Mh4wrtvlwialt4f9bkxv

お酒

CATEGORY | カテゴリー

スパークリングワインの賞味期限は?未開封なら常温で保存していい?

2018.05.08

スパークリングワインの賞味期限をご存知ですか?今回はスパークリングワインの賞味期限や未開封時の常温での保存など、気にしていなかったスパークリングワインの保存方法について解説します。美味しいスパークリングワインですから賞味期限を理解し、正しく保存しましょう!

目次

  1. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:スパークリングワインとは
  2. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:ワインの賞味期限
  3. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:ワインに賞味期限の記載はない
  4. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:ワインを熟成させる目安
  5. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:ワインの飲み頃を過ぎると
  6. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:開封したワインの保存期間
  7. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:スパークリングワインの賞味期限
  8. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:人気①ヴィッラ サンディ プロセッコ DOC
  9. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:人気②モエ・エ・シャンドン モエ ロゼ アンペリアル
  10. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:人気③ロジャー・グラート カヴァ ロゼ ブリュット
  11. スパークリングワインの賞味期限は未開封と開封済でどう違う?季節に応じて常温保存:最後に
C789 akaisyanpanglass tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C789_akaisyanpanglass_TP_V.jpg

スパークリングワインは、一般的に3気圧以上のガスの圧力を持った発泡性のワインの総称になります。3気圧以下のものは弱発泡性ワインといいます。では皆さんご存知のシャンパンとの違いはあるのかというと、シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方でのみつくられ、かつフランスのワインに関する法律に規定された条件を満たしたもののみ「シャンパン」と名乗ることができるのです。条件の中には、地域やぶ葡萄の品種、製造工程、アルコール度数などの項目もある為、スパークリングワインの条件と比べてシャンパンであるための条件は厳しいのです。

Gru budousyounen tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/GRU_budousyounen_TP_V.jpg
スパークリング・ワイン(英語: Sparkling wine、フランス語: Vin effervescent)または発泡性ワイン(はっぽうせいワイン)、発泡性葡萄酒(はっぽうせいぶどうしゅ)とは、ワインの一種。二酸化炭素を多く含み、開栓すると圧力が下がって二酸化炭素が気泡として立ち上ってくるもの。通常のワインにも炭酸ガスは含まれるが、溶け込んでいる量が少ないため開栓しても発泡しない。発泡性ワインには、瓶内発酵のために二酸化炭素が溶け込んでいるものと、人工的に二酸化炭素を吹き込んだ、いわゆる炭酸ワインとが存在する。

Di img 5783 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DI_IMG_5783_TP_V.jpg

一般的にワインには賞味期限が記載されていないのは知ってましたでしょうか。ワインは食品衛生法の賞味期限記載の考え方とは一致しない性質をもっている為賞味期限が記載されていません。ではその具体的な性質と何なのか、また、開封した場合はどのくらいの期間で飲みきるべきなのかをお伝えしていきます。

C777 winglasstotree tp v4
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C777_winglasstotree_TP_V4.jpg

多くのワインに賞味期限が記載されていない理由は、ボトル内でも熟成が進んでいるという点です。熟成度合いによって味も変わりますしその味によって人の好みも変わります。なので、一番美味しいタイミングを表示するは難しいのです。これはワインにある一つの特徴が関係していて、一般的な食品や飲料と違い、製造されたタイミングから劣化がはじまるわけではないのです。

Vv9v9a2936 tp v4
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/VV9V9A2936_TP_V4.jpg

ワインボトルにワインを入れられた後もワインボトルの中で熟成し続け、そのタイミングによって味や香りを変化させる為、その変化を楽しむお酒でもあるのです。勿論すぐに飲んだほうが美味しいワインも製造されていますが、販売するまでに熟成期間を待って販売するというものもあります。購入してからもボトルの状態で熟成させることも出来るのでお子さんが生まれたときにワインを買っておいて、成人式に渡してあげれば、20年熟成させた貴重なワインをプレゼントすることもできるのです。

Elfadsc03479 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELFADSC03479_TP_V.jpg

ワインボトルには基本的に収穫年が記載されています。その年によってどれくらいの熟成期間を経ているのかが分かるというわけです。どのくらいの年数が自分好みになるのかを知って、飲んだときのことを想像して待つことを楽しむのもワインの醍醐味の一つです。

1 / 3