Ghibnxonezr8f7p1ptaj

シャツ

CATEGORY | シャツ

ワインレッドのコーデ【メンズ】冬に映えるパンツ・シャツは?

2018.05.08

ワインレッドのコーデはメンズの色気を引き出す冬に最強のコーデです。パンツでもシャツでもワインレッドを取り入れることで冬に映えるコーデとなります。そこで今回はワインレッドの様々なメンズコーデをご紹介します!このワインレッドコーデであなたも大人っぽくなれるかも?

  1. いつもとは違う冬を演出したい!ワインレッドカラーのコーデ!
  2. どんなふうに見える?ワインレッドを身に着けた時の心理的な効果!
  3. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその1:シャツ×テーパードパンツ×ドレスシューズ
  4. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその2:スウェット×デニム×白スニーカー
  5. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその3:デニムジャケット×スウェット×ジーンズ×スニーカー
  6. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその4:カーディガン×ボーダーシャツ×クロップドパンツ×シューズ
  7. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその5:シャツ×ライダースジャケット×パンツ×ローファー
  8. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその6:チェスターコート×セーター×スキニーパンツ×ドレスシューズ
  9. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその7:.ネルシャツ×パンツ×ワークブーツ
  10. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその8:パーカー×ジョガーパンツ×スニーカー
  11. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその9:ポロシャツ×ジーンズ×スニーカー
  12. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその10:ガウンコート×シャツ×カーゴパンツ×スニーカー
  13. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその11:カーディガン×Tシャツ×デニム×スニーカー
  14. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその12:ミリタリージャケット×ショートパンツ×スニーカー
  15. 春から冬まで活躍!メンズシャツ・パンツに最適なワインレッドのコーデその13:レイヤードTシャツ×ドローコードパンツ×スニーカー
  16. 一年中使えるワインレッドカラーを取り入れて、自分だけのオシャレなコーデを楽しもう!
25524343 13 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/343/25524343/25524343_13_D_500.jpg
ワインレッドと聞くと、どんなイメージがを持っているだろうか?ワインレッドカラーは、大人の雰囲気と落ち着き、セクシーさを演出するカラーとして人気がある。特に冬に取り入れるワインレッドは、季節感にもぴったり。ワインレッドカラーをお洒落に着こなすためには、どんなポイントがあるのだろうか?
23846900b 92 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/900/23846900/23846900B_92_D_500.jpg
また、ワインレッドをいきなりアウターに持ってくることもできるが、メンズパンツやメンズシャツに取り入れるところから始めたい所。ワインレッドというカラーを身に着けると、どんな心理効果があるのだろうか?
24572333 290 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/333/24572333/24572333_290_D_500.jpg
Glass 3077869 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/12/09/45/glass-3077869_960_720.jpg
明るさが中くらいの「赤紫色」の持つ一般的なイメージで、ポジティブなものには、 「女性性」「愛の象徴」「華やかさ・潔さ・柔軟性」などのイメージもあります。 また「プライド」「自己回復」もあります。 少しネガティブなイメージとしては「自己アピール」なども。 深い赤紫色である「ワインレッド」や、さらに暗い「ボルドー」「バーガンディ」 色は暗くなってくると、イメージの中に、 「充実感・安定・よりどころ」などの「重み」が加わります。 暗い色の少しネガティブなイメージとしては、 「保守的・不完全燃焼・ストレス」などもあります。

Food 3088767 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/17/18/41/food-3088767_960_720.jpg
やはり、安定感や充実感、安定感というところから、大人の雰囲気を演出できる色である。おしゃれで、派手なコーデでも地味なコーデとして使え、なおかつコーデも上級者に見せることが出来るワインレッドを取り入れない手はない。ワインレッドや、少し黒の入ったボルドー、バーガンディのカラーを使って、数々のコーデを楽しもう!
Red wine 1129189 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/08/20/43/red-wine-1129189_960_720.jpg
20170927122246343 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/bgxirv/20170927122246343/20170927122246343_500.jpg
シンプルなワインレッドのシャツとクロップドパンツ、ドレスシューズで合わせたコーデ。飾り気は無いが、大人っぽさと、どこか知的な雰囲気が出ている。シンプルを意識すれば、色が生きるコーデになっている。
20180112095256627 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/v1lkga/20180112095256627/20180112095256627_500.jpg
カジュアルなスウェットにダメージデニムを合わせて、白のスニーカを持ってきたコーデ。カジュアルでありながらどこか品を感じるコーデに仕上がっている。胸元のペンダントもいいアクセントになっているので◎。
20170924181242162 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/6qaedm/20170924181242162/20170924181242162_500.jpg
インディゴブルーのデニム上下に、明るめのワインレッド色を合わせたコーデ。ベルトとスニーカーに黒を持ってきているので、全体が締まって見える。分かりやすい色遣いのシンプルなコーデに仕上がっている。

関連記事

1 / 3