Aehwmo9skits50kxs7yh

腕時計・アクセサリー

CATEGORY | カテゴリー

指輪をなくした時の対処法!彼女に報告する?どう謝る?保険がある?

2018.03.29

大切なあの人との指輪、なくしたなんてことはありますか?指輪は小さいものなのでどうしてもなくしてしまうことがあります。そんな状況になったときあなたはどうしますか?今回は指輪をなくした時の対処法や彼女への対応、保険などについてご紹介します。

目次

  1. はじめに:指輪をなくしても焦らないで!
  2. 【指輪をなくした時の対処法】そもそも何故なくしちゃうの?【彼女への対応、保険など】
  3. 【指輪をなくした時の対処法】まずは探してみよう【彼女への対応、保険など】
  4. 【指輪をなくした時の対処法】最寄りの交番や警察署に問い合わせる【彼女への対応、保険など】
  5. 【指輪をなくした時の対処法】探しても見つからない・・・そんな時は?【彼女への対応、保険など】
  6. 【指輪をなくした時の対処法】彼女に正直に話す【彼女への対応、保険など】
  7. 【指輪をなくした時の対処法】指輪には保険がある!【彼女への対応、保険など】
  8. 【指輪をなくした時の対処法】なくさないために①「ネックレスにする」【彼女への対応、保険など】
  9. 【指輪をなくした時の対処法】なくさないために②「置き場所を決める」【彼女への対応、保険など】
  10. まとめ:指輪はなくさないように。あなたの管理能力が問われます。
Shutterstock 379537828
引用: https://how-to-inc.com/wp-content/uploads/2017/02/shutterstock_379537828.jpg

結婚指輪、婚約指輪、ペアリング、今指輪をしている方はかなり多くなってきました。その大切な指輪をなくしてしまう、字面を見ただけでも悪寒が走りますよね。とある統計では「約3人に1人が結婚指輪、婚約指輪、ペアリングをなくしている」という結果が出ています。指輪は小さいのでなくしてしまうこともあります。しかし3人に1人とはかなりの大人数があてはまることになりますよね。指輪をなくしたと思ったら、まずは【探す】、それでも見つからなければ【彼女に報告する】、また【保険をかけていればそれに頼る】という方法もあります。順々に見ていきましょう。

61pjq7ojonl. uy395
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61pjq7oJoNL._UY395_.jpg
Q4spkkrpjww4g3qgljn6brxwcly00xzq
引用: https://wpcontents.weddingpark.net/image/magazine_column/1000/2/fit560x620/Q4SpkkRpJWW4g3QGlJN6BrxWcly00xzq.jpg

そもそも指輪は何故なくなってしまうのでしょうか。前述した通り指輪は小さいものなのでなくなるリスクがかなり高いです。しかし指輪ですから基本的には指に着けているはず、それが何故なくなってしまうのか、それにはいくつかの理由が挙げられます。

一旦外して、再度着けるのを忘れる→そのまま場所がわからなくなる

Ksq7rcfrh6t3zgrs8iwn
引用: https://cdn.medley.life/thumbnails/556d409942e56f2a045256dd_lg.jpg?1434056400

例えば洗い物などの水仕事を行うときは、洗剤で指輪が傷んでしまうので指輪を一旦外しますよね。その際に再度着けるのを忘れ、そのまま行方不明になってしまうパターンです。この場合は恐らく見つかるパターンが多いですが、置き場所に何らかの衝撃が加わって、どこかに転がっていってしまうことも有り得ます。「一旦外す」という動作はかなり注意深い方でないと忘れやすいので、注意が必要です。

サイズが合っていなくて外れてしまう

Dscn2223
引用: https://j-kouki.com/wp-content/uploads/2016/06/DSCN2223.jpg

指輪にはサイズが存在し、奇数番号でサイズが決められています。そのサイズ表記に合わせて指輪を購入したとしても、人間ですから、日が経つにつれて指が細くなって緩くなってしまうことがあります。緩くなった指輪は当然抜け落ちやすくなるので、どこかのタイミングで抜けてしまってなくす、というパターンも多いようです。この場合見つけるのは困難で、いつ外れたかわからない、どこで外れたのかもわからない、といった場合にはかなりお手上げです。サイズが緩くなったと判断したら何かしらの対抗策を講じましょう。

不注意で落として、取ることが不可能な場所に行ってしまう

C902a58c
引用: http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/c/9/c902a58c.jpg

例えば道を歩いているとき、ちょっと外した際に不注意で落とし、側溝などに入ってしまった、などのパターンもあるのです。側溝や下水溝、川などに落としてしまった場合にはほぼ取ることが不可能なので、諦めるしかない、という選択に追い込まれてしまいます。道端などの外出時に外すときは細心の注意を払わないと、取り返しのつかないことになってしまいますよ。

1/5