Uxt5dnvm7tqonqqqn9lz

自転車・バイク

CATEGORY | カテゴリー

ロードバイク用シューズのおすすめは?インソールや紐にもこだわりを。

2018.04.15

ロードバイクに乗るためには、シューズにもこだわりを持ってみましょう。そこで、ロードバイクにはどのような靴がおすすめなのでしょうか。「ビンディングシューズ」をはじめ、インソールや紐にこだわったおすすめのロードバイクシューズをご紹介します!

目次

  1. ロードバイクシューズおすすめは
  2. 【ロードバイクシューズ】[クローム] CHROME スニーカーKURSK
  3. 【ロードバイクシューズ】[クローム] CHROME スニーカーTRUK
  4. 【ロードバイクシューズ】モンベル トレールライダー 1130429 NV
  5. 【ロードバイクシューズ】REPRODUCTION OF FOUND[リプロダクションオブファウンド] フレンチトレーナー 1300FS グレー
  6. ロードバイクビンディングシューズとは
  7. ロードバイクビンディングシューズの特徴
  8. どのようなビンディングシューズを選べばいいか
  9. ロードバイクシューズのサイズ
  10. 【ロードバイクシューズ】GIROのEMPIRE
  11. ロードバイク用シューズのおすすめは?インソールや紐にもこだわりを。まとめ
Nbtno6cxfk7q2gbv3dko
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=1b7BfZsXyLHRY2apxpTDdz5n0b1F8D2VqJCesa2esvjr9aHbRZTNGsrgqIHuwtTQq_.M9XiSGx0pzd_Ns6FRNYSRhuv8y6mE2CSQVi3VgMIQjTBGzrBkGGc31oTTOlv4qcqWvSfhZDKwbFABlw--&sig=138ms342j&x=300&y=163

ロードバイクのためのシューズといえば、ビンディングシューズというイメージがあります。ただし、ロードバイクだけでなく、いろいろ移動をすれば歩くシーンもあるでしょう。ロードバイクシューズとしておすすめなものは同時に、歩きやすいものがいいかもしれません。SPD-SLタイプのサイクリングシューズは、結構本格的過ぎて、気楽な感じで、ロードバイクというのには、ちょっとおすすめではありません。

Wtsycnchtaokueaj0uo5
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=_W27EeIXyLEmTtWUBYRW4pIwRZo3AnrFU4PBY6K7zHicBd4EQg.SE52YKeFTbGCpwapmnllzwMv55DzXNTqZ3l.0orud.7stqM0rMpSRL5tOMFuWyL22hx6OqhBD7RXZUf.XothBMGgRafwxqbRq&sig=13as5vtk4&x=275&y=183
Ybzacjynminzmmorj0ul
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=5dD.YRUXyLH3JGzCC10KSA.YK2OiY3wCLffazETFJGKETZngvjTZ50OQyw6XCVuMY9ndi2h2gs9kThvPODcsGhfSVQbNkSo3ubve6j0sFKypDN4pxw0RliC2Ra6uNAqUWJLyXUSsSBax6b0civyv&sig=13aomhuho&x=259&y=194

実際に、SPD-SLタイプでNGと言っている訳では全然ありません。SPD-SLタイプのシューズは、ロードバイク用として、ペダリング性能は最高です。

しかし、歩くときは、ガチャガチャと音がしてちょっと違うかな……という感じがするときがあります。SPDタイプの靴ならカジュアルなものもあるし、長距離で歩くのも可能です。しかし、機能性をより充実させるためには、ペダルをSPD対応のものに交換する必要が出てきます。フラットペダルのままがいいという人たちには、カジュアルなスニーカーというのでもなく、普通の靴よりも快適にロードバイクに乗るための機能を持った、フラットペダル用のサイクリングシューズなどがいいかもしれません。

Yjtcw9fdtdnkjw9jxvys
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=CkYaVJ8XyLFEnVub.FfHX3ARv2ZGRm7SPcx8vyaRfSkMcPVakwMqn49cClKi1nRmQA6J2KBC_yF6psQ_JMYI_aQEkPJ5MjwBcmKzW1.aOSHtan18hrCP2lPGm3KdLiiuMqb0o33eM2lxOjUR9IZx&sig=13anh3ded&x=280&y=180
Qzlkzl4zljvsnlpe8ffz
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=bY7sVMkXyLETM7tvi8SL6gL0uLRaJyX0SoUP.W7GNsCgomqepyKmjFtXEAM7yydpH9r7AHHJfbKCR9oSGt2qFtuPiCM8CVFFmF9d0.oROI08bHXLHYMS4izlTgodyPelXXJWAXM0yza7H_g5Nd_d&sig=13apu0v1d&x=275&y=183
Yihbaqxjwejodr0gx0xa
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=82bmEPMXyLGgUTfjOmO10NlhLOPod4ZjEfMwUEk9qRU706.L0Oas5AmvBnf6u.RO1gxzoAUp4VPAKhjOw5nqN60xmUnorLKo_LIVgRiBvbLjGEHcylFxAaElm69rvQOOjAU5VBMOejp7iadNzw--&sig=1384dtstu&x=275&y=183
Zebyoyr7a1anvoaiqwg3
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=e.nPqGYXyLGwh9sn6liiNGiI.XlTsQcRx_RXTqcCseoiZCqLc1fZIDAl9_TbNJvDyZUDYCWNxUIuoGtjV_8VPFuddPNsBbfek4tl71w1o8R12D0s6CWynemdjnt6yOHZd_4e5cIiGa1CTimUEw--&sig=1382jmnlu&x=300&y=162

普通のスニーカーと、自転車用サイクリングスニーカーの一番の違いはソールにあります。問題は、薄いソールのスニーカーでは、ペダルを踏んだ時には、靴底がやわらかく曲がってしまう感じがあり、力は逃げていってしまうことになり、足に負担もかなりかかってしまうことになるでしょう。しかし、おすすめのロードバイクでも乗ることができるように考案されているシューズなら、フラットソールの機能を持っているから、ロードバイクのペダルを踏んだとき、負担を少なく済ますことができます。長く乗っていて、こっちのシューズの方が確実に楽という気持ちになることができます。

O242sk5ed5v3hm3uwtw0
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=awq28dgXyLHlTifEbP.nEtwwBYiUwJ0JsFhSEQ_rly7NLtqFf.a3EnTBh8WZ_TuTA_W4xn.sbpB4FSVywrW1aAW9lFNVgeJUUMv2Bj410L.G.Gn6INtQIKAslzacOB8YJrp.UsMo4DbOq44R_TLW&sig=13amme9md&x=300&y=155

そこで、CHROME(クローム)のメーカーなとがおすすめです。おすすめの[クローム] CHROME スニーカーKURSKは、ちょっとクラシカルなデザインですが、都市のなかを走るロードバイクにもしっかり耐えてくれる作りになっています。[クローム] CHROME スニーカーKURSKで注目したいポイントは、ペダリングしたときの突き上げた感じを軽減させてくれるボードが入ったボードラスティング製法だということです。簡単に言えば、ソールに鉄板が入っているような感じと言っていいでしょう。非常に、タフでどこまでも走って行こうというモチベーションにもなることができます。

Yayxtlb1yglmoyvosgxg
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=3jv1CaMXyLETkouYAd_O7eZdeStzwyM8ZERM1wXDXSDHPhXj4G17ize7LhfVCzvE6dEUX0FmOUcFYwl95INmFz4TSdX83AwYl_AEGIvAIBKAuCWVNZuIIHuvfU8TTvD72Hukmi0b.Z5MKDbnkw--&sig=138sgua5i&x=300&y=168
1/6