Tnhv9uucgytwaltfkx5j

トレーニング

CATEGORY | トレーニング

腹筋をして痩せる!おなか周りのシェイプアップおすすめトレーニング!

2018.05.26

お腹周りのシェイプアップをしたいけれども、脂肪は非常に落としにくくてなかなか手を焼いている人も多いのではないでしょうか?お腹周りを痩せるのには腹筋が一番効果的です。今回はその腹筋を使った痩せる効果的なトレーニングをご紹介します。

目次

  1. お腹周りを痩せるならやはり腹筋
  2. 腹筋と有酸素運動を組み合わせてより効率よく痩せる
  3. 腹筋に有酸素運動を取り入れて痩せるコツ
  4. 腹筋と有酸素運動で痩せるための注意点
  5. 痩せる腹筋の種類
  6. 痩せる腹筋筋トレは毎日おこなう?
  7. 痩せる腹筋筋トレのおすすめメニュー
  8. 効果的な痩せる腹筋筋トレメニュー:クランチ
  9. 効果的な痩せる腹筋筋トレメニュー:ダンベルツイスト
  10. 効果的な痩せる腹筋筋トレメニュー:プランク
  11. 効果的な痩せる腹筋筋トレメニュー:V字腹筋
  12. 効果的な痩せる腹筋筋トレメニュー:レッグレイズ
  13. 効果的な痩せる腹筋筋トレメニュー:ドラゴンフラッグ
  14. 効果的な痩せる腹筋筋トレメニュー:腹筋ローラー
  15. 腹筋で痩せる:まとめ

ダイエットで特にシェイプアップしたいのが、お腹周りですよね。一番気になるところですが、一番脂肪の溜まりやすく、落としにくいポイントです。そんなお腹周りの脂肪を筋トレでシェイプアップするのであれば、腹筋の筋トレを行う他にありません。腹筋トレーニングを強化してポッコリお腹とおさらばし、かっこいいシェイプアップしたボディーを手に入れましょう。

39c938bf27794690c927de59d9b670f1
引用: https://i.pinimg.com/564x/39/c9/38/39c938bf27794690c927de59d9b670f1.jpg

お腹周りのシェイプアップを含め身体全体のダイエットには有酸素運動を行うことが必須であることをご存知でしょうか?有酸素運動を行うことにより、脂肪を燃焼し、エネルギーに変えてくれます。効果的にお腹周りをダイエットさせるためにも腹筋の筋トレと有酸素運動を組み合わせましょう。ダイエット効果をUPさせることができますよ。

4ea3de7a4e622f2ee2e7a52a23616de9
引用: https://i.pinimg.com/564x/4e/a3/de/4ea3de7a4e622f2ee2e7a52a23616de9.jpg

有酸素運動を取り入れるときは腹筋の筋トレを行った後に取り入れましょう。腹筋を行った後にはお腹周りを中心に身体全体の代謝が非常に高くなっている状態です。このタイミングで有酸素運動を行うことで、脂肪燃焼の効率が非常に高くなり、効率よくお腹周りのダイエットを行うことが出来ます。

2165741554e0c726828c132cd859efc1
引用: https://i.pinimg.com/564x/21/65/74/2165741554e0c726828c132cd859efc1.jpg

負荷に気を付けましょう

有酸素運動を行う時にはその負荷に注意しましょう。一般的にトレーニングというのは有酸素運動と無酸素運動に分かれます。簡単にいうと有酸素運動はジョギングやウォーキングなどあまり大きな負荷を掛けないトレーニングの事をいい、筋トレなどかなり負荷の高いものは無酸素運動になります。有酸素運動を行うとこで脂肪燃焼がされるので、有酸素運動時に負荷を掛け過ぎると無酸素運動になってしまいます。少し息が上がる程度が有酸素運動に丁度いいと言われています。

762858aa16fd57d275bbeb57270ff587
引用: https://i.pinimg.com/564x/76/28/58/762858aa16fd57d275bbeb57270ff587.jpg

有酸素運動を行う時間に気を付けよう

有酸素運動を行うことで脂肪が燃焼されますが、有酸素運動で脂肪を燃焼するにはある一定の時間がかかります。一般的には有酸素運動を開始してから20分後から身体の脂肪が燃焼されるといわれています。筋トレと組み合わせて有酸素運動を行う時には、必ず20分以上の有酸素運動を行う事を覚えておきましょう。

D6cee3a6dfb0a954a1b64d431e8ec9fa
引用: https://i.pinimg.com/564x/d6/ce/e3/d6cee3a6dfb0a954a1b64d431e8ec9fa.jpg

関連記事

1 / 4