Wjof3pkt0zfq1sx7r5qc

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

メンズ前髪の長さ別セット方法!朝の5分のスタイリングでかっこよく。

2019.02.07

メンズが悩みがちな髪形の問題。特に前髪で悩んでいる方は多いでしょう。どのようにセットすれば良いのか、またどのようなスタイリングがキマって見えるのか、今回は忙しい朝にもすぐにできるメンズ前髪の簡単スタイリングとその髪型をご紹介します。

  1. はじめに:メンズの前髪、ウケるのは短め?長め?
  2. メンズの前髪カットはどこで?
  3. メンズの前髪の長さは?短めの場合
  4. メンズの前髪の長さは?長めの場合
  5. 【メンズ前髪スタイリング術】使う道具
  6. 【メンズ前髪スタイリング術】ワックスの使い方
  7. 【メンズ前髪スタイリング術】簡単5分で!
  8. 【メンズ前髪スタイリング術】一日中キープ
  9. 【メンズの髪型】女性ウケの良い髪型:前髪短め編
  10. 【メンズの髪型】女性ウケの良い髪型:前髪長め編
  11. まとめ:髪型は第一印象!おしゃれ前髪でモテ度アップ!
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/8/aa1d5f988799bb30069c6eb02938e9ce/main_1.1.png
メンズの髪型で悩むのは短め、長めの二択です。特に前髪は少しの長さの違いで印象が大分変わってしまうため、かなり気を遣わなければいけません。また髪の伸びが早い方はちょうどよい長さの維持も難しく、かなり繊細に考えなくてはならなくなります。
引用: http://xn--t8j0ayjlb8159avq6e.xyz/wp-content/uploads/2016/08/5585a01ebe6df-4-600x800.jpg
メンズの前髪で短め、長めどちらがウケるかと言われれば【一概には言えません】。前髪というのは顔の大きさ、形、肌の色などさまざまな要素が組み合わさってちょうどよい長さが決定されてきます。しかしそのような自分に合う前髪がわからない、という方には全体的に短めの髪型がオススメです。メンズは基本的に短めの方が良いとされますし、短めである方がワックスなどでアレンジも加えやすいため、悩んでいる方には短めをオススメします。

関連記事

引用: http://vntrip.net/wp-content/uploads/key_index.jpg
カットはどこが良い、というわけではありませんが、近隣の美容院で良いと思われます。中々知られていないことですが、髪全体のカットと前髪だけのカットでは値段が違います。前髪のみのカットの場合、値段は500~1000円ほど安いことが多く、前髪だけが伸びてしまった、整えたい、という方に有効です。自分で切ることもできますが、美容院の美容師さんはやはりプロの方々です。特殊な技術を使って流行の形、カットにしてくれるので、本当にモテる髪型にしたい、というのであれば美容院でもカットをオススメします。
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2015/09/50289910/33fa843a246539a545932282df1ee6b7.jpg
短めの前髪というのは大体眉毛よりも上までの長さと想定します。基本的に前髪に関わらず、髪というのは短い方が軽くアレンジが加えやすいとされています。前髪が短い場合、そのまま前髪を下す形や、前髪をワックスやスプレーなどを用いて上げる【アップバング】などにアレンジすることができます。
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2015/09/50289910/10407230ce0a8428a23d03bfdf9d2c10.jpg
前髪を短くした場合、顔の輪郭の形がしっかり出るので、顔が少し大きい方はかなり顔が大きく見えます。またおでこが広い方も、あまり短いとおでこが強調されて、禿げているような印象が出てしまいます。アレンジは加えやすいですが顔の形によっては注意が必要です。
引用: https://mens-hairstyle.jp/lipps_omotesando/assets_c/2016/01/nuun1-thumb-autox1067-5946.jpg
長めの前髪というのは大体眉毛より下、長い人は鼻あたりまで伸ばす方もいます。長い前髪のメリットは顔をかなり隠すため、小顔効果が出て顔がシュッとして見えます。またアイロンなどで流すことで実際よりも短く見せることができ、長めの前髪もアレンジはし放題です。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/5/1/3/9/a2.jpg
長めの前髪は野暮ったく見られてしまうことも多く、全体的に動きがないと酷く伸ばしっぱなし、とみられてしまうこともあります。また前述した通り、アレンジは短めの方がしやすいため、長いとワックスで動かしにくいというのが難点です。やりにくいながらも全体的に動きを出すか、パーマでアクセントを出すなどして、伸ばしっぱなしの印象を消しましょう。

