Wu9pkfewsenbyzjm7ccs

筋トレ

CATEGORY | カテゴリー

基礎代謝を上げるには?筋トレ?ダイエット?ストレッチで?

2018.04.14

ダイエットや今後のカラダの事を考えて、新陳代謝を上げるには、どんな運動が適しているのだろうか?筋トレやストレッチの方法ももちろん大事だが、代謝を上げるための方法をおさらいしておきたい。新陳代謝を上げるには?その方法を一挙ご紹介しよう!

目次

  1. 新陳代謝を上げるには?ダイエットにも最適な代謝を上げるコツ。
  2. 新陳代謝を上げるには、デメリットも理解しておこう。代謝が低い人の特徴!
  3. 身体にっとて重要!新陳代謝を上げるメリットとは?
  4. 代謝を上げるには、メリットを理解しよう!メリットその1:美肌効果が期待できる
  5. 代謝を上げるには、メリットを理解しよう!メリットその2:胃腸の調子を整えることができる
  6. 代謝を上げるには、メリットを理解しよう!メリットその3:肩こり・冷え性などを改善できる
  7. 新陳代謝を上げるには、継続が大切。代謝を上げる方法!
  8. ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その1:無酸素運動(筋力トレ)
  9. ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その2:有酸素運動(ランニングなど)
  10. ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その3:ストレッチ
  11. ダイエットに最適。新陳代謝を上げるには?方法その4:摂る食事
  12. 人間の体に欠かせない新陳代謝を上げるには、日々の運動と食事のバランスを大切にしよう!
People 2557536 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/07/31/11/40/people-2557536_960_720.jpg

基礎代謝を維持することは、ダイエットに限らず、体の健康にとって大切なファクターとなる。なぜなら、基礎代謝を維持することによって、身体に対して沢山のメリットをもたらすからに他ならない。健康な体を長年維持するには基礎代謝を上げることが必須になってくることは、言うまでもないだろう。

Yoga 241609 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/01/10/13/30/yoga-241609_960_720.jpg

果たして、代謝を上げる方法とは、ダイエットをすることで手に入るのだろうか?また、筋トレやストレッチを主に体のメンテナンスを行えば、可能になるのだろうか?体の健康に大切な、新陳代謝が低い人の特徴と、新陳代謝を上げるメリットとその方法を徹底解説しよう!

Kettlebell 2052765 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/02/09/16/21/kettlebell-2052765_960_720.jpg

関連記事

Obese 3011213 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/11/00/20/obese-3011213_960_720.jpg

新陳代謝が低い人なら、以下の症状に当てはまる人が多いのではないだろうか。代謝が低いと、カラダが上手く機能しない事になってしまう。それが原因となって、数々の症状を引き起こす原因となるので注意が必要だ。以下の症状をチェックしてみて、代謝が低いと感じたら、代謝を上げる方法をチェック!

代謝が低い人の特徴その1:疲れが取れにくい

Clerk 18915 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2012/02/29/12/11/clerk-18915_960_720.jpg

仕事などで体を動かす事により、筋肉に疲労物質が溜まる。代謝が低い人は、この疲労物質を体から上手く輩出することが出来ず、疲れが取れにくい体になってしまうと言える。代謝の向上による血液の循環により、疲れにくい体を作る効果が期待できる。

代謝が低い人の特徴その2:低体温である。

Upset 2681502 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/25/21/46/upset-2681502_960_720.jpg

体温が常に35.9℃以下の人の場合は、低体温と言える。低体温は、身体の抵抗力などに影響をおよぼし、冷え性の原因にもなり得る。また、体に悪い菌や細胞が体内で活動しやすくなってしまうので、健康状態によくない影響を与えると言える。

代謝が低い人の特徴その3:肩こりや腰痛などが慢性的にある

Depression 3297810 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/07/06/25/depression-3297810_960_720.jpg

代謝の低い人は、血液の循環があまりいいとは言えない。代謝が低く、体温が低い状態になると、体は熱を逃がすまいと自律神経が働く。それによって血管が収縮し、肩こりや腰痛の原因となりうる。

1/6