2018年04月07日 UPDATE

アロマディフューザーとは?加湿器との違いとおすすめアイテム特集!

アロマディフューザーと加湿器の違いとは何かご存知ですか?名前が似ていることから一緒と考えている人が多いのですが、実は異なるアイテムです。利用目的によって選んだ方が後悔しにくいので、今回はアロマディフューザーとは何かご紹介したいと思います。

目次

  1. アロマディフューザーと加湿器の違いとは何かわかってる?
  2. 加湿器とは?
  3. アロマディフューザーとは?
  4. アロマディフューザーと加湿器の違いをまとめると?
  5. アロマディフューザーと加湿器は目的に合わせて選ぶのがBEST!
  6. アロマディフューザーは種類・タイプが豊富
  7. おしゃれで安いアロマディフューザーは欲しい方はこちら!
  8. おしゃれで人気!おすすめアロマディフューザー①アロマランプディフューザー
  9. おしゃれで人気!おすすめアロマディフューザー②アロマミストディフューザー
  10. おしゃれで人気!おすすめアロマディフューザー③ウッディーボールミニ
  11. おしゃれで人気!おすすめアロマディフューザー④ アロマディフューザー「フォンテーヌ」
  12. おしゃれで人気!おすすめアロマディフューザー⑤AROMASTAR
  13. アロマディフューザーがあまり機能していないときは原因がある!
  14. 原因① 部屋の広さがあっていない
  15. 原因② アロマオイルが足りていない
  16. 原因③ 設置場所
  17. アロマディフューザーは置く場所、量などをしっかりと考えて!
  18. 【まとめ】アロマディフューザーとは癒しの空間作りアイテム

アロマディフューザーと加湿器の違いとは何かわかってる?

アロマディフューザーとは何か意外とわかっていない人が多い

Shutterstock 611402948 1 300x244
引用: https://felice-kaori.com/wp-content/uploads/2017/06/shutterstock_611402948-1-300x244.png
皆さんは普段アロマディフューザーを使っていますか? アロマディフューザーは最近めきめきと人気を急上昇させているおしゃれアイテムで部屋中を良い香りで包んでくれると好評です。 今回はアロマディフューザーと加湿器がよく一緒と考えられやすいので、違いやおすすめのアロマディフューザーについてご紹介したいと思います。
20170509212057
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yohey-hey/20170509/20170509212057.jpg
まだここまでだとアロマディフューザーと加湿器は一緒と思っている人が多いと思います。 加湿効果が高いと思ってアロマディフューザーを購入した場合と、部屋中を良い香りにしたいと考えて加湿器を購入した場合は後悔してしまう人も多いのです。 実際にどちらを買おうか検討中の方はご参考いただけたらと思います。

加湿器とは?

加湿器とは部屋を加湿するアイテム

9083096 3l2
引用: http://askul.c.yimg.jp/ais/img/product/3L2/9083096_3L2.jpg
まず最初は加湿器についてご紹介したいと思います。 加湿器といえば今では多くの家庭が持っている部屋の保湿性を高める家電アイテムだと思います。 加湿器は値段も安いのが多いのですが、安いのにしっかりと加湿してくれることで一家に何台も持っている人がいるほどです。加湿器は名前からもわかるように、部屋の加湿を目的として作られた家電です。

アロマディフューザーとは?

アロマディフューザーとは香りを飛ばすアイテム

20170302112518 4687
引用: http://www.tenswall.com/Private/ProductImg/Other/20170302/20170302112518_4687.jpg
次にご紹介するのはアロマディフューザーです。 アロマディフューザーは分かりやすく言うと香りを広げてくれる家電です。 アロマディフューザーは名前からもわかるように、アロマの香りを広げるのが目的で、加湿性能はそこまでありません。加湿は少しでいいので部屋を良い香りにしたいという方がアロマディフューザーを購入するのが向いていると言えます。

関連記事

アロマディフューザーと加湿器の違いをまとめると?

Wgo6lcpt8nkrlnqouyld
引用: http://aromamini.up.n.seesaa.net/aromamini/image/aromamini2-thumbnail2.jpg?d=a1
上記の二つをご紹介したことからもわかるように、加湿器とアロマディフューザーの違いは「加湿目的」か「香り目的」の違いです。 アロマディフューザーはイメージ画像が加湿器のように霧状になって上記が出ていることから加湿性能が高いと誤認してしまいがちです。 確かに、アロマディフューザーは加湿器のパワーアップver.なのですが、加湿性能より香り性能を重視しているので、目的に合った商品を購入する必要があります。

アロマディフューザーと加湿器は目的に合わせて選ぶのがBEST!

