2018年04月14日 UPDATE

オペレーター【ワインのカクテル】気になるお酒の度数や作り方!

ワインのカクテルであるオペレーター。まるでソフトドリンクのような感覚で、お酒が苦手な人でも気軽に飲めると人気を集めています。今回は、そんなオペレーターの様々な概要やオペレーターを作る際におすすめの白ワインをご紹介していきます。

目次

  1. そもそもカクテルとはどんなお酒?
  2. ワインのカクテルであるオペレーターとはどんなお酒?
  3. ワインのカクテルであるオペレーターの作り方とは?
  4. ワインのカクテルであるオペレーターの度数はどのくらい?
  5. その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!
  6. その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!①ウィリアム フェーブル シャブリ
  7. その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!②ヤルンバ ワイ シリーズ ヴィオニエ
  8. その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!③ブランコット・エステート クラッシック ソーヴィニヨン・ブラン
  9. その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!④エクセラント 甲州 辛口仕込み
  10. その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!⑤フレシネ ミーア(白)
  11. ワインのカクテルであるオペレーターを味わおう!

そもそもカクテルとはどんなお酒?

A50301132e216335a43262ef56f92f82 s
引用: http://it-kaden.com/bourbon/wp-content/uploads/2017/04/a50301132e216335a43262ef56f92f82_s.jpg
Dsc0881
引用: http://ishinomaki2.com/wp-content/uploads/DSC0881.jpg
よくカクテルという言葉は耳にするかと思います。しかし、カクテルとはどんなお酒なのかをご存誌ですか?
11031600600
引用: https://cdn.dabord.org/www.bar-times.com/img/2015/11/11031600600.jpg
カクテル(英: cocktail)とは、ベース(基酒)となる酒に、他の酒またはジュースなどを混ぜて作るアルコール飲料のこと。混酒。ただし、アルコール分を含まないか、1%未満程度のノンアルコールカクテルもある。
引用元: ja.wikipedia.org

77b8575882d6f42f4e92f6e8489d2b62
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/20/20871/77b8575882d6f42f4e92f6e8489d2b62.jpg
よくチューハイとカクテルの違いが分からないという人がいますが、チューハイは基本的に1つの果汁を何かお酒で割ったもので、カクテルはその果汁が複数あるということです。つまり、チューハイの方がシンプルで、カクテルは様々なものを組み合わせているんだという風に思っておきましょう。

ワインのカクテルであるオペレーターとはどんなお酒?

P020124437 480
引用: https://imgfp.hotp.jp/IMGH/44/37/P020124437/P020124437_480.jpg
では、ワインのカクテルであるオペレーターとは一体どんなお酒なのでしょうか?
Xfrgcwjczyh9jg0hpayt
引用: http://image.osakefreak.com/item/image/normal/560596.jpg?time=1460293018
オペレーターとは、白ワインにジンジャエールを加えたお酒のことを指します。お酒があまり強くなく、まるでソフトドリンクを飲んでいるかのような気軽に飲むことが出来るので、お酒が苦手な人からも人気を集めています。

ワインのカクテルであるオペレーターの作り方とは?

Cocktail 470932 1280
引用: http://pleure.net/wp-content/uploads/2014/11/cocktail-470932_1280.jpg
それでは、ここでは具体的なオペレーターの作り方をご紹介していきます。
Kutmtqr44who11auvrjz
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTV0gAyaxPFrpBDNzF2FJCSo2u0s0OtUwT9ttjrFojZgz-Cc1HHyA
まず、グラスを用意してそこに氷を入れます。そしてそこに白ワインとレモンジュースを注ぎます。それからグラスが満タンになるまでジンジャエールを注いで混ぜます。最後に、飾りづけとしてレモンスライスを飾ったらオペレーターの完成です。作る際のポイントは、白ワインは辛め、ジンジャエールは甘めのものを選ぶことです。そうすることでおいしいオペレーターを作ることが出来ます。

ワインのカクテルであるオペレーターの度数はどのくらい?

Yrdsh3bg61sqtbafuzcu
引用: https://www.instagram.com/p/BYyDUubFQpw/media/?size=l
Oxc5nr0df4lknumks62d
引用: http://image.osakefreak.com/item/image/normal/171022.jpg?time=1452944238
オペレーターのアルコール度数は、ジンジャエールと白ワインの割合を1:1にした場合で、大体5%程度です。ビールの度数が大体5~6%となっているので、ほとんどビールと同じくらいの度数であると言えます。白ワインの度数は15%程度なので、ジンジャエールで割ることによって、かなりアルコール度数が薄まっていると言えますね。そのため、お酒が苦手な女性などでも気軽に飲むことが出来ると言えます。

関連記事

その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!

