Lflptlgmzpdpaqpui2fy

ビジネス

CATEGORY | カテゴリー

年代別スーツの適性値段と選び方!あなたに一番適切なモノはどれ?

2018.04.01

スーツといっても様々なブランドから展開されているので、どんなものを選んでいいのか悩んでしまいますよね?またビジネスマンとして活躍する年代によっても、その適正な値段がいくらなのかも気になるポイントだと思います。そこで今回は年代別にスーツの適正値段と選び方を紹介。

目次

  1. 値段ごとに異なるスーツの違いとは?
  2. 【年代、値段問わずにビジネスマンのスーツで注意する選び方:その1】後ろ襟
  3. 【年代、値段問わずにビジネスマンのスーツで注意する選び方:その2】背中のシワ
  4. 【年代、値段問わずにビジネスマンのスーツで注意する選び方:その3】袖丈
  5. 【年代、値段問わずにビジネスマンのスーツで注意する選び方:その4】着丈
  6. 【年代、値段問わずにビジネスマンのスーツで注意する選び方:その5】胸周り
  7. 【年代、値段問わずにビジネスマンのスーツで注意する選び方:その6】パンツのシワ
  8. 【年代別:20代のビジネスマンにおすすめのスーツ】値段¥20000円~¥30000円
  9. 【年代別:30代のビジネスマンにおすすめのスーツ】値段¥35000円~¥50000円
  10. 【年代別:40代のビジネスマンにおすすめのスーツ】値段¥50000円~¥80000円
  11. 年代別スーツの適性値段と選び方!あなたに一番適切なモノはどれ?のまとめ
10f836180e9ed0c7828efeb2d865f42b
引用: https://i.pinimg.com/564x/10/f8/36/10f836180e9ed0c7828efeb2d865f42b.jpg

年代ごとに適正な値段のスーツを紹介する前に、どうしてスーツはそんなに値段に差があるのかも知っておく必要があります。誰でも安いスーツを選びたいという気持ちがあるかもしれませんが、安いスーツにはそれなりの理由があるんです。こちらでは先ず、どうしてそんなに値段に大きく影響がでるのか、そのスーツの違いについて解説していきます。

値段:¥10000円~¥20000円ほどのスーツ

D8203b77235b8c99550fc619dfa34620
引用: https://i.pinimg.com/564x/d8/20/3b/d8203b77235b8c99550fc619dfa34620.jpg

スーツの値段が¥10000円~¥20000円ほどのスーツの場合は、工賃が安い海外生産が主な理由です。素材にはポリエステルとウールの混合素材が採用されているものが多く、生地も中国製のものがほとんどです。しかし値段は安くても、中には生地がしっかりしているものもあるので、社会人初心者の20代のビジネスマンの場合は、この値段からスタートしてもいいと思います。

値段:¥20000円~¥35000円ほどのスーツ

23d201d796b3341fe1be9d3f5cb16dd0
引用: https://i.pinimg.com/564x/23/d2/01/23d201d796b3341fe1be9d3f5cb16dd0.jpg

スーツの値段が¥20000円~¥35000円ほどの場合は、様々なブランドからも提供されている一般的な値段ですので、スーツの基本的な価格帯でもあります。その為、30代のビジネスマンにするとベーシックな価格ですので、このあたりの値段から選んでみるのもいいと思います。素材には、ウール100%のものが多く、国産の生地を採用されているスーツがほとんどです。

値段:¥35000円~¥70000円以上のスーツ

688753dc226ddbb672d6b7fad5c8caec
引用: https://i.pinimg.com/564x/68/87/53/688753dc226ddbb672d6b7fad5c8caec.jpg

スーツの値段が¥35000円~¥70000円以上になると、高級生地が採用されていて、他のスーツよりも着心地が良く、機能性にも優れているものがほとんどです。それだけ値段も高くなるので、出世する時期でもある40代以上のビジネスマンにおすすめです。素材にはウール100%使用されているだけでなく、高級インポート生地まで採用されていて、ビジネスマンの身だしなみを整えてくれる値段のスーツでもあります。

関連記事

070aac864d99068248074cc5d7bfeb01
引用: https://i.pinimg.com/564x/07/0a/ac/070aac864d99068248074cc5d7bfeb01.jpg

スーツの値段の違いについてお伝えしてきましたが、年代、値段問わずにビジネスマンのスーツ選びに注意するポイントがあります。その選び方の一つ目のポイントは、後ろ襟に注意する必要があるんです。スーツの後ろ襟からシャツが見えすぎてしまうと、だらしなく見られる場合もあるので、シャツが1センチ~2センチ程度見えるスーツを選ぶことが大切です。

1/6