2018年04月01日 UPDATE

プロテインドリンクのおすすめは?効果を出すために有効な食事まで解説!

ランニングなどの有酸素運動から、筋トレなどの無酸素運動に必要なサプリメントとしておなじみのプロテイン。さまざまな種類があり、粉末からプロテインドリンクなどの飲料タイプまでさまざまです。そこで今回はプロテインドリンクに絞り、おすすめをご紹介します。

目次

  1. 筋トレの頼もしい味方プロテインドリンク
  2. プロテインドリンクの効果的な摂取のポイント
  3. コスパ最強なおすすめのプロテインドリンク①:DNS プロエックス マンゴー風味
  4. コスパ最強なおすすめのプロテインドリンク②:明治 ザバスミルクプロテイン
  5. コスパ最強なおすすめのプロテインドリンク③:HALEO ブルードラゴン
  6. コスパ最強なおすすめのプロテインドリンク④:バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイRTD
  7. コスパ最強なおすすめのプロテインドリンク⑤:DNS ジェルエックス トロピカルフルーツ風味
  8. 筋トレの効果を効率よく出すための食事①:タンパク質の豊富な食材を選ぶ
  9. 筋トレの効果を効率よく出すための食事②:炭水化物もしっかり摂る
  10. 筋トレの効果を効率よく出すための食事③:食物繊維の摂取はマスト
  11. プロテインドリンクのおすすめは?効果を出すために有効な食事まで解説!のまとめ

筋トレの頼もしい味方プロテインドリンク

プロテインとは3大栄養素の一つとして知られているタンパク質のこと。タンパク質は細胞や骨、髪の毛や爪など、人間を構成するらゆる部分の成分です。このため運動を日常的にしている人はもちろんのこと、ダイエットや健康維持などを目的としてプロテインを取り入れることができます。

プロテインは主に牛乳や大豆などのタンパク質を精製し、粉末やドリンクなどでいただきます。原料によって吸収力などの機能面などに違いがあり、種類が豊富なのが特徴です。

プロテインドリンクの効果的な摂取のポイント

①用途に合わせてプロテインの種類を選ぶ

プロテインには原料による種類と、製品による種類があります。原料による種類には、牛乳から精製したホエイとガゼインがあります。ホエイは吸収力が高いですが乳糖入りの「コンセントレートタイプ(WPC)」と、乳糖なしの「アイソレートタイプ(WPI)」とさらに分類されます。ホエイに比べるとガゼインは吸収力が低いですが、その分満腹感を維持することができるのでダイエット向きのプロテインです。

ソイプロテインは大豆を原料としています。あまり吸収力が良いとは言えませんが、腹持ちが良いのでダイエットをしたい人におすすめです。脂肪分や糖質などの含有量も低いので、プロテインの中ではヘルシーです。しかし水に溶けにくいといった難点もあり、若干の飲みにくさもあります。難点については昔と比べるとかなり改良されており、プロテインの味も豊富で溶けやすくはなってもいます。

各プロテインには、粉末を中心にドリンクや錠剤、ゼリータイプなどがあります。粉末は多くの人が活用しているタイプで、水や牛乳などに混ぜていただきます。「プロテインを作る」という手間がかかりますが、保存がきくため常備しておくこともできます。錠剤は水と一緒に摂取すればいいので手軽なタイプですが、吸収率が若干悪いといったデメリットもあります。ドリンクとゼリータイプは一回分の飲み切りタイプが多く、手軽さもトップクラス。しかし製品によってかなり糖分が入っていたりするので、選ぶ際には注意が必要です。

②摂取のタイミング

プロテインの摂取目的はダイエットや体重を増やすなどさまざまですが、多くは筋肉をつけるためという人が占めています。このため摂取のタイミングはしっかりと把握しておく必要があります。そしてタイミングを知るには、タンパク質の吸収の良い時間帯や体の仕組みについてを多少知っておくのがいいでしょう。簡単に言うと、身体がタンパク質を欲しいタイミングに摂取するのがいいということ。そのタイミングの一つとして「運動後」があげられます。

人間は運動を行うと心拍数が上がったりしますが、同時に筋繊維にも負担がかかります。身体は傷ついた筋繊維を修復しようと努めるので、体内のタンパク質を使って回復を始めるのです。この時にプロテインを摂取しておくと効率よく筋肉を鍛えることができます。時間にすると運動後の約30~45分以内とされており、できるだけ吸収力の高いプロテインの摂取が必要です。

4069831b460cbd12437fd802682eed35
引用: https://i.pinimg.com/564x/40/69/83/4069831b460cbd12437fd802682eed35.jpg

もう一つのプロテイン摂取タイミングは、睡眠前です。これは成長ホルモンが関わっており、睡眠中に分泌され傷ついた筋肉を修復する作用があると言われています。この修復の際に必要なタンパク質をプロテインで補えばいいのです。睡眠前のプロテイン摂取はおよそ30分~1時間前が有効とされており、吸収率の緩やかなガゼインやソイプロテインがいいでしょう。