関連記事

スタイリング、という単語をよく耳にするかと思われますが、これは髪型のセットのことを総称します。美容院などにいくと髪型のセットなどということは少なく、このスタイリングという言葉が使われることが多いです。スタイリングの一連の流れはこのようになります。

髪を濡らす(湿らせる)

引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/02/640258cd9d247f14d794f5839d684de3-1.jpg
乾燥したままの髪では上手く髪型が決まりません。髪を濡らすことによりクセが一旦リセットされるのでこの工程は必ず必須です。また乾燥した髪でスタイリングしようとすると髪へのダメージにもつながるため、必ず髪は濡らしてから行いましょう。

タオルドライ

引用: https://i0.wp.com/belle-cheveux.org/wp-content/uploads/2017/08/a137dec628ca5727c1da237643a9cf7f.png?w=576&ssl=1
濡らした髪をタオルで拭きとり、水分を取っていきます。この時50%くらい水分が取れればOKです。ゴシゴシふき取るのではなく優しくふき取ることで髪へのダメージを少なくできます。

ドライヤー

引用: https://image.rakuten.co.jp/lippli/cabinet/p/x/xterad1.jpg
水分をほぼ完全に取り除くためにドライヤーを行います。またこのドライヤーの工程で髪型の8割は決まります。亜伸ばしたいところは髪を軽く引っ張りながら乾かし、動きをつけたいところには根元に数秒あててあげます。またカールをつけたいところには髪をねじりながら乾かすと動きが出ます。この作業を全体に施し、完成形に近づけていきます。

ヘアアイロン

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31hvEG9Zy0L.jpg
不要な方はこの工程をとばすことができます。アイロンを用いると癖の強い髪がまっすぐになります。特に前髪はこの作業を行うことが多く、クセっ毛の方はこの工程は必須です。アイロンは使い方次第で動きをつけることも可能で、動かしたい部分の根元を持ちあげてあげたり、カールをつけたい部分を巻いてあげたりと幅広く使うことができます。アレンジの幅も広がるので、スタイリングを極めたい方は持っておきましょう。

ワックス

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51rYvkCEDoL._SL1000_.jpg
いよいよ髪型を完全に決める段階です。髪型を雨や風に負けないようにするためにワックスでキープしていきます。後ろからつけていき、どんどん前の方へ移っていきます。この時前髪につけるワックスは本当に少量にしましょう。前髪はどうしても重くなりやすく、ワックスというのは油なのでつけすぎるとかなり重たくなり自由が効かなくなります。前髪はドライヤー、アイロンの工程で決めてもう動かさないのが望ましいです。

スプレー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31PglUlrkrL.jpg
軟毛などでせっかくのセットが崩れやすいという方はヘアスプレーがおすすめです。髪は湿気に非常に弱く、雨や風を浴びるとどうしても崩れてしまいます。そんな湿気に強くできるのがヘアスプレーで、固めることにより崩れることを防ぎます。髪型を一日キープさせたい方には必須ですが、これもまたつけすぎると髪がバリバリになってしまうので、程良い量をオススメします。

【メンズ前髪右分け・左分け・カールに必須!ワックスの使い方】①適量手に取る

引用: http://fashionmen.taisy02.com/IMG_3848.jpg
引用: http://yuigami.com/img/short/2011/05/01.jpg
まず、手にワックスを適量とっていきます。この適量がどのくらいなのか分からないという人が案外多いようですが、大体指の第一関節くらいがベストです。

【メンズ前髪右分け・左分け・カールに必須!ワックスの使い方】②手のひらで伸ばす

引用: https://i0.wp.com/bello.red/wp-content/uploads/2015/09/DSC_0966.jpg
引用: http://nyaasokuvip.net/wp-content/uploads/2015/08/step03-1.jpg
先ほどとったワックスを、手のひらで満遍なく伸ばしていきます。ここであまり伸ばさない状態でワックスをつけていってしまうと、ワックスが多くついているところと、少なくついているところの差ができてしまい、ムラができてしまいます。そうならないためにも、手のひらはもちろん、指の間にもしっかりとなじましておきましょう。

【メンズ前髪右分け・左分け・カールに必須!ワックスの使い方】③後頭部からつける

引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/axe-images/images/190.jpg
引用: https://tiful.jp/img_sln/article/002443/article_002443.jpg
具体的にワックスを髪の毛につけていく際には、後頭部からつけていくようにしましょう。というのも、後頭部は髪の毛が最も多い場所です。そのため、ワックスも多めに必要だというわけです。そして、後頭部につけれたら、トップ→サイドという順でつけていきます。前髪は最後につけるのですが、前髪にワックスを付けすぎてしまうとべたべたになってしまい、あまりカッコよくありません。そのため、手にまだ余っている少量のワックスのみを前髪にはつけるようにしましょう。

