P7vh8h7vbhx8ytmloked

トレーニング

CATEGORY | トレーニング

体脂肪率の目安の見た目は?男性の理想の体をここでおさらい。

2019.02.15

体脂肪率が増えれば増えるほど、男性の体型の見た目は変わってしまいます。理想の見た目を手に入れたいのであれば、体脂肪率に意識しなければいけないのです。そこで今回は体脂肪率で分かる男性の見た目の違いや目安について紹介していきたいを思います。

目次

  1. 体脂肪率別の男性の見た目の目安を写真付きでご紹介!
  2. 【体脂肪率の目安で分かる男性の見た目】1%~4%
  3. 【体脂肪率の目安で分かる男性の見た目】5%~7%
  4. 【体脂肪率の目安で分かる男性の見た目】8%~10%
  5. 【体脂肪率の目安で分かる男性の見た目】11%~12%
  6. 【体脂肪率の目安で分かる男性の見た目】13%~15%
  7. 【体脂肪率の目安で分かる男性の見た目】16%~19%
  8. 【体脂肪率の目安で分かる男性の見た目】20%~24%
  9. 【体脂肪率の目安で分かる男性の見た目】25%~30%
  10. 【体脂肪率の目安で分かる男性の見た目】35%~40%
  11. 【理想の男性の見た目にする体脂肪率の下げ方】食事
  12. 【理想の男性の見た目にする体脂肪率の下げ方】運動
  13. 男性の体脂肪率の目安の見た目を知って理想の体を目指そう!
  14. 体脂肪率の目安!まとめ

胸の筋トレ(腕立て伏せ)

一つ目の筋トレ方法は、胸の筋肉を鍛えることができる腕立て伏せです。筋トレの定番でもありますが、腕立て伏せは胸の筋肉を鍛えるだけでなく、一緒に腕や体幹も鍛えることができるのでおすすめです。そんな腕立て伏せのやり方を、動画を参考に実践してみて下さい。

背中の筋トレ(懸垂)

F71c3566
引用: http://livedoor.blogimg.jp/seagull1957/imgs/f/7/f71c3566.jpg

次に効率よく体脂肪率を下げることができる筋トレ方法は、背中の筋肉を鍛える懸垂です。ダンベルなどでも背中を鍛えることができますが、フォームが崩れてしまうと脂肪燃焼効果を下げてしまうこともあるので、効率よくできる懸垂をおすすめします。

腹筋の筋トレ(腹筋)

体脂肪率を効率よく下げるには、腹筋の筋トレも欠かせない運動です。体脂肪率次第で、キレイな割れた腹筋を作り出すことができるので、是非上記の腹筋の筋トレ方法を参考にして見るのも良いと思います。

太ももの筋トレ

筋トレといえば上半身を鍛えるイメージがありますが、太ももの筋トレも体脂肪率を下げるためには欠かせない運動です。筋肉の中でも太ももの筋肉は最も大きいので、それだけ代謝を上げることができ脂肪燃焼にも効果的なんです。そんな太ももを鍛える際に、正しいやり方のスクワット方法をチェックしておきましょう。

有酸素運動もOK

De461dcb1289b4f660058d370975b421
引用: https://i.pinimg.com/564x/de/46/1d/de461dcb1289b4f660058d370975b421.jpg

筋トレだけでなく、有酸素運動も体脂肪率を下げるためには効果的です。例えばジョギングや縄跳びなどで、有酸素運動すると脂肪燃焼に効果があるんです。

有酸素運動って何?まずはここからスタートしよう。

Bec40d38ab7f1d706c85fd68b709cdeb
引用: https://i.pinimg.com/564x/be/c4/0d/bec40d38ab7f1d706c85fd68b709cdeb.jpg

体脂肪率のおよその目安だけで、その見た目も大きく変わってきます。また体脂肪率増えれば増えるほど、肥満体型に近づいてしまうので、理想の体型を手に入れるには体脂肪率を増やさないことが重要なのです。男性の理想の体型を作り出す為には、食事と運動で体脂肪を燃焼させることが大切なポイントです。そんな食事や運動を積極的に取り入れて、男性の理想の体に仕上げてみて下さい。

体脂肪を落とす方法はいかがでしたか?体脂肪は極端にいってしまえば0.1~0.3%増えてしまうだけでも、その見た目が変わることもあるので、できる限りキープした方がいいのです。今回紹介した体脂肪を落とす方法を参考に、理想の体型を手に入れてもキープすることが大切です。

4 / 5