Xfdlwyls7uj36zxynzv9

筋トレ

CATEGORY | カテゴリー

コーヒーの飲み方特集!健康に良い飲む時間や種類・マナーまで。

2018.03.31

「コーヒーの飲み方でデキる男かそうでない男か見分けれる」って知っていましたか!?実はコーヒーにはマナーとも言える飲み方があってそれを実践できているメンズは多くありません・・・なのでこのテクニックを実践すれば一際目立つ存在にもなれるのです・・・

目次

  1. コーヒーの飲み方にはマナーや種類があった!?
  2. コーヒーの飲み方には種類があった!?飲む時間には健康管理やマナーが関わっていた!?①基本
  3. コーヒーの飲み方には種類があった!?飲む時間には健康管理やマナーが関わっていた!?②歴史
  4. コーヒーの飲み方には種類があった!?飲む時間には健康管理やマナーが関わっていた!?③生産地
  5. コーヒーの飲み方には種類があった!?飲む時間には健康管理やマナーが関わっていた!?④一口目
  6. コーヒーの飲み方には種類があった!?飲む時間には健康管理やマナーが関わっていた!?⑤持ち方その1
  7. コーヒーの飲み方には種類があった!?飲む時間には健康管理やマナーが関わっていた!?⑥持ち方その2
  8. コーヒーの飲み方には種類があった!?飲む時間には健康管理やマナーが関わっていた!?⑦砂糖・ミルクその1
  9. コーヒーの飲み方には種類があった!?飲む時間には健康管理やマナーが関わっていた!?⑧砂糖・ミルクその2
  10. コーヒーの飲み方特集!まとめ
Maxresdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/8rnhPnWdk1o/maxresdefault.jpg

コーヒーは自宅で飲む場合、友人の家で楽しく飲む場合、一人で喫茶店の雰囲気を楽しみながら飲む場合など様々シチュエーションがあります。しかし、相手がいるときには最低限のマナーを守りたいものですよね!?今回はまずコーヒーの伝来した時期や生産地、そして最も欠かせないコーヒーを飲む時のマナーについて公開していきます。それでは慎重に読み進めてください。

Main
引用: https://img.aacdn.jp/form/tips/t_lifehack/24/main.jpg
003
引用: https://news.mynavi.jp/article/20150629-a159/images/003.jpg

まずコーヒーについての基本をお伝えします。私たちの日常生活で最も近い飲み物と言えるコーヒー。自宅で飲む場合や近所の喫茶店で余暇を満喫する場合、楽しいリラックスタイムに知人とおしゃべりタイムで飲む場合など様々なシーンに欠かせないドリンクとなっています。さて、ここまで活躍するコーヒーとは一体どのような飲み物なのでしょうか!?コーヒーの知らなかった事実を知りよりコーヒーを好きになりましょう。

4 5
引用: http://meal-manners.com/wp-content/uploads/2016/11/4-5.jpg
001
引用: https://news.mynavi.jp/article/20150629-a159/images/001.jpg

コーヒーが伝来した時期の飲み方を教えて!?

Dsc04296s
引用: http://blog-imgs-102.fc2.com/k/a/n/kanazawayahonten/DSC04296s.jpg

日本にコーヒーが伝来したのは江戸時代の鎖国政策時です。この際、長崎の出島にオランダの商人が持ち込んだことが現在最も有力な説となっています。このとき一体コーヒーはどのようなタイミングで飲まれていたのでしょうか!?実はコーヒー役人、外国人に接することができるごく一部の限られた人しか飲むことが出来ませんでした。そして明治の終わりから大正にかけて一般的に普及するようになりました。そして名前の語源ですが、アラビア語の「カフワ」が由来になっているようです。元々「カフワ」は「ワイン」の事を指しましたが、コーヒーはワインに似て覚醒作用があるのでいつしか「カフワ」をコーヒーと呼ぶようになったようです。

Kings%205
引用: http://www.kingscoffee.com/coffee/kings%205.jpg
Coffee4
引用: http://www.yamato-gr.co.jp/ans/11-05/im2/coffee4.jpg

関連記事

コーヒーを飲む時間には生産地が大きく関わっていた!?

B7f3b3a180748ddf4fb7fa38bb6e8eec
引用: https://i.pinimg.com/736x/b7/f3/b3/b7f3b3a180748ddf4fb7fa38bb6e8eec.jpg

コーヒーは赤道をはさんだ南北25度の「北回帰線」と「南回帰線」の間にあるコーヒーベルトと呼ばれる熱帯・亜熱帯地域で作られています。コーヒーの生産とコーヒーを飲む時間は密接には関わっていませんが、コーヒーはなるべく夜に飲まない方が良いと言われています。それはカフェインが眠りを妨げる成分とも言えるからです。熱帯・亜熱帯地域の中でも高山の場所で生産されたコーヒーは平均気温が20度でととも過ごしやすい気候で作られました。

1 / 3