2018年04月14日 UPDATE

基礎代謝を上げるには?筋トレ?ダイエット?ストレッチで?

ダイエットや今後のカラダの事を考えて、新陳代謝を上げるには、どんな運動が適しているのだろうか?筋トレやストレッチの方法ももちろん大事だが、代謝を上げるための方法をおさらいしておきたい。新陳代謝を上げるには?その方法を一挙ご紹介しよう!

目次

  1. 新陳代謝を上げるには?ダイエットにも最適な代謝を上げるコツ。
  2. 新陳代謝を上げるには、デメリットも理解しておこう。代謝が低い人の特徴!
  3. 身体にっとて重要!新陳代謝を上げるメリットとは?
  4. 代謝を上げるには、メリットを理解しよう!メリットその1:美肌効果が期待できる
  5. 代謝を上げるには、メリットを理解しよう!メリットその2:胃腸の調子を整えることができる
  6. 代謝を上げるには、メリットを理解しよう!メリットその3:肩こり・冷え性などを改善できる
  7. 新陳代謝を上げるには、継続が大切。代謝を上げる方法!
  8. ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その1:無酸素運動(筋力トレ)
  9. ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その2:有酸素運動(ランニングなど)
  10. ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その3:ストレッチ
  11. ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その4:摂る食事
  12. 人間の体に欠かせない新陳代謝を上げるには、日々の運動と食事のバランスを大切にしよう!

新陳代謝を上げるには?ダイエットにも最適な代謝を上げるコツ。

People 2557536 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/07/31/11/40/people-2557536_960_720.jpg

基礎代謝を維持することは、ダイエットに限らず、体の健康にとって大切なファクターとなる。なぜなら、基礎代謝を維持することによって、身体に対して沢山のメリットをもたらすからに他ならない。健康な体を長年維持するには基礎代謝を上げることが必須になってくることは、言うまでもないだろう。

Yoga 241609 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/01/10/13/30/yoga-241609_960_720.jpg

果たして、代謝を上げる方法とは、ダイエットをすることで手に入るのだろうか?また、筋トレやストレッチを主に体のメンテナンスを行えば、可能になるのだろうか?体の健康に大切な、新陳代謝が低い人の特徴と、新陳代謝を上げるメリットとその方法を徹底解説しよう!

Kettlebell 2052765 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/02/09/16/21/kettlebell-2052765_960_720.jpg

関連記事

新陳代謝を上げるには、デメリットも理解しておこう。代謝が低い人の特徴!

Obese 3011213 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/11/00/20/obese-3011213_960_720.jpg

新陳代謝が低い人なら、以下の症状に当てはまる人が多いのではないだろうか。代謝が低いと、カラダが上手く機能しない事になってしまう。それが原因となって、数々の症状を引き起こす原因となるので注意が必要だ。以下の症状をチェックしてみて、代謝が低いと感じたら、代謝を上げる方法をチェック!

代謝が低い人の特徴その1:疲れが取れにくい

Clerk 18915 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2012/02/29/12/11/clerk-18915_960_720.jpg

仕事などで体を動かす事により、筋肉に疲労物質が溜まる。代謝が低い人は、この疲労物質を体から上手く輩出することが出来ず、疲れが取れにくい体になってしまうと言える。代謝の向上による血液の循環により、疲れにくい体を作る効果が期待できる。

代謝が低い人の特徴その2:低体温である。

Upset 2681502 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/25/21/46/upset-2681502_960_720.jpg

体温が常に35.9℃以下の人の場合は、低体温と言える。低体温は、身体の抵抗力などに影響をおよぼし、冷え性の原因にもなり得る。また、体に悪い菌や細胞が体内で活動しやすくなってしまうので、健康状態によくない影響を与えると言える。

代謝が低い人の特徴その3:肩こりや腰痛などが慢性的にある

Depression 3297810 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/07/06/25/depression-3297810_960_720.jpg

代謝の低い人は、血液の循環があまりいいとは言えない。代謝が低く、体温が低い状態になると、体は熱を逃がすまいと自律神経が働く。それによって血管が収縮し、肩こりや腰痛の原因となりうる。

身体にっとて重要!新陳代謝を上げるメリットとは?

Young woman 2699780 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/31/08/48/young-woman-2699780_960_720.jpg

新陳代謝を上げる事で、人間のカラダは数々の恩恵を受けることができる。ここで、代謝を上げる事によるメリットをご紹介しよう。今後の運動や筋トレ、ダイエットなどをするときに、代謝の事が意識できれば、モチベーションややる気にも影響する可能性がある。内容をよく熟知して、今後に役立てよう!

代謝を上げるには、メリットを理解しよう!メリットその1:美肌効果が期待できる

Face 1146038 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/18/05/09/face-1146038_960_720.jpg

新陳代謝とは、一言でいうなら「身体の細胞の生まれ代わり」であり、分かりやすい変化と言えばお肌の調子であるといえる。肌のターンオーバーを促進して細胞が生まれ変わる事によって、ニキビやシミをはやく解消する効果が期待できる。また、肌の細胞はいつも新しい細胞となるので、ツヤとハリのある肌をキープできる。

代謝を上げるには、メリットを理解しよう!メリットその2:胃腸の調子を整えることができる

Toilet 3311305 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/11/18/32/toilet-3311305_960_720.jpg

新陳代謝が上がると、体内を駆け巡る血流が良くなり、内臓も元気に活動を始めることが出来る。これによって、胃腸の調子が改善され、胃もたれから便秘などに至るまで、胃腸の調子を整える効果が期待できる。また、体内の老廃物などを排出する働きが向上するので、体内に不必要な物質が巡るのを妨げることが可能になる。

代謝を上げるには、メリットを理解しよう!メリットその3:肩こり・冷え性などを改善できる

Casual fashion face fresh female 1187 4863
引用: https://image.freepik.com/free-photo/casual-fashion-face-fresh-female_1187-4863.jpg

肩こりや冷え性などは、上記でも説明した通り、血流の量によって左右されると言っても過言ではない。新陳代謝が上がり、血流が整う事によって、自律神経の働きと血管が収縮することを抑えることが可能になる。それにより、肩こりや冷え性などの問題を改善することが期待できる。

新陳代謝を上げるには、継続が大切。代謝を上げる方法!

Young woman sweating after training 23 2147653622
引用: https://image.freepik.com/free-photo/young-woman-sweating-after-training_23-2147653622.jpg

普段からできる活動で、新陳代謝を上げるには何をすればいいだろうか?ダイエットしやすい体作りは、新陳代謝の向上から!やはり、代謝を上げていくには日々の積み重ねが大切。ここで、代謝を上げる方法をご紹介しよう!

Positive young woman wiping face with towel 1262 3606
引用: https://image.freepik.com/free-photo/positive-young-woman-wiping-face-with-towel_1262-3606.jpg

ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その1:無酸素運動(筋力トレ)

Muscular man looking dumbbell 1163 796
引用: https://image.freepik.com/free-photo/muscular-man-looking-dumbbell_1163-796.jpg

代謝を上げる方法として、無酸素運動が挙げられる。力んだ時に息を止めて行うような筋力トレーニングを指す。新陳代謝には、筋肉の活動が40パーセントを占めていると言われている。筋トレをするにあたり、筋肉の構造を知っておく必要がある。筋肉には、外見に見て分かりやすい外側の筋肉と、見えない内側のインナーマッスルに分かれる。

Caucasian sport abdominal background wall 1296 394
引用: https://image.freepik.com/free-photo/caucasian-sport-abdominal-background-wall_1296-394.jpg

新陳代謝を上げるには、この両方の筋肉をバランスよく鍛えることが大切だ。また、無酸素運動と、ジョギングなどに代表される有酸素運動は深くかかわっており、代謝を上げるには両方をバランスよく行う事が大切だ。

関連記事

ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その2:有酸素運動(ランニングなど)

Close up of woman running with unfocused background 23 2147600468
引用: https://image.freepik.com/free-photo/close-up-of-woman-running-with-unfocused-background_23-2147600468.jpg

有酸素運動は、ランニングやウォーキング、水泳などを指し、運動する際に酸素を取り込む運動を指す。心肺機能を鍛える事も出来るが、息が切れるほどの運動を激しく行うよりは、じっくり大量に酸素を取り込むように運動を行うのがコツとなってくる。

Man running with blue flowing wave 1017 9202
引用: https://image.freepik.com/free-vector/man-running-with-blue-flowing-wave_1017-9202.jpg

酸素をたくさん取り込むことにより、細胞を活性化させることが出来るようになり、新陳代謝の向上につなげることが出来る。ウォーキングを30分から1時間行うなど、じっくりと酸素を取り込むことを基本にすればいいだろう。

ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その3:ストレッチ

Yoga 3053488 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/01/01/56/yoga-3053488_960_720.jpg

ストレッチは、筋肉をリラックスさせるためにも、人間の体に必要な運動と言える。ストレッチをすることにより、リンパの流れと体の血行を向上させることに繋がり、代謝しやすい状態を作ることが出来るようになる。ストレッチのゴールデンタイムと言われている、「入浴後30分以内」を目安に行うといいだろう。

また、夜の睡眠で体の筋肉が固まるので、朝起きてすぐのストレッチも爽快で体に良い。一日の活動の中で、代謝をしやすい状態で過ごす事ができる。ストレッチは代謝を上げたり運動を行うにあたり、体の柔軟性を向上する事にもつながるので、是非行っておきたい。

ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その4:摂る食事

Fischbrotchen 3313364 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/12/12/55/fischbrotchen-3313364_960_720.jpg

日々摂取する食事にも、代謝を良くする食べ物が存在する。これらを積極的に摂取することにより、身体の新陳代謝を促進することが可能になってくる。また、食事をする際は、タンパク質などもバランスよく摂ることをおすすめしたい。筋トレをする際にも、タンパク質は必要となってくる。

唐辛子

唐辛子を食べると、何とも言えない辛さが口の中を覆ってしまいう。代謝のいい人なら発汗する人も多いはず。唐辛子に含まれるカプサイシンは、代謝を促進させる効果がある。

青魚

サンマやサバなどの青魚はおいしいだけでなく、糖や脂質を代謝し燃焼させることを助けるビタミンB1とB2をふんだんに含んでおり、代謝をしやすい体を作るのに助けとなる。

ショウガ

ショウガは、風邪の良薬として知られており、ショウガに含まれるジンゲロンは体を温める作用をもっている。積極的にショウガを取り入れる事により、基礎体温を上げることが可能になり、代謝を改善することが可能になる。

人間の体に欠かせない新陳代謝を上げるには、日々の運動と食事のバランスを大切にしよう!

Coast 1834827 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/18/14/15/coast-1834827_960_720.jpg

筋トレやストレッチを効果的に行うことで、ダイエット効果を得ることができる。それだけでなく、代謝の向上は、体を健康に保つうえで大切なファクターとなっている。筋トレなどに加えて、食事の内容も工夫すれば、相乗効果として代謝の向上に役立つ。日々の運動と食事を工夫して、新陳代謝を上げよう!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.freepik.com/free-photo/man-and-woman-exercising-together_23-2147755529.jpg