Wo7p8sp1s1vvesr9jowp

スニーカー

CATEGORY | スニーカー

コンバースはインソールを変えて快適に!スタイルアップ効果も?

2018.03.10

「コンバースが好きだけど履いていると少し痛い…」なんてことはありませんか?そんな時はインソール(中敷き)を交換すると驚くほど快適になるかも!コンバースのインソールを交換する際の注意点とポイント、インソールの交換による効果についてご紹介します!

目次

  1. 1.コンバースをより快適に
  2. 1-1.インソール(中敷き)を交換してみよう!
  3. 1-2.インソール(中敷き)を交換するときの注意点
  4. 1-3.100円ショップのインソールを交換して試してみる
  5. 2.快適な履き心地を実現するオールラウンドなインソール
  6. 2-1.コンバースにおすすめのインソール① SUPTEMPO 低反発インソール
  7. 2-2.コンバースにおすすめのインソール② Heal foot インソール 衝撃吸収ゲル
  8. 2-3.コンバースにおすすめのインソール③ Heal foot インソール 3Dアーチサポート
  9. 2-4.コンバースにおすすめのインソール④ SIDAS オールラウンド
  10. 3.ランニングやアウトドアで大活躍する運動用インソール
  11. 3-1.コンバースにおすすめのインソール⑤ CRECER スポーツインソール
  12. 3-2.コンバースにおすすめのインソール⑥ FOBACHI スポーツインソール
  13. 3-3.コンバースにおすすめのインソール⑦ Valife スポーツインソール
  14. 3-4.コンバースにおすすめのインソール⑧ SIDAS ランニングインソール
  15. 4.厚めのインソールで脚長効果と身長アップ
  16. 4-1.コンバースにおすすめのインソール⑨ Buluri シークレットインソール
  17. 4-2.コンバースにおすすめのインソール⑩ funsemble シークレットインソール
  18. 4-3.コンバースにおすすめのインソール⑪ karada kaiteki kenkyuusho(カラダ快適研究所) シークレットインソール
  19. まとめ
4595e1d7e8aa3074bf0e25151beaf139
引用: https://i.pinimg.com/564x/45/95/e1/4595e1d7e8aa3074bf0e25151beaf139.jpg

コンバースの代表的なスニーカーであるオールスター。百年以上の伝統があり。シンプルで完成度の高いデザインが今でも根強い人気を誇っています。しかし人間工学に基づいて作られた最新のスニーカーと比べると、少し履き心地に難があり長時間の着用をすると足がつらくなりがちです。

Cd9e863462efa4813719a7b2a826b665
引用: https://i.pinimg.com/564x/cd/9e/86/cd9e863462efa4813719a7b2a826b665.jpg

しかしオールスターの完成されたデザインが大好きで履き続けている方も沢山おられると思います。そんなこだわりを持つ方々におすすめしたいのがインソール(中敷き)の交換です。

オールスターモデルはインソール(中敷き)が薄いのが特徴。インソール(中敷き)が薄いと、足と地面の間のクッション効果が薄く、地面の硬さがダイレクトに足に伝わってしまい、疲労の原因となります。足への負担を軽くするためにも厚めのインソール(中敷き)を購入して交換してみましょう。

インソール(中敷き)とは

E125620b1e0f39e10b4b7d266b77f4b6
引用: https://i.pinimg.com/564x/e1/25/62/e125620b1e0f39e10b4b7d266b77f4b6.jpg

インソール(中敷き)とは靴を履いた時に足の裏と靴底が接する部分に敷いてあるクッションのことです。コンバースのインソールは薄いのが特徴なので長く履いているとつらくなってしまいます。この部分を交換してコンバースをより快適なものに改造していきましょう。

6dba91e0b1e0d6c77c2304bdc39c7f7e
引用: https://i.pinimg.com/564x/6d/ba/91/6dba91e0b1e0d6c77c2304bdc39c7f7e.jpg

インソールを交換するなら靴は一回り大きいものを買う

インソールを厚いものに交換すると靴の中の容積が小さくなってしまいますので、ぴったりのサイズの靴だと窮屈になってしまいます。

交換するインソールの暑さにもよりますが目安としてはワンサイズ上の靴を買うのがおすすめです。たとえば普段履いている靴が26.0cmでぴったりなら26.5cmの靴を買ってインソールを交換するといいようです。ショップの店員さんに相談してみるのも大事です。

インソールは靴のサイズより一回り小さいものを買う

インソールはサイズ表記が24~27cm対応というふうに書いてあります。大きすぎると靴に入らないことがありますので靴のサイズに対して多少小さ目のインソールを購入するのがいいでしょう。24~27cmのインソールなら27.5cmくらいの靴にぴったりはまります。

また、インソールはハサミで切れるものが多いので靴底に対して大きすぎたら切ってサイズ調整するのも手です。その際はなるべく安いインソールで作業に慣れておくのがいいでしょう。

59d6408083b620eb445c174b892756e9
引用: https://i.pinimg.com/564x/59/d6/40/59d6408083b620eb445c174b892756e9.jpg
1 / 4