【メンズ前髪右分け・左分け・カールに必須!ワックスの使い方】④仕上げ

引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/300/000/000/1/1670/tasclapimage_1670.jpg?d=20180130115000
最後に仕上げです。髪型にもよりますが、基本的にはトップにボリュームをしっかりと持たせて、ひし形のような形に整えることでカッコよいスタイルになります。そして、それが出来たらしっかりとセットした髪の毛を固める意味で、スプレーを振りかけます。おすすめのスプレーは、VO5です。その魅力は、とにかく低価格であることで、コスパ抜群です。そのため、『初めてスプレーを購入するので、それを選べばよいか分からない』というような人は、とりあえずこれを選んでおけば間違いありません。
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/02/d219ed6fe6b19afdb09b87cb3f4f3d2a.jpg
以上がスタイリングの工程ですが、
「うわ、面倒くさい…」
と思った方もいるでしょう。実際スタイリングをするのは何かと忙しい朝、とても髪に割いている時間はありません。かといって髪型のために早く起きるのも…そんな方に5分でできるスタイリング術をご紹介します。

5分スタイリング術!

工程は【髪を湿らせる】、【タオルドライ】、【ドライヤー】、【ワックス】のみです。髪を湿らせ、ドライするのは正直1分でもできます。ドライヤーは無造作に、毛根を持ちあげるように全体をサッと乾かします。髪が濡れていてはワックスが上手く決まらないのでここには時間をかけます。最後にワックスは大胆に全体を一旦持ち上げ、最後になでつけて落としていく、これだけです。文章ではあまり伝わりませんが最速スタイリングでこのような髪形が可能です。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/nanjsaikouya/imgs/7/3/73b4f5de.jpg
引用: http://akrosstyle.com/hair_style/hairstyle/styleimages01/01style02-1.jpg
かなりおしゃれに決まっていますよね。方法はこれだけに留まりませんがスタイリングに時間を割く必要はないことがわかります。

関連記事

引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/07/50289910/shutterstock_221740168-689x460.jpg
前髪は重くなりやすいのでワックスはあまりつけないように、と言いましたがこれではあまりにも無防備ですよね。そんなあなたに前髪も湿気や風邪に強くする方法があります。

必要なのはコームとスプレーのみ!

引用: https://i0.wp.com/bello.red/wp-content/uploads/2016/01/DSC_0261-3.jpg
ヘアスプレーをコームに吹き付けます。スプレーで少し湿ったコームを前髪に2、3度通してあげるとかなり前髪がコーティングされます。勿論つけすぎは前髪を重くする原因なので程良い量で行いましょう。また少量でも意外と前髪全体に通ってくれます。

アップバング

引用: http://xn--t8j0ayjlb8159avq6e.xyz/wp-content/uploads/2016/08/dfdsfd-thumb-autox1067-4012-600x800.jpg

スウィングアップバング(前髪が下から上に向くスタイル)

引用: http://xn--t8j0ayjlb8159avq6e.xyz/wp-content/uploads/2016/08/llec0a71a6e798d868c1820c28b4fa60b7-600x773.jpg

スッキリショートヘア

引用: http://xn--t8j0ayjlb8159avq6e.xyz/wp-content/uploads/2016/08/28-thumb-autox1067-533-600x800.jpg

ぱっつんスタイル

引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/67ce24c7b7c73d86a171c9d87ae1836d.jpg

マッシュパーマ

引用: http://xn--t8j0ayjlb8159avq6e.xyz/wp-content/uploads/2016/08/6aeb4aed1c9d98d2eb1e1e296a8ded4e-600x816.jpg

オールバック

引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/07864674aa21edf32ccc21bb3ac032bf.jpg

パーマスタイル・センター分け

引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/7570cb6a803fb4091718106096f112b2.jpg

前髪流しスタイル

引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/05/50289910/a14671a035ebc03356e09c7101ac0e0a.jpg

パーマ

引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Hair/2017/Hair_32502/Hair_32502_1.jpg
セットやスタイリングは面倒って思っている方も、髪型というのは第一印象であると考えていただきたいです。整った髪型というのはそれだけで好印象を与えます。おしゃれなカット&セットでモテ度アップ、狙っていきましょう。