2018年04月26日 UPDATE

カジュアルとは?言葉の意味といろんな場面での取り入れ方を徹底解説!

カジュアルとはどんな定義なのでしょうか。ビジネスだけでなくフォーマル・パーティーなどのシーンでも使われるカジュアルとはどんな定義なのか解説します。この定義さえわかればどんなドレスコードもバッチリ。ファッションの基本であるカジュアルとはなんなのか確認しましょう。

目次

  1. 教えて!カジュアルとは?
  2. カジュアルの定義とは?
  3. パーティー・ビジネスで使うカジュアルとは?
  4. スマートカジュアルコーデとは?
  5. ビジネスカジュアルコーデとは?
  6. シーンに合わせてカジュアルを取り入れよう!

教えて!カジュアルとは?

"カジュアルファッション"等という言葉を普段、何気なく使っているメンズは多いのではないでしょうか?しかし、カジュアルという言葉の意味や定義を知っているメンズは、少ないかもしれません。そこで今回は、カジュアルについて掘り下げていきます。ファッション豆知識として知っておいて損はない情報です。

カジュアルの定義とは?

ジーンズにスニーカー等のラフなコーデのことをカジュアルコーデと言いますが、"カジュアルの定義"とは、どういうことなのでしょうか?カジュアルの定義とは、"堅すぎないコーデで適度にリラックスできる"ということです。そして実は、ビジネスシーンやパーティーシーンでも、カジュアルの定義は当てはまります。

カジュアルの定義とはラフな服装?!

カジュアルの定義とは簡単に説明すると"ラフな服装"が適当ですが、Tシャツにジーンズ、スニーカーのコーデが絶対だと言えません。実は、カジュアルの定義とは、ビジネスシーンやパーティーシーンも含まれているためカラージャケットや無地のシャツ、チノパンやウールパンツ、革靴、ネクタイやチーフ等のアイテムを使ったコーデも含まれます。

曖昧ではあるが一般に、着くずした感じや、軽い感じの服装のことを言う。○○カジュアルといった形式で用いられることが多い。状況、使われ方によっても指し示すものが違うことがある。[形動](服装などが)堅苦しくないさま。くつろいでいるさま。多く複合語として用いる。

パーティー・ビジネスで使うカジュアルとは?

カジュアルの定義とは?ビジネスシーンやパーティーシーンも含まれると、説明してきました。しかし、ビジネスシーンやパーティーシーンはかしこまった場合もあれば、少しラフな場合もあります。では、2つのシーンについて詳しく見ていきましょう。

パーティーシーン

パーティーシーンは結婚式や二次会等があります。服装は格式あるセレモニー等で着用する正装のフォーマル、準礼装のセミフォーマル、平服可能なパーティーで着用する略礼装のインフォーマル、同じく略礼装の"スマートカジュアル"の5種類あります。スマートカジュアルは、インフォーマルよりもカジュアルなのが特徴です。また、パーティー以外に平服指定のレストラン等でジャケットとネクタイを着用します。

ビジネスシーン

20160417005421989 1000
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/3isys9/20160417005421989/20160417005421989_1000.jpg

クールビズやウォームビズの浸透により、"ビジネスカジュアル"を取り入れている企業は増えましたが、ビジネスカジュアルの定義は企業によって異なります。例えば、濃い色のデニムにノーネクタイでいいという企業もあれば、シャツとジャケットの着用は必須という企業もあります。しかし、基本的にはスーツスタイルで、一般的なスーツスタイルよりも少しラフなのが特徴です。

スマートカジュアルコーデとは?

スマートカジュアルはスーツよりもラフでカジュアルな傾向にありますが、ドレスコードの一つです。ラフでカジュアルなスーツスタイルでも上品さが求められます。そのため、ジャケットとネクタイは必須アイテムです。

蝶ネクタイでおしゃれに

20171009101639625 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/co5bki/20171009101639625/20171009101639625_500.jpg

ネクタイもいいですが、蝶ネクタイにするとワンランクUPしたスマートカジュアルコーデになります。ジャケットは無地で黒や紺等、落ち着いた色を選びましょう。シャツは白のドレスシャツが無難で、パンツは上品さを損なわないものであればOKです。靴はスニーカーではなく革靴にしましょう。また、チーフもおすすめです。華やかさがプラスされます。

ビジネスカジュアルコーデとは?

ビジネスカジュアルは企業によってルールが異なりますが、ジャケットやシャツ、チノパンや革靴を推奨している企業が多いでしょう。落ち着いた色で、ビジネスマンらしいスタイルが求められます。

シックなモノトーンコーデ

20170323122121388 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/uix4d0/20170323122121388/20170323122121388_500.jpg

ジャケットとネクタイ、綿パンツに革靴と定番のビジネスカジュアルコーデです。黒と白のシンプルなモノトーンコーデですが、ジャケットをチェック柄にした遊び心のある、おしゃれなビジネスカジュアルコーデです。少し抜け感を出す場合は、シャツの色を白ではなくブルーにする等、色味のあるシャツにしてもいいでしょう。

シーンに合わせてカジュアルを取り入れよう!

カジュアルの定義や様々なシーンでカジュアルが使われていることが、わかったのではないでしょうか?大人のマナーとして、シーンに合わせたカジュアルを取り入れていきましょう!

関連記事