Pvbclcshzkrat5eka5ns

筋トレ

CATEGORY | カテゴリー

心拍数と運動の関係について。測り方や計算方法、目安を徹底解説!

2018.04.14

皆様は心拍数を気にかけたことはありますか?心拍数の変化を目安にして運動などをすることでこの数値は変わってきますよね。果たして運動における心拍数と、年齢などにおける変化はどのようになっているのか、今回はそこに着目して解説していきます。

目次

  1. はじめに:心拍数と運動は密接な関係が!
  2. 【運動における心拍数】運動をすると心拍数は速くなる【測り方や年齢による変化、目安、計算法】
  3. 【運動における心拍数】心拍数の測り方【測り方や年齢による変化、目安、計算法】
  4. 【運動における心拍数】心拍数の目安【測り方や年齢による変化、目安、計算法】
  5. 【運動における心拍数】アスリートは何故心拍数が少ない?【測り方や年齢による変化、目安、計算法】
  6. 【運動における心拍数】最大心拍数の計算【測り方や年齢による変化、目安、計算法】
  7. 【運動における心拍数】心拍数は遅すぎるとどうなる?【測り方や年齢による変化、目安、計算法】
  8. 【運動における心拍数】心拍数は速すぎるとどうなる?【測り方や年齢による変化、目安、計算法】
  9. 【運動における心拍数】心拍数値の改善のために【測り方や年齢による変化、目安、計算法】
  10. まとめ:自分の心拍数は必ず把握を!年齢の変化とうまく付き合おう
Img  4177 600
引用: https://t1.uc.ltmcdn.com/ja/images/7/7/1/img__4177_600.jpg
Fotolia 53795560 xs min
引用: https://dietbook.biz/wp-content/uploads/2014/12/Fotolia_53795560_XS-min.jpg

皆様は心臓についてどの程度の知識をお持ちですか?どこにある、どんな役割がある、全て答えられる方はなかなかいないのではないでしょうか。今回はそのなかでも「心拍数」に焦点をあてることにします。心拍数は皆様がご存知の通り、心臓の鼓動がどれほどの速さか、一分間に何回脈打つのか、についての数値のことです。速くなったり遅くなったりするのは勿論ご存知かと思いますが、その影響の一つ、運動にスポットをあてましょう。運動をすると心拍数はどうなるのでしょうか。

Img 252d0c72e5ac8853a3cccf8ea10c1d2d211522
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/2/5/1140/img_252d0c72e5ac8853a3cccf8ea10c1d2d211522.jpg
20160506 1
引用: http://www.dm-net.co.jp/calendar/2016ima/20160506-1.jpg

これに関してもご存知の方が多いと思いますが、運動をすると心臓の鼓動は速くなります。これに関しては万人共通、全人類が同じ特徴をお持ちでしょう。運動をすると動悸切れや疲れから心拍数が増加します。ではどのようなメカニズムで鼓動は速度を増すのでしょうか。

心臓は【酸素ポンプ】

Main shutterstock 522073195
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/8/da3c396d4037ba571b6af3b089f7a9af/main_shutterstock_522073195.jpg

実は心臓は一回脈打つごとに酸素を送り出しています。酸素を送りだすといっても、身体全体に急に巡っていくのではなく、血管を介して徐々に全身に送られていきます。ここで運動との関連性ですが、運動をすると筋肉の収縮が起こります。筋肉を動かすためにはエネルギーが必要なので、必要な部分にエネルギーが血液を介して送られていきます。しかしそれだけでは筋肉を動かすためのエネルギーにはなりません、エネルギーが筋肉に作用するためには、血中の酸素に分解される必要があるのです。つまりエネルギーが足りなくなるのを防ぐために、血液を送る速度を速くして筋肉を動かしている、これが運動時に心拍数が上がるメカニズムです。

①手首の脈を測る

Asiovt29balatxqaikok
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSs9seCSuLhfeUm8qbuMMVe587yJyyz4GgS-5pkurMN6Dfh8n9UAw

手首に指などを当ててみると、若干ですが鼓動を感じます。脈拍と呼ばれるもので、心臓が動くたびにこの部分も連動鵜して動いているのです。心拍数を測る最も簡易的なものがこの方法で、一切の器具を必要としません。例えば1分間に何回鼓動を感じたか、などで測られることが多いです。そもそも心拍数の適正数値などは1分間に何回打ったかで記載されることが多いので、測るときは1分で、というのを覚えておきましょう。

②機械で測る

Viuvy3w97dwlmmhl22jd
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_sigg4mmSs78bIzdz.pXl2Z9.UQ---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11173289651

病院に置かれていることがほとんどですが、普通に市販されています。こうした機械は先程と同じように手首から心拍数を測るので、手首に巻いて測定します。自分で数えて測るよりも忠実に測定値を算出してくれるので、正確な値は機械を用いて測った方が良いとされます。

1 / 4