Pwha2vfnubrs12xffkbr

CATEGORY | カテゴリー

日サロでの焼き方は?初心者必見、肩や両面をムラなく焼くコツは?

2018.10.20

日サロに行ってかっこいい肌を手に入れたい!そんな日サロ初心者の方必見!日サロでムラのない効果な肩や両面を焼く焼き方を紹介します。焼き方を間違えるとムラができたり、炎症が起きます。日サロでの正しい焼き方を理解し、肩や腕そして両面をきれいに焼きましょう!

目次

  1. 日サロの焼き方を徹底解説!初心者でも焼きムラを無くすコツ!
  2. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方①:3つのメリット
  3. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方②:準備するもの
  4. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方③:日焼けの手順
  5. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方④:日焼けマシンの選び方
  6. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方⑤:ムラなく焼く3つのコツ
  7. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方⑥:焼くペース
  8. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方⑦:注意点
  9. 初心者必見!初めてでも日サロでムラなく綺麗に焼く焼き方⑧:肩や腕の綺麗な焼き方は?
  10. 日サロでの焼き方を知って初めてでもムラなく全身を焼こう!
Ju2nlwndrnclpd3isclg

日サロでの焼き方のコツや正しい手順をご紹介します。肌を効果的に焼くことのできる日サロですが、正しい方法で行わないと炎症を起こしたり、水ぶくれが出来たりするので注意が必要です。以下、日サロの焼き方のコツを初心者の方でも分かりやすく解説しますので、是非最後までご覧ください。

まず、日サロでの日焼けには3つのメリットがありますのでご覧ください。

1.害を少なくできる

Hwsnimh1oslhrjxgi5rl

通常の日焼けであればUVBという体に害のある紫外線を浴びることになります。対し、日サロはUVBという紫外線をUVAという害の少ない紫外線へと変換し、体を焼くことになるため、皮膚へのダメージを軽減できます。100%皮膚へのダメージを防ぐことはできませんが、日サロの方が害が少ないためおすすめです。

2.初心者でも綺麗にムラなく焼ける

Hiyakeimgl4799 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hiyakeIMGL4799_TP_V.jpg

初心者でも関係なく、両面綺麗にムラなく焼けます。以下でも、日サロでムラなく焼く焼き方のコツをご紹介しますが、体の細部に渡って綺麗に焼くことができるため、ボディービルダーやフィジーク選手にも大人気です。

3.自分で焼き加減を調整できる

Images?q=tbn:and9gcq 1f x6aj5fwcvxmzsv6gltbcbl67q6jdjfiojbkjon50pdmjo
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ-1F-x6AJ5fWcvxMzSV6GLTBcBl67q6JdjFIOjBKjOn50pDMJO

野外で日焼けをするとなると時間もかかりますし、自分で焼き具合を調整することはできませんよね。ですが、日サロであれば、自分で焼き具合を調整できますし、ものの数十分程度で日焼けが完了してしまいます。体の両面を早く、綺麗に、ムラなく焼きたい方に最適です。

1/5