Zwso0zekmmxfzx1pghvv

トレーニング

CATEGORY | カテゴリー

心拍数をトレーニングに。効果が高いのは自転車?ランニング?

2018.04.14

心拍数トレーニングは最近注目を集めていますが、ランニングや自転車でもできるので、どちらが効果が高いのか疑問に思う方もいると思います。そこで今回は心拍数トレーニングで、自転車とランニングのどちらが効果が高いのか比較していきたいと思います。

目次

  1. 心拍数トレーニングとは?
  2. 心拍数トレーニングをする際には最大心拍数を知っておく
  3. 心拍数トレーニングをする際には心拍計の時計がおすすめ
  4. ランニングトレーニングで知っておきたい心拍数の目安
  5. 【ランニングで心拍数トレーニングをした際の効果とメリット】持久力の向上
  6. 【ランニングで心拍数トレーニングをした際の効果】脂肪燃焼効果でダイエットできる
  7. 【自転車で心拍数トレーニングをした際の効果とメリット】室内でもできる
  8. 【自転車で心拍数トレーニングをした際の効果とメリット】肺活量のアップ
  9. 【自転車で心拍数トレーニングをした際の効果とメリット】心機能の強化
  10. 心拍数トレーニングのやり方
  11. 室内で心拍数トレーニングを効果的にするポイント
  12. 心拍数をトレーニングに。効果が高いのは自転車?ランニング?のまとめ
Bb0d7913c4c718c7ff5daa85d1391792
引用: https://i.pinimg.com/564x/bb/0d/79/bb0d7913c4c718c7ff5daa85d1391792.jpg

心拍数トレーニングとは、自転車やランニングをする際に自分の心拍数を管理しながらトレーニングを行うことをいいます。そんな心拍数トレーニングは自分の心拍数が高ければ高いほど、効果が期待できるトレーニングなんです。またその心拍数を把握してトレーニングをすることで、その目的に合わせた効果を得られることができます。

A714f29a2edeacb2143ed1fe10876815
引用: https://i.pinimg.com/564x/a7/14/f2/a714f29a2edeacb2143ed1fe10876815.jpg

そんなランニングや自転車で心拍数トレーニングをする際には、自分の最大心拍数を知っておくことが大切です。最大心拍素を知らないでトレーニングをしたとしても、その目的に合わせた効果を得ることができまいこともあります。その最大心拍数を知る方法として、1分間の間に限界まで追い込んだ状態で心拍数を測るとおおよその最大心拍数を知ることができます。

安静時の心拍数も把握しておく

D9413d06319c220f975387572821824a
引用: https://i.pinimg.com/564x/d9/41/3d/d9413d06319c220f975387572821824a.jpg

また最大心拍数だけでなく、安静時の心拍数も把握しておくことも大切です。安静時の心拍数を把握しておくことで、その心拍数トレーニングの目的の効果を実践できるようになります。そんな安静時の心拍数の測り方として、起床後やリラックスした状態で1分間の心拍数を測ると知ることができます。

心拍数の計算方法もチェック

07fc888395d152a397692f61d9c52b1e
引用: https://i.pinimg.com/564x/07/fc/88/07fc888395d152a397692f61d9c52b1e.jpg

最大心拍数は限界の状態まで追い込んだ方法もありますが、体への負担も大きいので心拍数トレーニング初心者にはあまりおすすめはできないです。そんな最大心拍数は計算式で、算出することもできるんです。その計算方法は、自分の年齢から220を引くと最大心拍数を把握することもできます。

1/6