最後にプロテインを朝食時に摂取するのも良いです。人間は朝目覚めた時の状態だと、栄養や水分が不足しています。当然タンパク質も不足しているので、プロテインで補う必要があるのです。睡眠前にプロテインを摂取していても、成長ホルモンとともに筋肉の修復で使われているのでしっかり補給しておげるのがいいでしょう。朝食時は腹持ちのいいガゼインやソイプロテインがおすすめです。

コスパ最強なおすすめのプロテインドリンク①:DNS プロエックス マンゴー風味

DNSはプロテインなどのトレーニングに必要なサプリメントを取り扱っている国産メーカー。プロエックスはドリンクタイプとして販売されているプロテインです。おすすめはマンゴー味で、フルーティで飲みやすいのが大きな評価となっています。単品よりまとめての購入だと安いので、コスパも良い商品といえます。

DNS プロエックス マンゴー風味 350ml×24本
価格 ¥ 9,312

コスパ最強なおすすめのプロテインドリンク②:明治 ザバスミルクプロテイン

明治製菓がトレーニングサプリメントとして手掛けているザバス。国内で最もシェアが高いプロテインメーカーとしておなじみです。ミルクプロテインはドリンクタイプなので摂取のしやすさが抜群。安い値段と容量も430mlとたっぷり目なので、コスパも良いおすすめのプロテインです。

明治 ザバスミルクプロテイン 430ml×12本「クール便でお届け」
価格 ¥ 2,244

コスパ最強なおすすめのプロテインドリンク③:HALEO ブルードラゴン

HALEOはサプリメントやウェアなど、スポーツを行う人をサポートするブランド。アスリートも愛用しています。その中でドリンクタイプのプロテインであるブルードラゴンは、飲み切りなので持ち運びがしやすい商品。バニラやストロベリーなどがあり、紙パックなで手軽さもあります。こちらも単品よりまとめて買うのが安いのでおすすめでコスパも良いです。

HALEO ブルードラゴン 1パック(200ml)x1ケース(24パック入り) ストロベリー
価格 ¥ 7,128

コスパ最強なおすすめのプロテインドリンク④:バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイRTD

ビッグホエイRTDはゼリー状のプロテインドリンクです。飲みやすさとフレーバーの評判が高く、ストロベリーやブルベリーヨーグルト名があります。ホエイプロテインをベースにしていますが、一袋当たりのカロリーも低いの特徴。タンパク質の含有量が20gと高いので、気軽に摂取できます。

プロテインの専用メーカーが取り扱うドリンクプロテインの中では価格が安いのも魅力で、まとめて購入することでコスパも高くなります。

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイRTD 1パック×1ケース(30パック) ブルーベリーヨーグルト
価格 ¥ 6,001

コスパ最強なおすすめのプロテインドリンク⑤:DNS ジェルエックス トロピカルフルーツ風味

こちらもDNSメーカーのプロテインドリンク。ゼリータイプで袋詰めなので、簡単に摂取できるのが魅力です。味もトロピカルフルーツなので、フルーティな味わいを楽しめます。形態がしやすく、安い値段とコスパの良さもあり人気が高いです。

トロピカルフルーツ以外の味もおすすめです。

DNS ジェルエックス トロピカルフルーツ風味 285g×6個
価格 ¥ 2,203

筋トレの効果を効率よく出すための食事①:タンパク質の豊富な食材を選ぶ

筋トレの効果を高めるためにはプロテインの摂取も重要ですが、それを含めた食事も大切です。それには食事にタンパク質を豊富に含む食材を組み込むのが最もおすすめ。鶏肉や豚肉などの肉類からチーズなどの乳製品を始め、大豆を使ったヘルシーなものなど、ダイエットや筋トレなどの目的に合わせてタンパク質を選別して取り入れていきましょう。特に大豆製品は安い食品が多く、コスパもいいので効率よく摂取ができます。

筋トレの効果を効率よく出すための食事②:炭水化物もしっかり摂る

筋肉を修復するためにもタンパク質の摂取は必須です。しかしあまりタンパク質にこだわりすぎてしまうのも問題です。筋肉を作る成分はタンパク質だけでなく、炭水化物などの栄養も必要不可欠です。このため、食事にはタンパク質と一緒に炭水化物も摂取することを忘れてはいけません。しかし、過度の摂取は脂肪が増える原因となるので、十分注意しましょう。

筋トレの効果を効率よく出すための食事③:食物繊維の摂取はマスト

筋トレの効果を高めるための食事には、食物繊維の摂取も重要です。プロテインなどのタンパク質は、過剰に摂取すると便秘になったり体臭が出たりなどの弊害も起きてしまいます。食物繊維を一緒に摂取して、しっかり対策する必要があります。食物繊維には野菜や果物などがありますが、中でもバナナは炭水化物や糖分なども含まれており、エネルギーになりやすく値段も安いのでおすすめです。

プロテインドリンクのおすすめは?効果を出すために有効な食事まで解説!のまとめ

プロテインというと一昔前は、高くて飲みにくいといったイメージがありました。近年は味の展開も広く、精製技術が発達したため飲みやすくて安い価格になっています。運動やトレーニングを日常的に行ってい人にとっては、必要不可欠なタンパク質を瞬時に摂りれ入れていけるプロテインドリンク。積極的に摂取することをおすすめします。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfriAmVHGYl/?tagged=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF