Tvs0ajty4b2kg1yac7dn

お酒

CATEGORY | お酒

カクテルの種類40選!バーで「通」になれる人気カクテルは〇〇!

2018.03.14

カクテルの種類は多種多様。いざバーに行って頼むときに迷ってしまった経験がある方も多いはずです。名前だけ見てもどんな味かわからずに逡巡…とならないようにしたいもの。ここではベースとなるお酒ごとに分けてバーで人気のカクテルを40種類ご紹介いたします!

目次

  1. ベースごとにおすすめカクテルを大特集
  2. ジンベースのおすすめカクテルの種類:マティーニ
  3. ジンベースのおすすめカクテルの種類:ジントニック
  4. ジンベースのおすすめカクテルの種類:ギムレット
  5. ジンベースのおすすめカクテルの種類:シンガポールスリング
  6. ジンベースのおすすめカクテルの種類:トムコリンズ
  7. ジンベースのおすすめカクテルの種類:オレンジブロッサム
  8. ジンベースのおすすめカクテルの種類:ジンフィズ
  9. ジンベースのおすすめカクテルの種類:アラスカ
  10. ジンベースのおすすめカクテルの種類:ジンバック
  11. ジンベースのおすすめカクテルの種類:ブルームーン
  12. ラムベースのおすすめカクテルの種類:ダイキリ
  13. ラムベースのおすすめカクテルの種類:XYZ
  14. ラムベースのおすすめカクテルの種類:モヒート
  15. ラムベースのおすすめカクテルの種類:マイタイ
  16. ラムベースのおすすめカクテルの種類:バカルディ
  17. ウイスキーベースのおすすめカクテルの種類:マンハッタン
  18. ウイスキーベースのおすすめカクテルの種類:ゴッドファーザー
  19. ウイスキーベースのおすすめカクテルの種類:アイリッシュコーヒー
  20. ウイスキーベースのおすすめカクテルの種類:マミーテイラー
  21. ウイスキーベースのおすすめカクテルの種類:ミントジュレップ
  22. ウォッカベースのおすすめカクテルの種類:モスコミュール
  23. ウォッカベースのおすすめカクテルの種類:ソルティドッグ
  24. ウォッカベースのおすすめカクテルの種類:コスモポリタン
  25. ウォッカベースのおすすめカクテルの種類:スクリュードライバー
  26. ウォッカベースのおすすめカクテルの種類:ブラッディメアリー
  27. テキーラベースのおすすめカクテルの種類:マルガリータ
  28. テキーラベースのおすすめカクテルの種類:テキーラサンライズ
  29. テキーラベースのおすすめカクテルの種類:コンチータ
  30. テキーラベースのおすすめカクテルの種類:シクラメン
  31. テキーラベースのおすすめカクテルの種類:ピカドール
  32. ブランデーベースのおすすめカクテルの種類:サイドカー
  33. ブランデーベースのおすすめカクテルの種類:アレキサンダー
  34. ブランデーベースのおすすめカクテルの種類:ホーセズネック
  35. ブランデーベースのおすすめカクテルの種類:トムアンドジェリー
  36. ブランデーベースのおすすめカクテルの種類:スティンガー
  37. ワインベースのおすすめカクテルの種類:キール
  38. ワインベースのおすすめカクテルの種類:ミモザ
  39. ワインベースのおすすめカクテルの種類:オペレーター
  40. ビールベースのおすすめカクテルの種類:レッドアイ
  41. ビールベースのおすすめカクテルの種類:シャンディガフ
  42. まとめ

ベースとなるお酒ごとに全部で40種類のカクテルを大特集!メジャーなものからマイナーなものまでさまざまなカクテルが登場しますよ!

マティーニはドライベルベットとジンのカクテル。「カクテルの王様」とも呼ばれていて非常に有名です。添えられたオリーブが味のアクセント。大人な男性がバーでよく頼むカクテルとして広く認知されています。

ジントニックはジンとトニックウォーターを混ぜ合わせたカクテルです。トニックウォーターの苦みとジンの香りがマッチして非常に飲みやすく女性にもおすすめです。バーでまず最初に頼まれることも多いカクテルです。

「錐」の意味を持つギムレットはライムジュースとジンを1:3でシェイクしたカクテルです。切れ味鋭いその飲み口はその名の通り錐のよう。日本のみならず世界的にも高い人気があり、バーによって様々なレシピがあるのも特徴です。

シンガポールはラッフルズホテルのバーで誕生したのがこのシンガポールスリングです。ジンにチェリーブランデー、レモンジュースを加えソーダ水で割ったカクテルで、南国のトロピカルな気分を味わうことができる点が特徴です。

19世紀にイギリスでジョン・コリンズという人物がオールド・トム・ジンを使って作ったことから命名されたトムコリンズ。ジンにレモンジュース、砂糖、ソーダを使って作ったカクテルです。最後にマラスキーノ・チェリーを飾るのがポイント。

禁酒法時代のアメリカで誕生したのがこのオレンジブロッサムです。ドライ・ジンにオレンジジュースを混ぜ合わせたカクテルで非常に飲みやすい味わいとなっています。簡単な作り方なので、バーだけでなく家庭でも作りやすいのポイントです。

ジンとレモンジュース、ソーダを混ぜ合わせたのがこのジンフィズ。フィズ(fizz)とはソーダ水のはじける音をあらわしたものとされています。その名の通りソーダの爽快な飲み口を楽しむことができます。

1 / 7