I3xcp6b09p9dku4top7l

トレーニング

CATEGORY | トレーニング

散歩の効果は?精神的な意味や時間、脳への魅力的なメリットを解説。

2018.04.14

散歩にどのようなイメージをお持ちですか?散歩には心身ともに優れた効果があると言われています。その効果の数々は現代を生きる我々にとって非常に意味のある大事な効果もたらしてくれます。必要な道具はウォーキングシューズ。あとは玄関を開けて歩き出すのみです。

目次

  1. 散歩の可能性
  2. 散歩するべきなのは高齢者だけじゃない。若い人にこそ散歩がおすすめ!
  3. 散歩に適した時間は、朝?夜?
  4. 散歩する時間は「5分でいい?」
  5. 【散歩の効果】脳への魅力的なメリット①:ウォーキングに匹敵する運動効果
  6. 【散歩の効果】脳への魅力的なメリット②:リフレッシュ効果
  7. 【散歩の効果】脳への魅力的なメリット③:幸せを感じる脳内ホルモンが分泌される
  8. 【散歩の効果】脳への魅力的なメリット④:高齢者の天敵?認知症への改善予防の効果
  9. 【散歩の効果】脳への魅力的なメリット⑤:現代病「うつ」への改善予防の効果
  10. 【散歩の効果】脳への魅力的なメリット⑥:体内時計を整える効果
  11. 【散歩の効果】脳への魅力的なメリット⑦:スティーブ・ジョブズも行っていた散歩ミーティング
  12. 【散歩の効果】脳への魅力的なメリット⑧:簡単に長く続けやすい
  13. 【散歩の効果】脳への魅力的なメリット⑨:寿命が3年~7年延びる?
  14. 【散歩の効果】まとめ

散歩は歩く事、ウォーキングも同じく歩く事を指します。「歩く」という共通の事ではありますが「散歩は気分転換などで歩く事」、「ウォーキングはダイエットなどのエクササイズを目的に歩く事」などのちょっとしたニュアンスの違いがあります。「散歩はただの気分転換かよw」と思った人に言いたいのは「散歩の効果は万物の源だぞ!」という事。

Leg 3229347 1280
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/15/19/58/leg-3229347_1280.jpg

関連記事

「高齢者が老後の暇つぶしに行うのが散歩」、「足が悪くなってウォーキングが出来なくなった高齢者が行うのが散歩」といったように若い人にとって散歩は野暮ったいイメージがあるかもしれません。しかし、散歩によって得る効果は精神的な部分で作用する事が多いです。なので、この抑圧された社会でストレスを抱える我々にこそ精神的な安らぎが(散歩が)求められるのです。

Foot 3150923 1280
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/13/15/07/foot-3150923_1280.jpg

世間的には朝に出勤、通学をして、夜帰ってくるという人がほとんどだと思います。そうなると、散歩が可能なのは朝か夜の時間帯という事になります。どちらかと言えば散歩に適しているのは「朝」です。(詳しくは下記にて説明していきます)しかし、夜には夜なりのメリットがあります。例を言うなら、暑い時期は夜の散歩の方が快適に行えるといった具合いです。

Forest path 2754190  340
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/16/00/50/forest-path-2754190__340.jpg

グリーンエクササイズ(森林浴)という言葉をご存知ですか?緑の無い街の中を散歩するのと、公園などの緑のある所で行う散歩では、リフレッシュ効果に大きな差があります。しかも、だらだらと散歩を長く続けるのと、5分だけ行うグリーンエクササイズのリフレッシュ効果は同じという事も分かっています。つまり、散歩する時間は5分だけでも散歩の効果を引き出す事ができるのです。

Woman 2827304 1280
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/10/07/17/40/woman-2827304_1280.jpg

ダイエットやエクササイズを目的としたウォーキングは腕の振り方や姿勢を意識したトレーニングの一種です。一方散歩は悪い言い方をすると「外を歩いてるだけ」です。当然ながらウォーキングの方が運動効果に優れます。しかし、その2つの運動効果を比較すると、あまり大きな差は無いという事も分かっています。高齢者や体力の無い人でも散歩がおすすめだと言えます。

1 / 4