U7lwfkmv7l6paafbanmj

ケース

CATEGORY | カテゴリー

缶バッジは作成キットなら簡単綺麗に!作り方や飾り方・収納の仕方は?

2018.06.08

手作りで缶バッジを作ってみたいけど難しそうと思っている方!実は作成キットを使えば、缶バッジが簡単綺麗にハンドメイドで作ることが可能なんです。今回はそんな簡単なものから本格的な作成キットを使った作り方まで、またケースを使用した収納法・飾り方も併せてご紹介!

目次

  1. 缶バッジ作成キットの実力は?
  2. 作成キットで作れる缶バッジ ① 100均で作る
  3. 作成キットで作れる缶バッジ ② 100均で作る【応用編】
  4. 作成キットで作れる缶バッジ ③ 専用のオモチャで作る
  5. 作成キットで作れる缶バッジ ④ 本格マシンで作る
  6. 作成キットで作った缶バッジをどう収納する? ① アクリルケースに入れる
  7. 作成キットで作った缶バッジをどう収納する? ② ワイヤーネットにつける
  8. 作成キットで作った缶バッジをどう収納する? ③ 布への飾り方
  9. 作成キットで作った缶バッジをどう収納する? ④ クリアケースにひと工夫
  10. 作成キットで作った缶バッジをどう収納する? ⑤ ウォールポケットで飾る
  11. 作成キットで作った缶バッジをどう収納する? ⑥ メダル用ファイルもピッタリ
  12. 作成キットで作った缶バッジをどう収納する? ⑦ キーホルダー型ケースもおしゃれ
  13. オリジナル缶バッジでおしゃれに
Bcbe056667458dff1517a5d49e9a9633
引用: https://i.pinimg.com/originals/bc/be/05/bcbe056667458dff1517a5d49e9a9633.jpg

ハンドメイドで作ることができる、缶バッジ作成キットですが、価格帯も幅広く、各社からオリジナリティあふれる商品がたくさん販売されています。それぞれのキットを用いた作り方を見ながら、あなたが試したみたい作り方の参考にしてください。

Img 0425 r
引用: http://blog-imgs-14.fc2.com/w/e/i/weiweiwo/IMG_0425_R.jpg

まずは、手軽に作りたい人向けに、100円ショップでそろう材料での作り方を紹介します。用意するのは、「くるみボタンキット」です。

くるみボタンキットを手に入れよう

Dsc 1306s
引用: http://blog-imgs-88.fc2.com/k/i/t/kitunerv/DSC_1306s.jpg

「くるみボタン」とは、布でくるんだボタンで、「つつみボタン」とも呼ばれています。このボタンにブローチピンを付ければ、手軽に缶バッジに大変身します。では、作り方を見ていきましょう。

これがくるみボタンキット

0314button thumb 380x285 39654
引用: https://izilook.com/izilook/uploads/2017/06/0314button-thumb-380x285-39654.jpg

土台や打ち具など、ボタン作成に必要な機材がすべてそろった「作成キット」と、すでに機材を持っている人向けに、ボタン材料が入った「補充用」があります。初めて作る人は、「作成キット」を購入しましょう。

キットの中身は

Ujf4amzjzomklexkylhl
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150205%2F57%2F5091097%2F105%2F560x420xe8a5c9a17d7c5a4b8b39b147.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

作り方① バッジの柄となる布をカットする

A4f72c6d16bf1ae0edd02588df3abe17
引用: https://img.kurashinista.jp/get/2016/12/27/a4f72c6d16bf1ae0edd02588df3abe17.jpg

「作成キット」に入っている型紙を使って、バッジの柄となる布を、まるくカットします。紙でもいいのですが、この後に伸ばす工程があるので、伸縮しない紙では、しわしわになるかもしれません。

作り方② 布を押し込む

E265c06dd2434b339fb922447495bd63
引用: https://img.kurashinista.jp/get/2016/12/27/e265c06dd2434b339fb922447495bd63.jpg

打ち具と呼ばれるケースに、カットした布とくるみボタンの外側を重ねます。土台からはみ出た布は、内側に折って表から見えないようにします。ここに、くるみボタンの内側でふたをして、打ち具を載せて押し込めばOKです。

作り方③ 裏にピンをつける

Img 4389 %e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
引用: http://otonanozugakousaku.net/wp/wp-content/uploads/2013/07/IMG_4389-%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

ボタンの裏側にブローチピンや安全ピンを付ければ、オリジナル缶バッジの完成です。

1/7