アロマディフューザーとは何かを考えて選ぼう

9ymea8fz7z
引用: https://ds393qgzrxwzn.cloudfront.net/resize/m480x320/cat1/img/images/0/9yMea8fZ7z.jpg
香りを重視したい方はやはりアロマディフューザーを選ぶようにしましょう。 加湿器も大変便利なのですが、アロマディフューザーを調べる方は多くの方が「アロマの香りを楽しみたい方」だと思います。 そのため、加湿器は少し目的が違うので、アロマの香りを堪能したい方はアロマディフューザーがおすすめです。

部屋の加湿を求める場合はやはり加湿器

D29f8b0b 2c7b 4d40 a9c0 99e724056ea2
引用: https://scrum-images.s3.amazonaws.com/uploads/photo/image/743/d29f8b0b-2c7b-4d40-a9c0-99e724056ea2.jpg
一方、部屋の加湿を目的にしたい方には加湿器がおすすめです。 部屋にほどよい湿度、潤いがあれば乾燥を防ぐことができるので菌の繁殖の抑制にもつながります。 さらに、最近では加湿器でもアロマの香りを出せる機械がありますが、アロマディフューザーと比べるとやや効果は薄いです。 香りは少し気持ち程度でいいと考えている方には加湿器がおすすめです。

アロマディフューザーは種類・タイプが豊富

31d4m3djwfl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31d4M3djwfL.jpg
一言にアロマディフューザーと言っても種類・タイプは様々存在します。 特に有名なのが上記のアロマポットです。 お皿の上にアロマオイルを入れて温めることによって香りを部屋に広げることができ、ここからアロマオイルが親しまれるようになったと言っても過言ではありません。
71pgezspusl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71PGezsPuSL._SL1500_.jpg
さらにこちらのランプ式のアロマポットも有名だと思います。 こちらもアロマディフューザーで、明かりを灯しながらその熱でアロマの香りを広げるというものです。 今のアロマディフューザーの原型ともいえるスタイルなので、お持ちの方も多いかもしれません。

関連記事

おしゃれで安いアロマディフューザーは欲しい方はこちら!

51vn8ckkhll. sl1221
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Vn8ckkHlL._SL1221_.jpg
次は実際におしゃれで安いと人気のおすすめアロマディフューザーについてご紹介したいと思います。 アロマディフューザーは最近では様々なデザインが登場し、インテリアとしても活躍しています。 上記の画像のようなかわいいタイプのアロマディフューザーも登場していますので、購入するか考えている方はご参考ください。

おしゃれで人気!おすすめアロマディフューザー①アロマランプディフューザー

41n46qh45zl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41n46qH45ZL.jpg
まず最初におすすめなのがアロマランプディフューザー ナチュラルブラウンです。 こちらは上記の画像を見ていただいてもわかるように、木製のデザインが美しいアロマディフューザーとなっています。 色合いが綺麗であることからナチュラルテイストな部屋作りを中心にしている方にはまさにうってつけと言えます。
アロマランプディフューザー ナチュラルブラウン(ミスト式芳香器 超音波振動方式 精油・エッセンシャルオイル専用 タイマー・LEDライト付)
価格 ¥ 4,423

おしゃれで人気!おすすめアロマディフューザー②アロマミストディフューザー

41mg8hfaq2l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Mg8hFaQ2L.jpg
次にご紹介するのはアロマミストディフューザーYUNです。 こちらはお値段が高いですが、しっかりとしていて何年も使いたい方におすすめのアロマディフューザーと言えます。 長年愛用できることから長い目で見ると安いと感じやすく、おしゃれな空間を演出するにはうってつけです。
生活の木 アロマミストディフューザー YUN アロマディフューザー
価格 ¥ 21,300

おしゃれで人気!おすすめアロマディフューザー③ウッディーボールミニ

31d1b4net9l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31d1b4Net9L.jpg
次にご紹介するのはウッディーボールミニです。 先ほどと同じ、生活の木のアロマディフューザーですが、こちらはお値段もリーズナブルとなっているアロマディフューザーです。 値段も安いので魅力的ですが、性能もしっかりとしていておしゃれなデザインなので、多くの方に愛用されています。
ウッディーボールミニ ナチュラル アロマディフューザー 生活の木
価格 ¥ 4,600