B7llyasero7knxm5zqbz
引用: https://www.instagram.com/p/BbO5Ni6nupy/media/?size=l
Upxqyixcqjqmetoctmh2
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTPy1ruOu_ca37wOWvowv78BC7_64_IxNT7DvNRFPi1Nwqa1r5dwg
ここまでで、ワインのカクテルであるオペレーターとはそもそも何なのかということについてご紹介してきました。そこで、ここからはそんなオペレーターにおすすめの白ワインをその度数と共にご紹介していきます。

その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!①ウィリアム フェーブル シャブリ

Ef6ejnz9xydsk1sr79uz
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003339531_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
おすすめの白ワインの1つ目は、ウィリアム フェーブル シャブリです。1850年に設立されたウィリアム フェーブル社から発売されている白ワインです。フレッシュな柑橘系の香りに加えて、キレのあるある酸味が際立っています。また、軽快でキリっとした辛口も特徴的です。アルコール度数は12.5%です。

その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!②ヤルンバ ワイ シリーズ ヴィオニエ

Cfzaid7b3mud2tjunim4
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/likaman_420379
おすすめの白ワインの2つ目は、ヤルンバ ワイ シリーズ ヴィオニエです。160年以上の歴史を持つ、オーストラリアの醸造地から醸造されている白ワインです。濃厚な花の香りをもつ「ヴィオニエ」という品種のブドウを使っていて、まろやかな果実の味を楽しむことができます。それに加えて、穏やかな酸味も追いかけてきて、2つが絶妙にマッチします。アルコール度数は13.0%です。

関連記事

その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!③ブランコット・エステート クラッシック ソーヴィニヨン・ブラン

Compass1517231923
引用: https://image.rakuten.co.jp/breeze-onlineshop/cabinet/05465042/compass1517231923.jpg
おすすめの白ワインの3つ目は、ブランコット・エステート クラッシック ソーヴィニヨン・ブランです。飲んだ瞬間に口の中にグレープフルーツのような柑橘系の味が広がるのが特徴的です。また、それに加えて後味として桃の香りも漂います。マールボロ産のソーヴィニヨン・ブランを100%使用しているので、ワインの味がしっかりとしているのが魅力的です。アルコール度数は13.0%です。

その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!④エクセラント 甲州 辛口仕込み

El9x5wy4kpjuftmwd30d
引用: http://img21.shop-pro.jp/PA01359/466/product/103698887.jpg?cmsp_timestamp=20160706103851
おすすめの白ワインの4つ目は、エクセラント 甲州 辛口仕込みです。日本で作られている国産の白ワインです。山梨県の講習と言うところのブドウを100%使用しています。まるでライムのようなスッキリとした味わいを味わうことが出来るのが特徴です。アルコール度数は12.5%です。

その作り方を知った上で、ワインのカクテルであるオペレーターにおすすめの白ワインを度数と共にご紹介!⑤フレシネ ミーア(白)

Wmtwdpsulqwroryigczv
引用: http://img21.shop-pro.jp/PA01359/466/product/121471499.jpg?cmsp_timestamp=20170818184119
おすすめの白ワインの5つ目は、フレシネ ミーア(白)です。レモンのような柑橘系の香りがするのが特徴的です。また、それに加えて爽やかな甘みがあり、口当たりもなめらかになっているのが心地よい白ワインです。また、そのブドウはスペインのカヴァという地方のマカベオ、パレリャーダ、モスカテル、チャレロという4種類を絶妙にブランドしています。アルコール度数は11.0%です。

ワインのカクテルであるオペレーターを味わおう!

C7v55fkrwfdvgaxvlldj
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ9_HCu4BBEf4YUfjv9PcL1TYUszY1NPqgiB64rG5Q27Njnq3X7
Gt1oxasbnce7selaacgb
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ9HfreiX2lkvsgpJ_f93_yLPWa2cbsAgb_nuodvUO9T2dxj8Na
Psqjwwp0ko7tibne2x8k
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f7-37/ken_5_azul/folder/1476096/98/11676398/img_0
いかがでしたか?今回は、そもそものカクテルの紹介からワインのカクテルであるオペレーターとは何か、またそのオペレーターを作る際におすすめの白ワインをご紹介してきました。オペレーターは、アルコール度数が15%程度ある白ワインにジンジャエールを加えて作られるので、アルコール度数が5%程度まで下がり、ソフトドリンクのような感覚でお酒が苦手な人でも気軽に楽しむことが出来ます。また、最後にご紹介したオペレーターを作る際におすすめの白ワインはどれも人気のワインで、それぞれに使っているブドウなど特徴があります。それぞれの特徴を押さえた上で、気になった白ワインがあった方は、是非チェックしてみてください。それでは、これからもワインのカクテルであるオペレーターを楽しんでいきましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/382139/6ecb2e8067ad1d070708554eefac5087_4dbfd91eee6f3089547cbabc2667a419.jpg?width=640