 0
引用: https://d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net/articles/images/5a7b2a52e67c5d087aaf6305/slide_0.jpg

ボーカル用に防音室を作りたいのであれば、このような箱の形の防音室を自作で作ると良いかもしれません。先ほどのパソコン周りの防音室もこのような形で作れると思います。これぐらいの使用スペースなら、壁やドアなどの防音効果にする手間も費用もいらないです。

部屋全体を防音にしたい

2012 11 06 17 46 08 012
引用: http://www.takkun.net/img/2012_11_06_17_46_08-012.jpg

部屋全体を防音効果にするには、それなりの費用が掛かってきます。しかし全部ホームセンターなどで材料を集められますので、業者に頼むよりかは安くできます。壁や、ドア、床まですべて防音対策をする必要があります。部屋に友人を呼んで音楽の練習などをする場合には良いと思います。

関連記事

Image1
引用: http://www.acoustic-advance.co.jp/sound/image1.jpg

防音室を自作する前に、音はどのようにして伝わるのかを理解しておく必要があります。音は振動で伝わります。中学校の勉強で真空では音が伝わらないというのを習ったかと思いますが、振動させるものがなければ音は伝わりません。その音の伝わり方は2種類あり、空気音というものと固体音と言うものがありますのでご紹介します。

空気音

F0052400 11214117
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/200606/02/00/f0052400_11214117.jpg

空気音は文字通り空気を振動させて、音を伝える方法になります。音を出すものが周りの空気を振動させて、それが耳に伝わり音として伝わります。ボーカル練習やyoutubeの実況などではこれに気を付けて防音対策をした方が良いでしょう。

固体音

Cpczajkno9aefsqk56vh
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRYzxGoOUt_q4T2RH5dggzMe9_pzt1F466PwSHiD_TT722UsMgHIA

固体音は物体を叩いたりしたときにそれ自体が振動することで伝わる音のことです。簡単に言えば、壁を叩いたり、床を叩いたりした時に、その振動で隣の部屋に伝わるのが固体音です。重低音のある音などは壁や床に振動を与えやすく、固体音として伝わりやすいので注意が必要です。

空気音は固体音になる

Oto2
引用: https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/nakaniwa/keisoku/image/oto2.gif

空気音は空気を振動させ、音を伝えますが、空気音が壁や床などに当たった場合にその壁や床を振動させます。そうすることにより空気音が固体音となって伝わることになります。私たちは生活の中で、この空気音と固体音を同時に聞いているのです。つまりこの空気音と固体音を防ぐことが防音につながるのです。

1/5