関連記事

おしゃれで人気!おすすめアロマディフューザー④ アロマディフューザー「フォンテーヌ」

21phbnorxul
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/21PHBNOrXUL.jpg
次にご紹介するのはアロマディフューザー「フォンテーヌ」です。 アロマディフューザー「フォンテーヌ」はデザインが独特でかっこよく、スタイリッシュなシルエットが特徴的です。 部屋のインテリアとしても抜群ですが、高さがあることから高い位置から香りを広げることができるので、香りが広がりやすいです。
dretec(ドリテック) アロマディフューザー「フォンテーヌ」 DF-701WT ホワイト ds-1391137
価格 ¥ 3,675

おしゃれで人気!おすすめアロマディフューザー⑤AROMASTAR

Aromicair
引用: https://mamiy.jp/wp-content/uploads/2017/04/aromicair.jpg
最後にご紹介するAROMASTARです。 AROMASTARは口コミで話題になっているアロマディフューザーです。 水などを使用しないタイプのアロマディフューザーで、業務用にも負けないほどの性能だと好評です。 値段は少しお高めですが、多くの方から人気でもあるためおすすめです。
AROMASTAR(アロマスター)気化式アロマディフューザーアロミック・エアークール シルバー(100mlビン付き)
価格 ¥ 13,820

アロマディフューザーがあまり機能していないときは原因がある!

Veamltyh9ahirksctwt3
引用: https://i2.wp.com/www.lasana.co.jp/theme/Pc/img/product/aromadiffuser/main_bg_01.jpg?ssl=1
アロマディフューザーをすでに持っている方もいらっしゃると思います。 しかし、アロマディフューザーを使っていてもあまり効果を実感していないという方も存在します。 このアロマディフューザーを使ってあまり効果がない場合は原因が存在します。 ぜひ自分の思い当たる節がある場合は調節して再度使ってみていただけたらと思います。

原因① 部屋の広さがあっていない

Zrwnh63f5naluzxd7bf5
引用: https://i1.wp.com/images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51ib7yNLOKL._SL160_.jpg?ssl=1
まず最初に挙げられる原因は部屋の広さに合っていないです。 これはありがちな点なのですが、部屋の広さに合っていない場合はアロマの香りを広げきることができない場合が多いです。 アロマディフューザーに適正の部屋の広さが書いてあると思いますので、おすすめの広さの部屋で利用するようにしましょう。

原因② アロマオイルが足りていない

001
引用: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2017/08/001.jpg
次に考えられる点がアロマオイルの量が足りていないです。 アロマがあまり感じられない場合はアロマオイルが不足している可能性があります。 入れすぎたら問題なのですが、おおよその目安としては4滴から5滴が好ましいです。 これ以上入れすぎると気分が悪くなる可能性があるので、違うところに問題があるかもしれません。

原因③ 設置場所

Shutterstock 508676011
引用: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2017/08/shutterstock_508676011.jpg
最後に考えられる点は設置場所です。 これは部屋の広さにも言える点ですが、置く場所が間違っている場合は香りが広がりにくいです。 できればアロマディフューザーは香りが行き届くような風が入る場所などに置くのが好ましいです。

アロマディフューザーは置く場所、量などをしっかりと考えて!

Fotolia 97369048 subscription monthly m
引用: https://ohana-note.com/wp-content/uploads/2017/01/Fotolia_97369048_Subscription_Monthly_M.jpg
アロマディフューザーは置く場所、量などをしっかりと考えて利用しましょう。 安いからと言って厳かに扱ってはせっかくの期待できる効果も薄れてしまう可能性があります。 最近では安いけど高性能なものが多いので、ぜひ興味がある方はご参考ください。

【まとめ】アロマディフューザーとは癒しの空間作りアイテム

Fotolia 38308317 subscription monthly m
引用: https://ohana-note.com/wp-content/uploads/2017/01/Fotolia_38308317_Subscription_Monthly_M.jpg
今回はアロマディフューザーについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。 アロマディフューザーは最近では人気が急上昇していて売り切れが続出しています。 最近ではアロマエッセンスだけでなく、アロマウォーター等も出てきているので、ぜひ興味がある方はそちらも調べていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://aromalifestyle.tokyo/wp-content/uploads/2016/03/pranarom-yun-diffuser.jpg