Lj7hszp4xpiwxlbuuun9

トレーニング

CATEGORY | カテゴリー

腰回りの肉を落とすには?短期集中おすすめトレーニング10選!

2018.03.15

なかなか落ちてくれない腰回りの贅肉に悩んでいませんか。夏までまだまだ時間はありますが、地道に有酸素運動などで時間をかけて落とすのではなく、出来れば手っ取り早くなくしたいですよね。今回は、早く腰回りの肉を落とすための集中トレーニングをご紹介します。

目次

  1. 腰回りの肉を落とすには!?
  2. 【腰回りの肉を落とすお勧めダイエット】エクササイズ①クランチ
  3. 【腰回りの肉を落とすお勧めダイエット】エクササイズ②サイドクランチ
  4. 【腰回りの肉を落とすお勧めダイエット】エクササイズ③ツイストクランチ
  5. 【腰回りの肉を落とすお勧めダイエット】エクササイズ④レッグレイズ
  6. 【腰回りの肉を落とすお勧めダイエット】エクササイズ⑤ドラゴンフラッグ
  7. 【腰回りの肉を落とすお勧めダイエット】エクササイズ⑥V字腹筋
  8. 【腰回りの肉を落とすお勧めダイエット】エクササイズ⑦腹筋ローラー
  9. 【腰回りの肉を落とすお勧めダイエット】エクササイズ⑧ウェイテッドプランク
  10. 【腰回りの肉を落とすお勧めダイエット】エクササイズ⑨アクアマン
  11. 【腰回りの肉を落とすお勧めダイエット】エクササイズ⑩ヒップリフト
  12. まとめ

腰回りの贅肉を出来るだけ早く落とすにはどうしたらいいのでしょうか?地道にウォーキングなどの有酸素運動と筋トレを組み合わせて行うのも一つの手ですが、手っ取り早く腰回りの贅肉を落とすための運動には腹筋、背筋を集中的に高負荷でトレーニングして筋肉量を増やし、代謝を上げることが最も大切になってきます。これは高負荷の筋トレによるアフターバーン効果で活動を行っていない時でもカロリー消費を行ってくれるからです。今回は最も落としにくいと言われている腰回りの贅肉を最短で落とすための短期集中型の高負荷トレーニングをご紹介します。

05c77e14dce74efb3284660e8a0ad9b4
引用: https://i.pinimg.com/564x/05/c7/7e/05c77e14dce74efb3284660e8a0ad9b4.jpg

関連記事

腹筋の上部を集中して鍛えることが出来るのがこのクランチです。クランチのやり方は簡単で、膝を立てた状態で仰向けになり、背中を丸めながら腹筋の力を使って上半身を起こします、おおよそ上半身が45度程度まで上がったポイントで元のポジションまでゆっくり戻していきます。他の筋トレにもいえることですが、反復運動で戻のポジションに戻すときに身体を完全に地面につけてしまってはいけません。これは身体が地面についてしまうとせっかく腹筋に入れていた力が抜けてしまうからです。筋肉トレでは継続して力を入れることが効率のいいトレーニングを行うコツになることを頭に入れておきましょう。

2d13196c23fe1543efdeed4ee7ab8473
引用: https://i.pinimg.com/564x/2d/13/19/2d13196c23fe1543efdeed4ee7ab8473.jpg

サイドクランチは通常のクランチと鍛える筋肉の場所が異なります。クランチでは身体正面の腹筋である腹直筋を鍛えるのに対して、サイドクランチは丁度身体の真横に当たる腹斜筋を鍛えることが出来ます、ちょうど脇腹に当たる位置の筋肉ですね。サイドクランチは足を曲げた状態で横向きに寝ます。あとは通常のクランチの要領で上半身を持ち上げます。この時、身体が正面ではなく、外側に曲がっていること意識するのがコツです。

通常のクランチとサイドクランチを組み合わせたのがこのツイストクランチです。ツイストクランチは通常のクランチの姿勢から開始し、上半身を起こす時にひねりを加えることで腹直筋のみでなく、同時に外腹斜筋も一緒に鍛えることが出るトレーニングメニューです。上半身を起こした時に左膝と右膝が触れるように、また、右膝と左膝が触れる事を意識してツイストすることがこのトレーニングでのコツとなります。少し上級者向けのトレーニングになるのでしっかりとクランチをマスターしてから行いましょう。

1 / 4